クロスファイトビーダマンeS第44話「究極対決!究極ライジング=ドラシアン」感想

ついに始まったフェニックスグランプリ、
そんなフェニックスグランプリにグランドBマスター、
御代リョーマがついにその姿を表し参戦した。
さらにカケルもライジングドラシアンの最終形態
究極ライジングドラシアンを手にして…

進化し続けるライバル達!!!
そしてあのビーダー達も参戦!!!
白熱するフェニックスグランプリ!!!
さてついに開始されたフェニックスグランプリ、
開始早々からリョーマはその実力を遺憾なく発揮して…
ってもうオウガとダイキはリタイア?!!
ちょっと早すぎなんですけど!!!
ラウンドタイガルのダイキはともかく
ジェットレオージャのオウガは
もうちょっとふんばりましょうよ!!!

まあこれでダイキのタイガルは
後はビャクガのパーフェクトレイドラ用の
パーツのみ確定ですね。
さて一方、カモンはカケルと対戦してるわけですが
カケルもまた究極パーツを手にしてるようで…
その名も究極ライジング=ドラシアン!!!
カモンのアルティメットドライブ=ガルバーンが
オールラウンドに究極特化した機体なら
カケルの究極ライジング=ドラシアンは
パワー一点に究極特化した最強機体!!!!
連射とコントロールはガルバーンには
及ばないですけどパワーはガルバーンより
間違いなく上のはずです!!!
そして現在の順位は1位はダントツでリョーマ!!
続く2位はナオヤ!!!!
他のライバル達も激しく激闘中みたいです!!

しかしその中でさらっとリュウドウも
上位争いに参加してるんですね。
リュウドウがいるからベスト8に
誰が入るかわからないところもあるんですよ。
さて激しさを増していくフェニックスグランプリ予選、
そんな予選も第2段階へと入り、
天宝院会長はスペシャルタイムのし掛けを発動させ…
って岩山にどんだけブレイクボール仕込んでるんですか?!!
無駄に壮大過ぎでしょう!!!!
そしてリョーマの前にナオヤ来ました!!
上位同士の対決ですか?!!!
リョーマはご存知の通りグランドBマスターで
その実力はカモン達でさえ勝てない程!!!
そしてナオヤは今までグランドBマスター側に
スパイとして潜り込んで暗躍し
クレストランド開放に大きく貢献した裏の立役者!!
そりゃリョーマからしたら裏切り者ですよね!!
でもそれに対し自分達はジョーカーポジと
称するドラグレンはナイス過ぎますよ!!!
確かにナオヤとドラグレンはジョーカーポジ!!
彼ら以上に物語の裏で自由に暗躍できる
キャラは早々いないですよ!!!
バトルの方はeSでは少ないですけど
eSでは本気はまだ見せてない辺り
まだまだカマセにならない感じがします!!!

でも相手はあのギルシオン使いのリョーマ、
究極聖獣相手だとナオヤでも
かなりの実力を見せないと厳しい気も…
さて一方、カモンとカケルの元にも
湖に多くのブレイクボールが出現して…
ってブレイクボールの数に釣られて
ユキヒデ達も来ました!!!
というより何気にナツミが必殺ショット?!!
まさかナツミが必殺技ですか?!!
絶対ないと思ってましたけど
まさかナツミが一瞬とは言え目立つって!!
1000%ありえないレベルと思ってました(笑)!!
というよりナツミ、カケル達に
どんどん差をつけられていく事に
コンプレックスを抱いていたんですね(笑)。

まあそれでもユキヒデ達のレベルで
トップクラスのカケル達には
及ばないですけどね。
そして前回のレイジに続き
今回はカイトとゴウイチロウ来ました!!
鮫島カイト!!お調子者のムードメーカーポジで
派手で目立つ連射スタイルが特徴!!!
使用するビーダマンはワンサイドシャークス!!!
月輪ゴウイチロウ!!!!
体型通りパワーに特化したビーダーで
兄貴分的な一面が印象的なビーダー!!
使用するビーダマンはトルクベアーガ!!!
さらにまさか…皇リュウジ来ました!!!
本当にスペシャルサプライズですよ!!!
天宝院会長グッジョブです!!!

さて一方、リョーマと対峙するナオヤですけど
ナオヤもドラグレンを更なる進化を…
シールドフル装備!!!!
その名もアルティメットドラグレン!!!
通常装備のシールドに加え
さらに6本使用し装備箇所に
フル装備する事で安定性・
コントロール性・命中率・
それら全てを強化した
究極のコントロールタイプです!!!
というよりスマッシュドラゴルドの
データを元に完成させたものとは!!!
最後の方は逆に支配されてましたけど
その前に手にしたデータはちゃんと残してたんですね!!

さて一方のカモンの方はリュウジこそ
かつてドラゴルドに心を支配されたビーダーと知るわけですけど…
なるほど、リュウジの存在はカモンに
希望をもたせる存在でもあるんですね。
かつてドラゴルドに心を支配されたリュウジ、
でも今は元に戻ってる事からならリョーマも
元に戻せると希望を持つには十分な存在ですし。
しかし予選みているとカモン・カケル・
ナオヤ・リョーマの4人が飛び抜けてる感じですね。
4人ともそれぞれ違う究極の最強ですし。
さてついに予選も終了したようで…
ってバサラ、マジツンデレでしょう!!!
ドラゼロスの言葉がなかったら
絶対に表に出さないですよね?!!!
そして予選突破した8人は
カモン・カケル・ビャクガ・ゲンタ・
リョーマ・スバル・ナオヤ・バサラの8名!!
見事に四聖獣ビーダーとラスボス、
ドラゴン使いが残ってる妥当な結果ですね!!

リュウジは残念ですけどまあ
彼はサプライズで登場で中盤からなので
ポイント稼ぐには時間が足りなかったのもあるでしょう。

さてついに決まったベスト8!!!
次なる4試合はどういう対戦カードになるか
気になります!!!!
スポンサーサイト
category
クロスファイトビーダマン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2222-e417cced