國崎出雲の事情 第百六十七幕「女形で勝負でしょう!!」感想

復活狂言に出演する女形を決めるオーディション、
残った8人の女形でのトーナメント戦第1試合は出雲VS玉緒、
テーマである鶴を振り付けで優雅に魅せその実力を魅せた玉緒、
そんな強敵相手に出雲は鶴の親子と時の流れを振り付けで魅せ
千影審査員を魅了し勝利を手にして…

女形ベスト4決定!!!!
さて傘で子を守る親の鶴と季節の変わりを魅せ
最期には鶴の成長さえ振り付けで魅せた出雲は無事勝利し…
ベスト8まで残ってるなら敗者でも
最後まで見届けるのもできるんですね。
これは加賀斗が負けても最後まで出雲の演技観るんですね。
そこはひと安心しました。
それにしても勝利に喜びを感じる
出雲の可愛さがもぉおおおお!!!!
驚いてる表情とかも破壊力ありぃぃい
強敵に勝てた喜びの表情とか
マジ可愛すぎなんですけどぉぉおお!!!!

しかし玉緒、妙な事を言い残しましたね。
8人の中でやばい役者がいるから
出雲に負けてよかったって。
おそらくそのやばい役者がもう1人の
羽唯屋の役者「花」なのでしょう。
同じ羽唯屋の役者なら恐ろしさも
誰よりも理解してるのもおかしくないですし。
しかしそれほどやばいって事は実力はもちろん
相当の美形の男の娘的な感じだしてるに違いません!!
今からすごく期待しちゃいます!!!!

さて勝利した事を早速、加賀斗に報告しましたけど
やっぱり玉緒が最後に言った事が気になるんですね。
でも加賀斗も別の意味では恐ろしいですけどね。
恐ろしい程、美しいですし
役者としても恐ろしい程の技術力と
天性の才能持ってますし!!!!
そういう意味では加賀斗も十分
恐ろしいというのも当てはまります!!!
というより加賀斗、自分の実力
自覚してないんですか?!!!
謙遜してるのかもしれないですけど
あれだけの才能と実力あったら
同じ女形なら強敵に数えられても
不思議じゃないですから!!!

でも実力と雰囲気だけなら他にやばいって
単語にピッタリなのが他にいるんですよね…。
って噂をすればって…
和風ホラー全開ぃぃいい?!!!
というより衣装とか小道具ボロボロで
白木の狂気的な雰囲気も合わさって
ホラー風味半端無さ過ぎなんですけど!!!
しかもひらかわ先生、これガチ本気で
描いてますよね?!!!!
四谷怪談の時もホラーな絵でしたけど
あの時とは比じゃないです!!!!
あの時は白木はまだ出てきてなかったですけど
作画のレベルも上がってるじゃないですか?!!

しかし出雲の型破りっぷりもすごかったですけど
発想力なら白木も負けてないですよね。
いくら小道具自由に使っていいからって
それを改造するなんてこれも普通思いつかないですし
しても実行するなんて早々しないですよ。
そういう意味では出雲と白木はタイプは似てるんですね。
これは次の準決勝、負ける可能性もありますね。
勝つにしても白木以上の応用力と発想が必要ですし。
まあ勝ち負け以上にあの2人が本気で演ったら
どれほど良い絵になるかの方が楽しみですけどね。
そしてやっぱり3試合目の勝者は強敵っぽいです。
おそらく勝った役者は花なんでしょうね。
さて次はいよいよ加賀斗の番ですけど…
加賀斗の実力は知ってましたけどまさか
千影審査員からは歌舞伎界の申し子と扱われてるとは。
というより出雲・加賀斗・白木・そしてもう1人の役者、
全員ずば抜けた実力の持ち主ですし
もうここまで来たら誰が受かっても
女形の方は間違いなく文句なしの役者となるでしょう。
にしてもやっぱり加賀斗は優雅ぁぁあ!!!
まさに様式美の理想形なんですよねぇぇえ!!!
出雲と白木とは違うタイプですし
だからこそ輝ける役者と言って良いんですぅぅう!!!

さてついに準決勝のメンバーが決まった訳ですけど…
やっぱり加賀斗も出雲に挑戦したいんですね。
でも出雲からしたらそれは意外な言葉なのでしょうね。
出雲から考えると加賀斗は自分以上にすごい役者ですし。
でも普通に考えると加賀斗は負ける可能性が…
問題なのは花がどんな演技タイプなのかです。
もし加賀斗と同じ様式美タイプなら
応用力を活かせば勝てる可能性あります。
でも出雲と同じ発想力高い役者なら…
まあ、今それを考えても仕方ないですね。
さていよいよ出雲と白木の対決ですけど
今回のテーマの「殺陣(ダテ)」って?
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

加賀斗は出雲に挑戦する前に負けますかねぇ~
  • 2013⁄10⁄17(木)
  • 23:19
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 加賀斗は出雲に挑戦する前に負けますかねぇ~
まぁ、羽唯屋のもう1人がいるわけですし、
加賀斗がかなりすごい役者と知ってても…
それに加賀斗が負けた場合、加賀斗以上の相手に出雲が勝てるかどうか…
  • 2013⁄10⁄22(火)
  • 07:10

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2265-09ef8acb