クロスファイトビーダマンeS第52話(最終話)「頂上決戦だぜィ!カモンvs カケル!!」感想

フェニックスグランプリ決勝戦、
カモンVSカケルの新旧主人公対決は
両者一歩も引かぬ互角の勝負と化した。
たった1つのパックでの攻防は
その1パックを入れた方が勝ちという状況へと変貌し…

ビーダマンついにクライマックス!!!
さてたった1つのパックを入れるだけで勝敗が決する
フェニックスグランプリ決勝戦、
カモンとカケルの激闘は両者互角の試合で…
画像1
ここまで来るともはや実況すら不要ですね。
というより実況する時間さえ惜しいですよ。
マスターホリカワとついでにナツミも
実況辞めたくなるのも無理もないです。
さて一方のアカリの方はギルシオンの事で何かわかったようで…
画像2
ってルリ達と連絡がとれないってもしかして何か?!!
ギルシオンがまだ何かしそうですし
まだリョーマを狙ってきても不思議じゃないですし
十分にあり得るんですけど!!!!

画像3
画像4
さて引き続き互角の戦いを繰り広げるカモンとカケルですけど
時はリョーマがグランドBマスターになった頃に戻り…
画像5
画像6
その時からカモンの夢はビーダマンで一等賞をとる事だったんですね。
それは兄であるリョーマがビーダーのトップなら
なら自分はビーダマンで一等賞だという単純な理由、
というより序盤ではビーダマンに関する記憶を失ってた
カモンですけど記憶を失ってた時でも
夢は変わらず同じとは本能的なものがあるのでしょうね。
たとえ記憶を失っていても本質は変わらないという。
そしてそんなカモンを見てきたから
完全にギルシオンの闇に飲まれなかったのでしょうね。
何故なら当初、自分がグランドBマスターと決まった頃は
それでもいずれカモンは自分を超えてしまうという
恐怖心から浮かない顔をしてましたけど
カモンの裏表ない夢を語る姿を見た後の反応は
恐怖しているというより弟の夢を微笑ましく思う兄の顔でしたから。
画像1
画像2
そして対にリョーマ復活来ました!!!
ようやく自分の心の闇を抜け出せたんですね!!!
これでカモンの今までの頑張りが本当に報われましたよ!!!
そしてリョーマ復活にカモンの力も!!!

画像3
画像4
画像5
画像1
画像2
完全にカモン勝利フラグ立ってるんですけど!!
カケルには勝ってほしいですけど
もう完全にフラグ立っちゃいましたよ!!!!
にしても開始早々決着まで早いとは!!!

でも互いに全力出しきったわけですし
カケルも負けたけど満足そうですし良しですね。
さて、これでカモンが優勝したわけですけど…
画像3
画像4
画像5
画像6
ってここでギルシオンの襲撃?!!!
しかも狙いはカモンって?!!!

どうやらギルシオンの狙いは
このフェニックスグランプリで優勝した相手を
次の持ち主として操り復活するつもりみたいですね。
リョーマが倒れたのは使用者として
操られるとギルシオンに生命力を吸い取られるから。
だから洗脳が解かれてもリョーマは苦しんだんですね…。
でもカモンは簡単にギルシオンの力に屈しないです。
カモンはスバルやミツル、カケル達と熱い試合をし、
友情を育み力をつけてきました。
そして兄を救う為に頑張ってきました。
人に心の闇があるように人には対となる光もあるんです。
その光がある限りカモンはギルシオンに屈したりは…
画像1
画像2
画像3
ってここでフェニックス降臨来ました!!!!
やっぱりギルシオンと最後の対決は
フェニックスが完全に復活するんですね!!!
ガルバーンを依り代にして
フェニックスのBアニマルもきちんと宿りましたし!!!
画像4
画像5
画像1
画像2
画像3
画像4
それに加えカケル達仲間の力も受けて完全に
元気玉理論じゃないですか!!!!
スパイクフェニックスは元気玉の核なんですか!!!

