國崎出雲の事情15巻感想

國崎出雲の事情 15 (少年サンデーコミックス)國崎出雲の事情 15 (少年サンデーコミックス)
(2013/09/18)
ひらかわ あや

商品詳細を見る

さて出雲の15巻発売したので早速買ってきました。
井神仙の個性を活かす舞台とは?!
四の切編クライマックス!!!
雪山は判断を鈍らす?!!
危険なメイド喫茶パート番外編!!!
舞台は1人でも1人じゃない?!小道具編!!
そしてついに父・八雲がメイン!!
國崎屋総出の追善興行編!!!!
そんな15巻の感想スタートです!!!!
まずは表紙からですけど…
まさかの八雲✕出雲の親子表紙って!!!!
てっきり紗英辺りと思ってたので
カバーめくって驚きましたよ!!!!

続いては店舗特典ですけど…
HNI_0042_201309181842146bf.jpg
今回はゲーマーズのバスケシチュな
出雲と菅原兄弟!!!!!
正直なところ、とらのあなのやつか
どっちにするか悩みましたけど
ユニフォームの無防備っぽさが
もうなんとも言えないんですよ!!!!
女装じゃなくてもこの威力は
さすが過ぎですよぉおおお!!!!!

さて本編の感想に入ります。

第百三十九幕「仙しかできないこともあるっ!?」
いよいよ仙の見せ場!!!!
掲載時と違って半カラーじゃなく
カラーじゃなくなってるのはわかってても残念ですけど
それでも仙のあの見せ場は良い絵で見入っちゃいますよ。
自分の眼で観た方が良い絵の1つですよ。
確かにあの縁起は仙だからこそ出来る演技と言って良いです。

第百四十幕「マジックショーはいかがでしょう♡」
四の切編クライマックス!!!!
と言っても後日談に近いですけど
自信がなかっただけで実力はちゃんとあったんですよね仙。
確かに伝統にこだわり使えない役者には
容赦ない井神の爺さんは勿体ない事をしたと思います。
基礎能力は普通に評価できる実力を持ち合わせているのに
彼はそれで満足できずに切り離した。
それが井神の最大の失敗なのでしょうね。
まあそれはそれとして…
HNI_0043_20130918184213c9e.jpg
HNI_0044_201309181842138a3.jpg
悪役じゃないのに完全に
悪役と化した表情してるんですけど!!!
やっぱりこのギャップが清良です!!!!
井神の爺さんの方が悪役ポジなのに
この場面だけ観ると井神の爺さんに
同情したくなるんですけど!!!!
そして斬歌舞伎メンバーの盛大な誤解来ました!!!
着々と斬歌舞伎メンバーの脳内で
清良ガチホモ妄想カウンターがたまってますよ!!!
でもイメージ内の清良に襲われてる出雲もまた
もう最高で最高でぇぇええ!!!!!!


第百四十一幕「雪山は危険でしょう!?」
恒例のメイド喫茶回!!!!
でも今回はウィンタースポーツ!!!
でもって杏李の勘違いも続行中!!!!
HNI_0045_201309181842128d7.jpg
そりゃ松樹はメイド出雲目当てで通いつめて
出雲が♂だって事知ってますけど
さすがにそこまでのド変態じゃないです!!!

出雲が目当てなだけで変態じゃ…
HNI_0046_2013091818421174b.jpg
言い逃れできない状況過ぎなんですけど!!!!
どう見ても可愛い男の娘を襲う野獣です!!!
どう見ても男は狼!!!!
ただし標的は出雲♂オンリー!!!!
というより誤解じゃない分
際どさもアップしてるんですけどぉぉおお!!!
良いですぅぅう!!!もっと続けてくださいぃぃい!!!!


第百四十二幕「役者だけじゃないでしょう!?」
この階から小道具編突入ですけど…
HNI_0047_2013091818421114a.jpg
うん!!!いつ観ても加賀斗の女形モードは
美しさと魅了度が半端ないんですぅぅう!!!!
出雲も良いですけど清楚な加賀斗もまた素敵ですよぉぉお!!!

さってこの小道具編に新キャラ出てきてますけど
梨園の役者相手に小バカにした発言とるなど
以外に大者と言えなくもない感じもしますね。
思えば眼の超えた役者以外のキャラって珍しい気がします。

第百四十三幕「道具は大事でしょう!?」
HNI_0048_20130918184346dd4.jpg
この回は庵寿郎の助言が逆効果で悩んだり、
前回から出てきた雨宮梗子は口は悪いけど
本気で小道具の事に愛があっったり
きついけど松樹の言い分が正論だったりしましたね。
梗子については彼女なりの気配りからでしょうけど
依頼された側が依頼を無視するというのは
仕事人として問題と思いますから。

第百四十四幕「1人じゃないでしょう!?」
小道具編クライマックス!!!
今回は出雲の成長が特に良く表れてたと思います。
いつも以上に悩んだり苦戦してましたけど
その分、大事な事に気づいてからの美はもぉぉお
すごく綺麗で美して可愛さから美しさへと
チェンジしていく様はまさに成長していく
藤娘そのものでいろんな出雲も觀れて
もぉぉおお最高なんですよぉぉおお!!!!!


