クロスファイトビーダマンeS第37話「招かれざる客!ダイナ=トリプレス」感想

ゲンタとのロードファイトの最中、
判明したエージェントダークの正体と彼の悪事の数々、
その事実に動揺を隠せないゲンタだが
家族関連の事で共感したカモンとのバトル、
そしてカモンとのバトルを邪魔させまいと
親友であるビャクガの熱き魂が響き
ついにゲンタも仲間と加わる。
これで四聖獣を司る4人のBマスターが揃い…
さて前回、ゲンタが仲間に加わった事で四聖獣の力が
全てカモン達の元に集まったわけですけど…
って夜にいきなり海中から島が?!!
どうやらこれは四聖獣の力が揃った事で
フェニックスの封印が解けたからみたいですね。
その島の名はフェニックスバトルアイランド、
その島の調査の為に四聖獣の力を持つ
息子のカモンとその仲間達に共に調査に
協力を要請したわけですねヒミコ。
まあそれはそれとして…
スバル父ってヒミコからは
ゲンちゃんって呼ばれてたんですか?!
スバル父もスバルの父なだけあって
普段はクールな感じですけど
ぶれる時はブレるんですか?!!!

まあそれはともかくこれでフェニックスの力を
手に入れ兄リョーマ達を止めれる可能性がでてきましたけど
それは同時にもう1つの最悪の可能性、
つまり邪悪な麒麟の力も復活しようとしてる
事も意味してるんですよね。
もしそれがリョーマかエージェントダークの
手に渡ったらまさに最悪の状況と化すわけですしね。
それをアオナは恐れてるんですね。
さて一方のグランドBマスターサイドですけど
ナオヤもグランドBマスターの愛機が2機とは
思ってなかったようですね。
まあこれまで2機使うビーダーいなかったので
当然と言えば当然、
使うとしてもパートナーのビーダマンと
合体というタイプだったので
個人で2機使うのはリョーマが
クロスファイトビーダマンでは初となります。
おまけに今回は隙なしでしばらく
ナオヤも迂闊に動けない感じですね。
さてそんな不安もある中、
カモン達はフェニックスバトルアイランドに
乗り込むべくヘリの前に集まっていて…
クレストランドの方はスバル達が引き受けて
フェニックスバトルアイランドに行くのは
カモン達Bマスター4人とオウガ、
ヘリで案内するルリ、
そして不安を抱えるアオナみたいですね。
しかし一瞬の隙に乗り込んだ謎の少年は一体?
さてカモン達は早速フェニックスバトルアイランドに向かい…
っていきなりドラゴンビット襲撃?!!
やはりフェニックス復活の機を
リョーマ達も逃す気はないみたいですね。
というよりヘリからパラシュートで到着&
最後のパラシュートは侵入者に奪われた事で
ここでルリはフェードアウトですか。
まあ彼女はビーダーとしてはカモン達より
格段に劣ってますしね。
さてバラバラになったカモン達ですけど
ビャクガとゲンタの前にはあの男が直々に…
ってグランドBマスターリョーマ!!!
まさか敵のボス自ら初陣とは!!!
そしてその両手にはライト=ドレイク!!
レフト=スタリオン!!!

これはどうあがいても勝てる見込みが…
さて一方姉アオナと共に先を目指すカモンですけど…

ってこっそり乗り込んだビーダーが?!!!
自称バサラの弟分?!!!
その名は角突リュウドウ!!!!
しかも狙いはスパイクフェニックスで
勝たないと先に進めないって!!!
そんなリュウドウが使うのは
ダイナ=トリプレス!!!!
ダイナレバーの力でパワーを開放できる
ダイナコアを装備し!!!!
大型で安定性あるトリプレスレッグ!!
まさに恐竜をモチーフとした
パワータイプのビーダマンです!!!
そのパワーはカモンを圧倒し
エンブレムが5つもあり更なる
破壊力を持って勝利するとは!!!
一方のビャクガとゲンタもグランドBマスターの
圧倒的な力の前に敗北!!!!
これはさすがにやばいんじゃないですか?!!
スポンサーサイト
category
クロスファイトビーダマン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2178-d7a1c520