まぁ、でもこれでギルシオンを本当に倒せましたし
フェニックスの光でリョーマも完全復活、
これで本当にギルシオンとの因縁も終わったんですね。
画像5
画像6
画像1
画像2
そしてついにギルシオンを封印、
確かに何かの拍子でまた蘇る事はありそうですけど
カモンのような熱いビーダー達が力を合わせれば
きっと心の弱さも乗り越えギルシオンに打ち勝てるはずです。
現にカモン達全員の力を1つにする事で
ギルシオンを倒す事に成功したわけですし。
たとえリョーマのように誰かが心の弱さに
ギルシオンが囁く事があっても
仲間たちがいるならきっと大丈夫です。
さてこれでギルシオン関連は終止符が打たれ
カモンは表彰式へと出るわけですけど…
画像3
画像4
画像5
画像6
ようやくカモンの夢が叶ったって事ですね。
多くのライバルが参加したフェニックスグランプリに優勝、
それはまさにビーダマンで一等賞をとるにふさわしい、
それに加えてリョーマがグランドBマスターをやめ、
その座をカモンに託したわけですし名実ともに
カモンがビーダーのトップになったわけですし。
でもリョーマが父親の跡を継いで開発者の道を
進むと決めるとは思ってませんでしたよ。
普通に1ビーダーに戻るくらいだと思っていたので。
画像1
最終回なだけあってアルバやグンなど
eSではあまり出れなかった面々も来てくれたのも
やっぱり良いですよね。
キャラが多い作品は最後は全員集結が良いですよ。
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
画像1
画像2
画像3
画像4
画像5
画像6
最後はカモン達のその後って感じですね。
カモンはグランドBマスターをやってる傍らで
今まで通り店の手伝いしてるみたいですし
何故かミツルも手伝いしてますけど
ユキヒデはやっぱり食べる方なんですね(笑)
アオナとヒミコは…とりあえず
ヒミコの料理出したら犠牲者でますね(笑)
リョーマはメカニックというより
修行中で工事やってる人って感じが(笑)
カケルはやっぱりミステリー関連で
眼を輝かせるところがもぉぉおお!!!
そしてなにげにeSでカケル母と
アキラ店長&先生初登場!!!
というよりアキラ店長、
完全に先生の尻に敷かれてますよね?!!
スバルはすごくレアな表情ぉぉおお!!!
普段クール系ですけど
いきなり持ち上げられ驚いた表情って
結構破壊力あるんですけどおぉお!!!!
そしてカゲロウはどこへ向かってるんです!!!
なんか野生に返ってる感全開なんですけど!!!
シュモンの方はまさか女装されかけ?!!
というよりここで女性に苦手意識ある理由が!!!
確かに女装され姉達に毎日追い回されたら
あれだけ女性にビビるようになりますよ!!!
でも姉達が女装させたいのはなんとなくわかります!!!
シュモンって女装させたらすごく似合いそうですし!!!
ナツミ・ルリ・アカリはいつの間に仲良く?
ナツミとルリはともかくアカリが仲良くなるなんて
当初は考えられませんでしたしね。
元々は操られてカオスと名乗ってた敵キャラですし。
ナオヤはどこかに旅だったぽいですね。
それでもどこまででも付いて行くダイキは
本当にナオヤ大好きですね。
今にも「どこまででも付いて行くぜ!タイガ!」
と言い出しそうですよ。
ビャクガ&ゲンタは不知火コーポレーションで
Bマスターを傍らに手伝いもしているようですね。
スーツ姿が似合ってますけど10代前半です(笑)。
オウガは…なんかオウガはガチでサバンナでも
生きていけるわかりやすさですね(笑)。
なんかいつかライオンの群れのリーダーになりそうです(笑)
バサラ&リュウドウはいつの間にバンドなんか(笑)

まぁ、とにかく色々楽しませてもらいました。
僕好みの美少年キャラ多かったですし
キャラ自体の数も多かったですし
バトルの演出もああいうの好きですし。
でも日曜の8時30分枠観るのなくなるのは残念です…。
スポンサーサイト
category
クロスファイトビーダマン
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2257-81f3e091