クロスファイトビーダマンeS第48話「たちはだかる壁!スバル&ドラヴァイス!」感想

スパイクフェニックス復活を目的とするWBMAと
不知火コーポレーション主催「フェニックスグランプリ」
その第3試合、カケルVSバサラの戦いの最中、
突如として一瞬、ドラシアンの姿が
スパイクフェニックスへと変わった、
カケルの勝利に終わった第3試合だが
熱いB魂は着々とフェニックスのBアニマルの魂を
引き寄せ始めてるようで…

烈火の朱雀と音速の白竜がぶつかり合う!!
さて前回ラストでカオスと思わし女性が姿を表したわけですけど…
どうやらカオスの本当の名は光明寺アカリで、
カオスとして操られてた理由は光明寺家は
フェニックスに仕えし一族だから
フェニックス復活の可能性を少しでも潰す為に
暗黒寺ゲンヤは彼女を操っていたんですね。
でもこれは皮肉な話とも言えます。
ゲンヤがギルシオンを使って彼女を操らなければ
アカリが自分は何故操られたか?という疑問も与えず、
アカリ自身は自分の一族がフェニックスに仕えし
一族だったという事に気づく可能性を
上げずに済んだかもしれないですし。
でも彼女がフェニックスに仕えし一族で
一族に伝わる石版をWBMAに託したという事は
フェニックス復活は確実に近づいてる事になりますね。
さてそんな中、ヒミコからフェニックスバトルアイランドに
謎の物体が出現したと連絡が入って…
うん!!!カケルなら行きたがると
思ってましたよ!!!!!
ミステリー大好きなカケルが
行きたくないはずないですよね!!!
でもって、眼を輝かせるカケルが
もぉぉおお本当に可愛過ぎぃぃいい!!!!
やっぱりこういうカケルは特に好きぃぃいい!!!

さて次はカモンの対戦ですけど相手はスバル、
そういえばカモン達はカケルとスバルが
ライバルを超えた絆で結ばれた友と言う事知らないんですね。
まあ確かにカケルもスバルとそういう事語るタイプじゃないですし、
カケルに至っては基本的にミステリーで頭いっぱいですしね。
だからこそまたカケルとスバルの対戦を
今一度観てみたいと僕は思ってます。
というよりカケルとスバル、
公式カップリングですか?!!!!
そうなんですね!!!
そういう事なんですね!!!!!
カケル✕スバル!!!!
大ありですよぉおおお!!!!!

しかしカモン的には複雑なんですね。
負けたくない気持ちもある反面、
自分もカケルとスバルの対戦を観てみたい、
確かに両方共思うの無理ないですよね。
でもスバルは迷っていて勝てる程
甘くないのも事実なのでこのままじゃ
間違いなく足元すくわれるでしょうね。
さてそんなこんなでカモンとスバルの対決の時が来て…
今回の競技はブレイクボンバー7!!!
ただし通常のブレイクボンバーより
ランダムに起動する分狙いが定めにくい
特殊仕様のブレイクボンバー!!!!
そして今回の解説はナオヤ!!!!
これはナオヤ、カモンの心のもやもやを

見透かす可能性出てきました!!!!
しかしやはりカモンはかなり悩んでらしくない
戦い、いつものバトルができてない感じですね。
いくらいつも以上に不規則に動くブレイクボンバーと云えど
あれだけ狙いを外すなんてカモンらしくないですし。
そんな戦い方じゃ常に冷静で勝利に向かう
スバル相手に勝てないですよ。
そんならしくないカモンをはげましたのは…
やはり相棒であるガルバーンですね。
カケルとスバルが強い絆で結ばれてるように
カモンとガルバーンの絆も負けてないんです。
カモンとガルバーンはライバルではないですけど
一緒に共に戦い続けた最高の相棒で
2人の絆にも負けてないはずですから。
これならスバル相手にもいつも通りの力が発揮できますね。
そしてスバルの眼を観た事で完全に吹っ切れたみたいですね。
スバルが強いのはそのバトルに集中し
余計な事は考えない無我の心なのかもしれないです。
さてそんなスバルを知ってカモンの心に火が灯り…
って今度はガルバーンがスパイクフェニックスに?!!
やはり熱い魂とかビーダマンを楽しむ
特に強い心にフェニックスは反応するんですね!!!

さてフェニックスはガルバーンに戻り
カモンとスバルはそれぞれの必殺ショットで勝敗を決めに…
カモンの勝利ですけどスバルも最後まで良くやりましたね。
ギリギリの試合の中で限界ギリギリまでの力を
出し尽くした上で負けたんですし悔いはないでしょう。
そしてここでカモンとカケルの共通点が判明、
なるほど、確かに2人とも何かを学ぶ度に強くなる傾向ありますね。
とは言え、もう一つの強さの傾向は全く違いますけど。
カモンは強い相手と戦う事で燃える心の熱さ、
カケルは強い相手と戦う事でそれを楽しむ無邪気さな強さ、
そこは全く違いますから。
さてこれで準決勝の対戦カードは決まりましたけど
ここでカモンVSリョーマは予想外ですね。
兄弟対決はてっきり決勝までお預けと思ってたので。
となると王道的には最終戦はカモンVSカケルの
新旧主人公対決の可能性が高いですね。
そうなった場合、どっちが勝ってもおかしくないですし。
というより新旧主人公対決って両者に主人公補正あるので
ガチで勝敗わからないケースも多いんですよね。
スポンサーサイト
category
クロスファイトビーダマン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2242-7e44ec8f

◎クロスファイトビーダマンeS第48話「たちは...

_アカリ:私の名は光明寺アカリ、独自に調査をおこなった_私たちの祖先はフェニックスに使えていたのですg>なるほど復活をゼロにするために手元に置いたのね_解放するタイミング...
  • 2014⁄07⁄01(火)
  • 16:10
  • ぺろぺろキャンディー