國崎出雲の事情 第百六十三幕「殺され方が素敵でしょう!?」感想

復活狂言を行う役者を決めるオーディションに参加した出雲達、
そんなオーディション2日目の第1審査は殺し場を魅せる審査、
早速、白木が持ち前のセンスと応用力で文句なしの合格を果たし…
さて前回、圧倒的なセンスと応用力で第1審査を突破した白木、
確かにアレは並大抵の役者じゃマネしようともできない、
白木クラスのセンスと才能がないと無理ですよね。
実際、周囲を魅了しつつリアリティ出すなんて
考えるだけで簡単にできるはずないですし。
まあ、それはそれとして…
やっぱりはだけた状態の出雲がぁぁああ!!!!
無自覚なのか胸を抑えてる感じもぉぉおお!!!
♂なのでそういうのする理由ないですけど
それを無自覚にしているところがもぉぉお!!!!
しかも全身図ってぇぇえぇええええ!!!!

はぁはぁ、興奮し過ぎて我を忘れかけたので
今はそれは置いておきます。
白木はどうやら禄と一緒に演りたいみたいですね。
まあ、その禄は出雲へのリベンジの為に
出雲が勝ち残ってほしいんですけどね。
というより、白木と禄が合格したら
間違いなく禄がすごく苦労しますよね?!!
なんだかんだで禄って白木に
振り回されそうなポジですし!!!

さてオーディションの方は参加者が
どんどん失格となっていく中で加賀斗の番が来て…
なんか白木に対して千影審査員が言った
応用力が必要な役者こそ必要という言葉を
気にしているみたいですけどそこはさすが加賀斗、
すぐに自分らしい芝居をと切り替える辺り、
加賀斗のメンタルも成長してるんですね。
庵寿郎登場から少し経った時は
自分もうかうかしてられないとか
焦りの面とか気にする面がありましたし。
そんな加賀斗は籠釣瓶の八つ橋を演じ…
どうやら菅原兄弟と共演した時の話で
描かれてなかった部分のシーンみたいですね。
まさかこういう形で描かれるとは。
そしてその演技力は殺し場の演技なのに
すごく姿勢が美しく表情の色気まで完璧!!!
死にかけながらの美しさとは
まさにこれと言って良いですよぉぉ!!!!
出雲・白木のようにオリジナリティや
応用力あふれた演技はできないですけど
この周囲を魅了させる様式美は
加賀斗だからこそできる綺麗な演技ぃぃいい!!!
そりゃあんな演技魅せられたら
千影審査員も文句なしでしょう!!!
というより優雅で幻想的とは良く言います!!
まさにそれですよ!!それ!!それ!!!!

最初に失格になった役者は文句言ってますけど
まあ、レベルそのものが違うわけですし
それで文句言うなら自分もあのレベルに
達してからじゃないと説得力ないですよ。
というより、やはり千影審査員、
加賀斗も白木も審査するまでもないと
その実力知ってるんですね。
まあわかってはいても審査は審査ですし、
受けずにパスさせるわけにも行かないでしょう。
さていよいよ出雲の番ですけど…
千影審査員も出雲がどう魅せるか未知数と考えてるんですね。
実際、アドリブが得意な面が強いですし
そうでなくともどこかオリジナリティがありますし。
でも、やっぱり着物はだけてる出雲がぁああ!!!
出雲がぁぁああ!!!!!!
2回目ですけどやっぱりこういう
男の娘キャラの肌蹴具合は
最高ですよぉぉおお!!!!

って、また興奮し過ぎて話それるところでした。
さて、ついに出雲の番が来たわけですけど…
確かに出雲がやるなら共演者がいる
イメージ前提なのは想定してましたけど
まさか1人で相手に抱きかかえられてる用に魅せるとは…
殺し場の中に愛を入れるのはラブコメのテンプレでしょうけど
それを演技で1人で魅せるというのは大したものですよ。
相手がいない分、いかに相手がいるように魅せ、
なおかつ1人で相手に受け止められてる感じの
姿勢をキープしないといけないわけですから
身体を支えるバランス力も当然大事となってきます。
でもってイメージはやっぱり紗英ですかぁあ!!!
さすが出雲!!!そこは全くブレないぃぃい!!!
紗英ルート突入してるだけあって
その場にいないのに存在感半端ないんですけど!!!

まあ、とりあえず千影審査員も庵寿郎が
出雲の事を気に入ってるのも納得したようですね。
しかしやっぱり、今回の審査で誰かと
共演してるように魅せるのはレアだと思います。
そりゃ2人ペアでとかならあってもおかしくないですけど
今回のオーディションはシビアでハード、
おまけに最終的に受かるのは立役と女形、
それぞれ1人ずつで今回から見事に分けられてる、
こういう個人的受かる事を考えると
まず誰かと息を合わせた演技を魅せるより
個人の演技で魅せるのがデフォと思います。
それが人の心理だと思いますし。
でも出雲の場合はそこにいない共演者を見立て
いるはずもない共演者をいるように魅せた、
難しさはもちろんですけど個人的なテストで
共演者がいるシチュをあからさまに出すなんて
普通は考えないと思いますし
考えても実行なんてしないと思いますから。
しかし先に2次会場に向かってる間に
1次審査会場ですごい歓声がしたみたいですけど
もしかして今回のダークホース的な新キャラは
立役じゃなく女形なんでしょうか?
立役と別れたので新キャラは立役と合流した際に
わかって結構引っ張ると思ってましたけど…

まあそれはそれとして加賀斗に
審査の時誰の事考えていたのかと
顔近づけられる出雲の表情がまたぁああ!!!
こういうあからさまな男の娘の赤面も大好きぃいい!!!
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

ダークホースはあんま有名じゃない人だったりするんですかねぇ~
  • 2013⁄09⁄20(金)
  • 01:04
  • [edit]

Re: タイトルなし

> ダークホースはあんま有名じゃない人だったりするんですかねぇ~
可能性はありますよね。思わぬ収穫って前に千影審査員言ってましたし。
  • 2013⁄09⁄30(月)
  • 18:58

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2251-8a069676