第百四十五幕「父親・八雲はどうでしょう!?」
HNI_0049_20130918184345cf4.jpg
この話から國崎屋総出の「追善興行編」スタート!!!
ってお決まりながらも初っ端から
出雲と加賀斗の甘すぎる稽古風景ぃぃい!!!
もぉおお、誤解的なやりとりではないですけど
表情とか完全に甘すぎるムードなんですけどぉぉお!!!
でも今回はそれだけじゃないんです!!!
HNI_0050_201309181843440fc.jpg
HNI_0051_20130918184344ba2.jpg
ひらかわ先生、どこまで限界にチャレンジぃぃい!!!
ハーフパンツだからセーフ!!!
ハーフパンツだからセーフぅぅうう!!!!
これ、普通に少年誌なんですよぉぉおお!!!!
しかもイメージだけど相手は同性で父なんですよ!!!
ひらかわ先生、羽目外しすぎなくらいぃぃい!!!
聞くところによると漫画家には◯◯神と呼ばれる
方もいるようですけど、
ひらかわ先生には間違いなくその資質ありますよ!!!
少年誌で十分限界にチャレンジしてますから!!!
父親に限界ギリギリで襲われる息子の図なんて
やろうと思っても実行するなんて早々いませんから!!!

HNI_0052_20130918184343bbf.jpg
でも八雲の演技力はガチとは思いませんでした。
掲載時はこの時、じゃあやっぱり國崎屋が
落ちぶれたのって演技力じゃなく
八雲の変態基質が原因じゃと盛大に思ったくらいですし。

第百四十六幕「八雲の謎に迫るでしょう!?」
この回では八雲が何故、あまり舞台に立たないか判明。
すみませんでした。八雲の性格から
人格的に問題がありすぎて落ちぶれたとばかり思ってました。
ド変態師匠という汚名から落ちぶれたとガチで思ってました。
足の怪我が原因だったなんて微塵も考えてませんでした。
完全に八雲の変態基質と固定して考えてました。
はっきりガチでそう結論だしてました。
だってあの性格ですよ?
いくら上手くても危険だ…って感じて
仕事減っていったなんて十分にありえますし。
まあそれはそれとして…
HNI_0053_20130918184342999.jpg
やっぱり女装加賀斗の破壊力は最高ランクぅうぅう!!!
ジュース飲んでるところとか
フォーク口にしてる仕草とかもたまらないですぅぅう!!!
回想のショタ加賀斗も可愛くて最高ですし言うことなしです!!!
HNI_0054_201309181845246a2.jpg
そして父の真実を知った時の出雲の表情も
また可愛さ倍増で最高ですよぉおおおお!!!!!

第百四十七幕「親子共演はいかがでしょう♡」
いよいよ助六本番開始!!!
本番前の國崎屋の家族的な繋がりがわかるところも良いですけど、
やっぱりこの話の最大の見せ場は出雲と加賀斗の共演!!!
これはぜひ、実際に見てほしいと思うところです!!!
とにかく良い絵になって興奮まちがいなしですよぉぉお!!!!


第百四十八幕「親父と舞台はどうでしょう!?」
この巻ラストは追善興行編クライマックス!!!
國崎屋のみんなが八雲をフォローしたり
恋人の役だけどどこか男らしい出雲とかそこが魅力ですね。
八雲も最後には皆の事ちゃんとわかりましたし
それまでは普段の変態ぶりが嘘のように
体を酷使してまで助六を演じてましたし
冬政をはじめとする兄弟子達の気配りを交えた
アドリブなどの支えもナイスでした。
まあ、演目が終わればいつものド変態師匠に
戻るのも八雲ですけどね(笑)!!!


おまけマンガは西遊記の出雲バージョン!!!
HNI_0056_20130918184524d52.jpg
そしてその西遊記で個人的に
メロメロになったのがお釈迦加賀斗ぉぉおお!!!
なんなんですかこの女神は!!!
この女神♂はぁぁあああ!!!!!
三蔵法師加賀斗も観たかったですけど
それ以上にお釈迦加賀斗がマジ女神♂
過ぎて適役過ぎるんですけどぉぉおおお!!!!
そして西遊記仕様でも全くブレない面々!!!
そりゃ、同性に言い寄られたら
孫悟空出雲は大暴れしますよ!!!!!
紗英は三蔵法師でも中身変わらずですし
松樹&梅樹なんかは動向理由が
メイドと猫に釣られてですからね?!!!
煩悩パーティ過ぎでしょう!!!!!
禄に関しては今回は残念仕様でしたね(笑)
そりゃいつもチビと読んでたら
せっかくのヒョウタンも意味ないですよね(笑)

まあそれは置いておいて…
HNI_0057_20130918184523d61.jpg
やっぱりラスボスは玄衛&粂寺先生!!!
確かに牛魔王玄衛と羅刹女粂寺先生は
ある意味、最強の布陣!!!!
勝てる気が全くしないんですけど!!!!
ここに牛魔王の息子の紅孩児が居て
その配役がダークな清良だったら完璧でした!!!!
紅孩児がいないのが非常に惜しいです!!!

カバー裏の4コマはまあ確かに女性陣では
数少ないまともキャラですよね杏李って。
出番は柚葉よりは多くないと思うのに
背景でいつの間にかいる柚葉より
出番ある感じもしますし。
さてカバーそのものの裏のイラストですけど…

HNI_0058_2013091818452364b.jpg
巫女装束化け狐出雲ぉぉおお!!!!
ポーズもたまらないですけど
全体的に広がるその可愛さがぁああ!!!!
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

あの性格のせいで八雲は妻子と別居する事になったので
「あの性格のせいで仕事減った」のはあながち間違いでもないかと。
  • 2013⁄09⁄19(木)
  • 11:57
  • [edit]

Re: タイトルなし

> あの性格のせいで八雲は妻子と別居する事になったので
> 「あの性格のせいで仕事減った」のはあながち間違いでもないかと。
ですよね(笑)。普通はそう考えますよね(笑)
  • 2013⁄09⁄30(月)
  • 18:57

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2250-a5341ba5