アラタカンガタリ〜革神語〜第209話「再生」感想

セオの協力のもと采女族を見つける事に成功した革、
セオは采女族の女性をコトハの元へ連れて行く事を伝え
革には六ノ鞘アメエノの一方的な力をその眼で見る事も伝える。
そしてついに革とカンナギの前に六ノ鞘アメエノが現れ…
さてついに革達の前に姿を現したアメエノですけど…
盲目なのに革達を認識できる辺り音や感覚、
気配で革達が目の前にいる事がわかるんでしょうね。
盲目のキャラはそういう設定デフォですし…
ってそんな中いきなりナサケが?!!
普段の優しそうな可愛い小動物チックから一変、

もう完全にブチ切れてるじゃないですか!!
やはりアメエノの策とか利用されてるとか
そんなんじゃないですね!!!
むしろ怒りで溢れてるというか!!!
でもやっぱり一瞬で!!!

やはりナサケの力じゃアメエノに
軽くあしらわれるだけでしたか…。
とりあえずアメエノの一撃が致命傷にならないでほしいです…。
さて一方、コトハ達の元へ采女族の女性を釣れたセオが姿を表し…
ヤタカの反応からセオとは初対面っぽいですね。
サルタはセオの事をアマヒと呼んでたので
ヤタカもセオの存在を知ってると思ってましたけど
ヤタカの反応からして初対面っぽいです。
となると秘女王直属の鞘でもない?
それとも十二神鞘でさえ知らない何かがある?
なんかますます謎ですよねセオは。
降し合いが起こした惨状を誰よりも見てきてるっぽいですし
死に向かってる秘女王の事をヤタカに冷たく言ってますし
やっぱり秘女王直属の鞘?でもヤタカは彼を知らない、
謎が謎を呼んでますよ。
さてセオに連れて来られた采女族の女性は早速コトハの治癒を…
やはり彼女は革の必死さに応えたみたいですね。
だから彼女は最期に彼が救いたい
采女族のコトハを救うために来たわけです。
しかし彼女は2話限りのキャラで名前も判明してない
一采女族の女性ですけどその存在は大きいと思います。
今回の件で彼女の意思は間違いなくコトハに受け継がれたと思いますから。
一番大切な人の為に生命を使う、
生命は奪うものではなく繋いでいくもの、
では救われたコトハの生命は誰に繋がっていくのか、
コトハには彼女の分も大切な者や多くの人の
傷を治していってほしいです。
さて一方アメエノと対峙する革とカンナギですけど…
どうやらアメエノには鬼神以外に別の力があるみたいですね。
その別の力の威圧感で劍神なしで革達を
うかつに動かせなくするとはアメエノも油断できない…

ってついにイキスがアメエノのもとに!!
という事はついに六ノ鞘同士の激突ですか!!
これはやはり完全な鬼化VS完全な鬼化来ます?!!
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

イキスも嗅覚を補う術を持っているはずですが
どんなのですかね~
  • 2013⁄06⁄11(火)
  • 03:41
  • [edit]

Re: タイトルなし

> イキスも嗅覚を補う術を持っているはずですが
> どんなのですかね~
とは言え、イキスは戦力の大半を出しまくってる感が…
  • 2013⁄06⁄14(金)
  • 18:56

イソラは言靈の神意で言葉(思い)を相手に伝えていたので、アメエノも眼を司っている劍神の神意で周りを把握できていると思います。

ナサケはアメエノを恨んでいると思います。その理由は家族などをアメエノに殺されたか、視力を奪われた為だと思います。

やっぱり、セオはアニメ版に出てきて欲しいです。作中で六ノ鞘編で関わりますから。
  • 2013⁄06⁄16(日)
  • 22:55

Re: タイトルなし

> イソラは言靈の神意で言葉(思い)を相手に伝えていたので、アメエノも眼を司っている劍神の神意で周りを把握できていると思います。
なるほど、てっきり心眼とかのたぐいと思ってました。
> ナサケはアメエノを恨んでいると思います。その理由は家族などをアメエノに殺されたか、視力を奪われた為だと思います。
うーん、恨んでるのはありえますけどアメエノを想う言葉は演技とも思えないんですよね。
本当に見えてないのは心だというセリフも引っかかりますし。
> やっぱり、セオはアニメ版に出てきて欲しいです。作中で六ノ鞘編で関わりますから。
でも今期は難しいでしょうね。3期まで続いたらありえますけど。
  • 2013⁄06⁄22(土)
  • 22:06

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2160-e0bba133