アラタカンガタリ〜革神語〜第220話「鞘じゃない自分」感想

ヤタカのお陰で無事、全員元の性別に戻る事に成功した革達、
しかしそれでも未だに創世は革に応えてはくれなかった。
そんな中、革はしばらく創世と離れてみようと決断をし…
さて性別が元に戻ったものの創世が自分に応えてくれない事から
しばらく創世と離れた方が良いかもしれないと決めた革ですけど…
まあこれからアメエノ領での戦いが控えてるわけですし
そんな中、いきなりしばらく創世と離れてみようなんて
言い出されたらそりゃ反対もしますよ。
例えて言うならボス戦前に
剣を外した素手の戦士のようなものです。
でも成長の為にはやはり一度離れるのも
仕方ないところもあるんですよね。
現に革は門脇との勝率は中盤辺りは良かったですけど
アカチ編以降はみんなを助けに行ってる間に
キクツネを先に降されてますし
イソラ戦では鬼化を解除したのは革ですけど
バトルの全面的な部分で活躍したのは門脇で
イソラの真意を見ぬいたのも門脇で
イソラが降ると決めた相手も門脇、
さらにイキス領前では誤解ですけど
勘違いから鬼化してしまって大暴走、
心の弱さが浮き彫りになったわけですし
最近の活躍から考えても門脇の方が先を行ってますからね。
一度、落ち着いて自分を改める事も大事かもしれないです。
さて創世と離れる事を決めた革ですけど…
って何潜り込んでたんですかセオ!!!
というより潜り込んでたんですかセオ!!!
てっきり次のアメエノ領以降で
再会と思ってたのにまさかの密航ですか!!!!
しかも性転換パニックの際も隠れてたって!!!
いや!!その判断は正しいですけど!!!
出て行ったらセオも性転換してましたし!!
それは置いておいてセオに創生を預けるんですか?!
確かにセオは信頼できるので預けるのは適任ですけど
セオは神出鬼没な訳ですしガチでいつまで
創世なしの状態続くかわからなくなるんですけど!!

でもセオから教えてもらった空島「空庭島」、
そこでセオも待っててくれるみたいですしそれなら安心ですね。
とは言え、やはり島となると舟と違いすでに
アメエノの属鞘が隠れてても不思議じゃないですし
そういう事を考慮にいれると不安要素が
全てなくなったわけじゃないです。
でも、その時は素の自分で戦ってみせるって
ところは革らしいと言えばらしいですね。
最近は鬼化解除で勝利って時が多いですけど
本来は心で戦うのが革なわけですし。
そしてセオとの会話を影でヤタカは聞いていて…
これはやがてヤタカが革にセオとは何者か、
セオとどういう関係か聞くかもしれないですね。
もしくは案外、セオの正体に最初に気づくのが
ヤタカかもしれないです。
それはそれとしてテコって木の実から
生まれる生物だったんですね。
おまけに食べれるって(笑)。
これからカンナギは仲間のテコも
冗談半分で非常食とか言いそうな気が(笑)
さてセオと一旦別れた革ですけど
テコと群れているカンナギと合流して…
確かに今となったら本当の意味でオヒカの件で
カンナギがアカチに怒りをぶつけた意味がわかりますよね。
あの時は革が裏切った時点でこうなる事がとか言ってましたけど
大切な友であるカナテを失った今、
本当の意味であの時のカンナギの気持ちを理解したのでしょう。
ナルトでも痛みを知ってこそわかるものがあるとか
長門ペインも生前言ってましたし。
でもここでカンナギに相談したのは正解でしょうね。
カンナギとアカチの関係は革と門脇の関係に近かった訳ですし
門脇は根っからの戦闘タイプで本気でやり合わないと
分かり合うなんて不可能なタイプの人間、
まあそこまではカンナギも知らないでしょうけど
本気でぶつかり合わないと分かり合う事ができないというのは
間違いなく今の革に足りない部分と思います。
そして本気で門脇とぶつからないとカナテの時の
真実は革もわからないと思いますし。
門脇があの時の真相語るはずないですし、
戦わないと門脇が本当に力尽くで
降したかどうかもわかりませんから。
本気で戦えば口に出さずともわかると思いますから。
まあ簡単にいえば心で降す為には
相手と本気で戦わないと分かり合えない時もあるって事ですね。
門脇なんて絶対にガチで本気でやり合わないと分かり合えないでしょうし。
でもそれは決して力で降すとは違うと思います。
何故ならガチの勝負でもそれは分かり合う為のもの、
それも立派な心で降すといえると思いますから。
さてカンナギと話した事から少し前向きになった革ですけど…

ってやっぱり潜んでましたかアメエノの属鞘!!!
そりゃイキスの舟の中には潜んでなかったでしょうけど
外に出たらどこに潜んでるかわからないですからね!!
こういう展開も十分ありますよ!!!!
スポンサーサイト
category
アラタカンガタリ~革神語~
Relation Entry

Comment

アメエノの属鞘達はどうやって切り抜けるのか
(カンナギ達が何とかしてくれるのか?)
  • 2013⁄09⁄16(月)
  • 16:24
  • [edit]

Re: タイトルなし

> アメエノの属鞘達はどうやって切り抜けるのか
> (カンナギ達が何とかしてくれるのか?)
まあカンナギ達に頼るしかないでしょうね。今は。
  • 2013⁄09⁄30(月)
  • 18:54

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2248-bb9a42be