國崎出雲の事情 第百七十幕「想いは継ぐでしょう♡」感想

復活狂言の出演者を決める
オーディションのトーナメント準決勝、
実力では白木に到底敵わなかった出雲だが、
千影審査員の出雲の方が今回の復活狂言に向いているという
判定から辛くも白木相手に勝利する。
しかしそんな中、決勝を控える出雲の前に
白木から加賀斗が落ちた事を聞かされて…
さて前回、白木から加賀斗が落ちた事を聞かされた出雲、
まぁ、出雲も加賀斗の実力は知ってるわけですし
準決勝で敗退したという話を信じられないんでしょうね…。
そんなこんなで加賀斗の元へ向かった出雲ですけど…
まぁ、加賀斗の性格的に自分の負けも
素直に受け入れてるのは想定内ですね。
負けた理由の1つがペース配分みたいですけど、
確かに加賀斗は体力的なところが弱点で
それが負けに繋がるとは思ってましたけど
もっと重症で負けるとばかり思ってたので
そこそこ調子悪いレベルとは思ってなかったです。
とりあえず出雲は加賀斗が本調子だったらとフォロー入れてますけど、
これは加賀斗が本調子だったら絶対に勝ててたとも限らないです。
加賀斗の調子が少し悪かったのが確かに負けに繋がってますけど
あの加賀斗が冷静で居られない程の演技力と才能がある花、
本調子だったとしても勝てるかどうかは五分五分と思いますから。
おそらく白木以上の歓声を浴びたのも花でしょうし、
そこから花が白木と加賀斗に近いレベルなのはわかりますから。
さて決勝を明日に控える出雲ですけどふと、
紗英達、立役の結果が気になり立役の方へと向かいますけど…
って、花とエンカウントぉぉおお!!!!
というよりこういう無邪気な
男の娘も良いんですよぉおお!!!
というより花って絶対に
伊織とかと馬合いそうですよね?!!
天然キャラ同士相性良さそうですよね?!!!
出雲は無意識の内に色っぽさが出てる男の娘キャラ、
加賀斗は様式美の美しさに特化した男の娘キャラ、
白木は狂気じみた色気に特化した男の娘キャラですけど、
花は無邪気さに特化してますよね?!!!

無邪気ってところは可愛さの基本にして
ロリショタ系キャラはデフォルトで備わってますけど、
青少年キャラで無邪気で可愛いというのも
それはそれでありなんですよぉおおお!!!

それはそれとして玉緒って帰ってなかったんですね。
てっきりもう帰ってるとばかり思ってましたよ。
しかし花って本当の天才タイプだったんですね。
無邪気なキャラと天才は紙一重ってイメージありますけど、
花もまた無邪気さを兼ね備えた天才肌だったとは。
そりゃ不調とは言え同じ天才肌の加賀斗相手に勝てるのも頷けます。
というよりこれ、ガチで出雲に勝ち目ない気が…
玉緒が恐れる程の天才肌ですし、
性格は裏表のない無邪気そのもの、
白木相手に勝てた出雲でも白木に勝てた理由は
出雲の方が今回の復活狂言に向いているとか
白木に対しての指摘も白木には自身の素顔の演技もと
指摘されてたりしましたけど、
なら決勝でそんなミラクル2度も続くと思えないですから。
役者としての素顔云々という点も
花は裏表の無さからそこが勝機って事はないですし、
可能性があるとしたら出雲の方が花より
今回の復活狂言に向いているとそこを狙うしかないでしょう。
花の才能とか実績とか考えるとオールラウンダータイプの役者、
基礎能力が高いのはもちろん役者としての引き出しの幅、
これは加賀斗のような基本に基づいた力もあり、
引き出しの幅と言えば出雲の十八番もできると考えて良いからです。
基礎と応用力、その2つを間違いなく花は持ってます。
出雲と加賀斗のようにどちらかずば抜けてるとも思えないですけど、
それでも平均以上の実力を兼ね備えてるのは明白ですし、
出雲と加賀斗の長所を両方兼ね備えてる可能性というのは
間違いなく出雲にとって驚異的な相手となるでしょうから。
ステータスであえて例えるなら出雲の応用力が75・基礎力が50で、
加賀斗のステータスが応用力40・基礎力90なら
花のステータスは推定して応用力70・基礎力80、
そんなところと思います。
まぁ、それはそれとして…
回想のショタ花が可愛すぎて可愛すぎてぇぇええ!!
何か眺めるポーズがもぉぉ可愛さを引き立ててぇええ!!!
あぁぁあ!!!こんなに可愛いから
今でもショタ可愛さが残ってるんですねぇええ!!!
色っぽく成長してる出雲に対し
幼さをキープしてる感じで
出雲とはまた違う魅力がぁぁああ!!!!

しかし玉緒が必要以上に花を恐れてるのって
直径としてのメンツとかだったんですね…。
というより雰囲気から玉緒は羽唯屋の直径っぽいです。
それにしても珠緒の話から出雲が脳裏に
浮かべた累が小悪魔的な感じでぇぇええ!!!
こういう小バカにしてる表情もぉぉぉお!!!!
これぞまさしく累ですぉぅぅうぅう!!!
ぶりっ子で小悪魔要素ある男の娘ぉおお!!!

まあそれは置いておいて花って言動とか
無邪気さとかまさに子供のそれですね。
勝敗とかより加賀斗の演技もっと観たかったとか
気遣う理由がそこですし負けて傷ついてるとか
そういう事は頭に入ってないんでしょうね。
まあ、そういう無邪気さが彼の個性であり
可愛さなんですけどね。
玄衛が黒い無邪気さなら花は白い無邪気さです。
しかし出雲の方もブレないですね。
花も勝負より相手の演技も楽しんでますけど
出雲も出雲で周りに楽しんでほしい演技がメインですし。
でも玉緒もオーディションの勝敗は曲げれないみたいですね。
忘れがちですけどこの復活狂言のオーディションに
合格してそれに出るという事はその家にとって名誉な事で、
どの家もどんな役者も喉から手がでる程のものですから。
それは國崎屋だって例外じゃないわけですし、
ここで出雲が勝てば國崎屋の評判も一気に大きく回復するはずですから。
でもだからこそ、出雲が勝てると余計思えなくなるんです…。
國崎屋は出雲が来て立ち直してますけど、
ここでもう落ちぶれる事はないってレベルまで
立ち直るというのも近道過ぎる気もしますから。
そして加賀斗も口と態度では大丈夫っぽかったですけど、
内心ではやっぱり悔しいんでしょうね…。
それは復活狂言に出られない事はもちろん、
出雲に挑戦できない事もあるでしょうし、
負けを素直に認めてると言っても悔しいものは悔しいですから。
でもそれをあまり表に出さないのは
出雲に心配かけたくないのもあるでしょうね。
加賀斗の為にも出雲には合格してほしいですけど、
とは言え、かなり厳しい決勝になるのは間違いないです。
今回に限っては負けてもおかしくない要素の方が強いですから。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

出雲が立ち役の方を気になってましたが
そっちの様子も早く見たいですね。
  • 2013⁄11⁄08(金)
  • 17:36
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 出雲が立ち役の方を気になってましたが
> そっちの様子も早く見たいですね。
まあ、その前に出雲の方が先に決着着けることがだいじですけどね。
  • 2013⁄11⁄11(月)
  • 16:54

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2272-c6c6ebb2