ハヤテのごとく!第428話「僕ら、駆け行く空へ」感想

コミサンでのルカとの同人誌対決に勝利したナギ、
この対決はナギもルカも大きく成長させる結果となった。
負けたと思った時に負けを素直に認め、
成長できた事に関しルカにお礼を言ったナギ、
そしてそのナギの発言に対し負けたのは自分と認めたルカ、
そんな中、ルカの元に何者かの人影が…
さて前回、ルカの前に謎の人の影が後ろに現れたわけですけど…
どうやら訪問者はハヤテ達が連れてきたっぽいですね。
その為にわざわざ北海道まで戻ったって事なんですね。
さてそんなハヤテ達が連れてきた訪問者は…
ってルカの両親?!!!
ルカの両親って行方不明じゃ?!!
というよりなんで今更?!!!

どうやら2人共、娘のルカを捨てて
借金も押し付けて去った事をずっと後悔してたんですね…。
でもすぐに姿を現せなかったのはあの後、
事故にあってまともに動ける状況じゃなかったようで…
なるほど、ドクター黒須は2人を救った医師で
ルカの事で気が気じゃなかった2人の為に
2人の回復を願うべくお伊勢参りに行ってたんですね。
で、その途中にナギと偶然出会ったと…
でもその出会いは必然だったのかも知れないです。
ナギはなんだかんだで幸運の持ち主ですし、
ナギはどうしてもアイディアの為に京都に行きたかった、
その助け舟となったのがドクター黒須なんですけど、
実際は黒須もナギに助けられてたんですね。
もしかするとナギの持つ幸運はナギ自身だけでなく、
その周囲の人間も幸福に導くのかも知れないです。
ドクター黒須はナギと会ってなかったら
ルカを両親と引き合わせる事ができませんでしたし、
ハヤテと出会う事もなかったはずです。
ルカの両親がまだ療養中なのにルカの元に
導いたのはハヤテとヒナギクですし、
ナギと出会った時からこの未来は始まってたのでしょう。
逆に言えばナギと出会わなければ…この結末はなかったでしょう。
そして今回の影の貢献人と言っても良いハヤテですけど…
きっとハヤテはルカの両親と出会った際にすぐに気づいたんでしょうね。
あの両親は自分を売って姿をくらました両親と違う、
娘を捨ててしまった事を本当に後悔していると…。
これはハヤテだからできる後押しですね。
親に2度裏切られてるハヤテだから…。
ルカはかつてハヤテと自分は似た者同士と思ってましたけど
やっぱり根っこの部分は根本的に違うんです。
ハヤテの両親はハヤテ自身も理解してる程の屑キャラ、
でもルカの両親は…自分達の過ちを悔やんで
謝りたいという気持ちからハヤテ達の助けもあって誤りに来た、
ハヤテの両親のような人間ならそこまでしないです。
しかしルカの両親の件で集マネージャーも
一役買っているとは思いませんでした。
おそらくルカの両親が借金を返すメドがたったというのは
ルカの両親がルカの元に向かう前に集マネージャーが
話をつけてきたのでしょう。
集マネージャーからしたらメリットもありますしね。
前のステージでルカはアイドルを続ける事を決めました。
でもその時は心に穴が空いていたと思うんです。
ルカを手放したくない集マネージャーからしたら
彼女の心の鎖を解く事が1番、ルカの為になると理解できるはずです。
元々、借金自体は立て替えるという形で事務所が払ってますし、
その立て替えた分の支払いがルカから両親に変わったのでしょうね。
新しくする事務所が儲かるとは限らないでしょうけど
そこは集マネージャーが所属してる大手事務所がフォローするのでしょう。
それにルカが本調子でアイドル続けてくれるなら
多分、借金の額とかより利益でると思います。
立て替えた分の返済相手が変えてもデメリットの方が少ないわけですから。
まあ、さすがにあの両親がルカの好きなように、
とか言ってるとは夢にも思わないでしょう…
いや、集マネージャーはそこまでわかってるかも知れないです。
だってルカの見つけ出した答えは…
自分の口からアイドルを続けると答えをだしたわけですから。
ようやくルカは自分の気持ちに気づいて正直になれたんですね。
確かにルカはこれまで仕方なくとか理由をつけて
アイドルを続けてきたのでしょう。
でも前のライブの時にファンを前に涙を流した時、
あれは紛れもないルカ自身の涙、
アイドルをやめようと思えばできたのに、
そうしなかったって事は仕方なくやってたアイドルも
今となってはルカの好きなものとなっていたんでしょうね。
そして集マネージャーはルカがアイドルを続ける事が
実は好きだった事にずっと前から気づいていたんだと思います。
でもそんな中、夜空の策でルカが隠れて
同人誌活動している事を知ってしまった、
おそらく彼女はアイドルとマンガの2つに
挟まれたらルカは本調子出せないと察したのでしょう。
口ではルカがアイドルやめたらとか言ってたり
ハヤテに対しルカに対する感情を顕にしてましたけど、
それも全てはルカを両方の意味で失いたくなかったからでしょうね。
単純に借金を返したらルカがアイドルをやめるという不安、
アイドルをやめないとしてもマンガと板挟みになって
今までのように頑張れなくなるという両方の不安が。
集マネージャーがルカを追い詰めた時は
理由はわかりますけどルカの事わかってないと思いましたけど、
こう推測が脳裏に浮かぶとやっぱりルカの事良くわかってると思います、
精神的に追い詰めたのもルカ本人以上に彼女が
歌うのが好きという事を知っていたからなのでしょう。
だって彼女はルカのマネージャーとして彼女をサポートしてました。
行方をくらましたルカの両親と比べると付き合いは短いですけど、
ルカのアイドル活動を誰よりも間近で観てきたのは彼女、
そんなルカを観てきた集マネージャーがルカが
本気で借金を返すためだけに続けてきたと思いますか?
つまりはそういう事です。
まあ初戦は推測の息ですけど僕はそう思います。
さてルカは漫画家よりアイドルの道を選びましたけど
もうルカには迷いはないでしょうね。
とは言え、ルカの性格的に仕事がオフの時とかは
プライベートで同人誌とか描きそうですけど、
でも今まで以上に迷って自分を見失う事はないと思います。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

「Proof」「木の芽風」同様にアニメの曲がタイトルに使われましたね。

ヒナギクと雪路の実親の件はどうなるか気になりますね
(ハヤテやルカと違い失踪から大分経っていますが
少なくともヒナギクは未練が残ってますし)

ルカの両親は別の車にでも乗ってたのですかねぇ~
(ランボルギーニは定員オーバーですし)

夜空はルカにも目をつけてますが
まだルカはガッツリ絡んでくるのですかねぇ~

ドクター黒須が今後主要キャラの治療をする展開はあるのかどうか。

借金を自分が返済すると決めたのはルカですが
父親の台詞からすると押し付ける気満々だったのですかね~
(わざわざ借用書も残してた訳ですし)
  • 2013⁄11⁄06(水)
  • 21:04
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 「Proof」「木の芽風」同様にアニメの曲がタイトルに使われましたね。
言われて見ればたしかにです。
> ヒナギクと雪路の実親の件はどうなるか気になりますね
> (ハヤテやルカと違い失踪から大分経っていますが
> 少なくともヒナギクは未練が残ってますし)
いずれやる可能性はあるかと。
> ルカの両親は別の車にでも乗ってたのですかねぇ~
> (ランボルギーニは定員オーバーですし)
そこは気づきませんでした
> 夜空はルカにも目をつけてますが
> まだルカはガッツリ絡んでくるのですかねぇ~
多少は絡むかと。
> ドクター黒須が今後主要キャラの治療をする展開はあるのかどうか。
まあ近くを通りかかればでしょうけどね。
それより僕は以前出てきた美形男性の医者の方が。
> 借金を自分が返済すると決めたのはルカですが
> 父親の台詞からすると押し付ける気満々だったのですかね~
> (わざわざ借用書も残してた訳ですし)
でしょうね。置いていってるのが何よりの証拠です。
  • 2013⁄11⁄11(月)
  • 16:51

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2271-d1d6aafd

今週のハヤテのごとく!第428話

第428話「僕ら、駆け行く空へ」 タイトルにぐはっ。 ここまでようやっとたどりついたか・・・・・・という感じがします。 そして、ルカの残り一冊の同人誌を求めるのは誰なのか? そんなこんなで、ハヤテのごとく!第428話、 ネタバレ注意で続きを読むからです! ハヤテのごとく! 38 第二弾!!香る生写真つき!初回限定版!! (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)...
  • 2013⁄11⁄06(水)
  • 21:28
  • 非日常に憧れて

第428話「僕ら、駆け行く空へ」

こんばんは。けんむろです。 畑先生のTwitterを見ていたら、何やら今週のサンデーからアイスホッケーの漫画が新連載するという情報があったので、早速読んでみるとなかなか面白かったです。 メインヒロインもおとなしめというか、クール的要素もあったので。 あとは、この子にどれくらいギャップがあるかですね(何 アイスホッケーは二の次三の次です(ぇ わたくしは、ナギのようではなく、千...
  • 2013⁄11⁄06(水)
  • 23:22
  • 春風よ、吹け