國崎出雲の事情 第百七十二幕「一世一代の大告白でしょう♡」感想

復活狂言オーディション決勝、
立役の方で残った梅樹とペアで
花と松樹と対決する事となった出雲、
復活狂言で演る演目の冒頭部分を実演するという
内容の元、明日の決勝に備え梅樹と稽古に励む出雲ですけど
そんな中、梅樹が出雲にケッコー好きだと告白して…

フラグ急上昇?!!!!
梅樹の告白の真意とは?!!!
さて前回ラストで唐突に出雲に告白した梅樹、
そんな梅樹に対して出雲は友達として好きと返答を…
それは梅樹もわかってる事ですけど
中でも紗英は特別というのもとっくにわかってるんですね。
というよりジェラシー感じてたんですか!!
クリスマス回でそれっぽい心境だったのは
覚えてますけど真顔でそれ言うって
どんだけジェラシー感じてたんですか!!!!
完全に出雲の虜じゃないですか!!!!
良いです!!!もっともっとぉぉお!!!!

にしても梅樹も梅樹で紗英の出雲を想う気持ちが
他の誰よりも高い事も熟知していたんですね。
もう自称、國崎君への愛は誰にも負けないじゃなく
他者も認める出雲への愛は負けない男となったんですね。
そして出雲が心惹かれる理由も出雲本人以上に
理解してるっぽいですし今回はかなり真面目…
ってか、ガチ過ぎなんですけどぉぉお!!!
なに、出雲に顔近づけて真顔でかっこよく
今回の相手は俺だろ。とか言ってるんですか!!!
出雲、完全に赤面ぅぅううう!!!!!
これ、これからは紗英だけじゃなく
梅樹もですか?!!!!
梅樹も意識し始めるんですかぁああ!!!!
少年誌のBL海道は止まらないぃぃいい!!!!
ってやっぱり弟分的な意味でしたか!!

な〜んだ、やっぱりそういう意味でしたかぁあ。
あまりにもガチ過ぎて興奮止まらず
少年誌のBL加速とかガチで考えて
大興奮しちゃったじゃないですか。
言われてみればそうですよね。
梅樹の妄想はいつも兄貴分として
出雲に〜って感じでしたし納得です。
でも嬉しいような残念なような…
ってやっぱり意識してるじゃないですか梅樹ぃぃい!!!
ガチでフラグ立ってますよぉぉおお!!!!
ガチで意識してますよぉぉおおお!!!!
出雲じゃなくて梅樹の方がぁあああ!!!!
さすが國崎出雲の事情ぉぉぉお!!!!
さすが、ひらかわ先生ぃぃいい!!!!
少年誌で平然とこういう展開描ける
ひらかわ先生はマジ尊敬ものです!!!!
しかも出雲は出雲でいっその事ってなんですか?!!
もっと恥ずかしい濡れ場にするってぇええ?!!!
どこまで限界突破するんですかぁあああ!!!
というより恥ずかしながらも
そういう案を出す出雲の可愛さぁああ!!!!
もぉぉお!!行けるとこまで
ツッパしてくださいぃぃいい!!!!
もちろん褒め言葉ぁああ!!!!!

さて出雲達が大胆になってるその頃、
松樹は花と共に明日の決勝の実技について話し合い稽古をしていて…
さすが秀才タイプで分析力に長けてる松樹ですね。
梅樹は重要なのは口説きと濡れ場と分析してましたけど、
松樹は予想通りそれ以上の分析力です。
むしろ梅樹の分析の上をいってます。
大胆なお色気路線の策いってる出雲達に対し、
こっちは純愛で神秘的とお色気とも片付けられない
方向で挑むのは眼に見えてますから。
出雲の発想力は確かに強力ですけど
今回は冒頭の台本からイメージを膨らませるのが最前提、
そうなると分析力ある方が発想力も大きくなりますから。
出雲が演った演目はすでに話が決まってる演目だから
そこからアドリブに入るわけですけど
冒頭部分以外は全て謎じゃ今までと違いますしね。
アドバンテージ的には松樹&花が有利でしょう。
冒頭の部分でも大きく分析できる松樹に、
教えてもらった事を完全にこなす花、
というより神聖な感じを演ずる花の
美しさがぁぁあああ!!!!!
まさに純粋な神聖さがにじみ出てぇえええ!!!
そりゃ加賀斗でも勝てるかわからず
負けたのも頷けますよぉぉおお!!!!
だって花、加賀斗と同等レベルの!!!
でも加賀斗とはまた違うベクトルの
トップクラス演技ですよぉぉおお!!!!
しかも何か思いついて松樹に提案?!!!
これ、完全に松樹と花の勝率アップしてますよね?!!
出雲達がこういうペースなら勝つフラグって
わかりますけど今回はまるで逆じゃないですか!!!
というより松樹が発想の天才って認めるって
下手したら出雲以上の発想力の持ち主じゃ?!!

さて、それぞれがどう演じるかまとまりつつ
ついにオーディション最終審査当日が来て…
衣装は用意はできてないみたいですけど
それ以外の物ならなんでも揃ってるみたいですね。
これらを駆使すれば出雲と梅樹にも勝機がありますね。
発想力は出雲以上の可能性が出てきた花ですけど、
道具の良さを引き出す長所が出雲にはありますから。
そこは花にはない長所のはずですしね。
さてオーディションに落ちた役者達ですけど
禄は白木が落ちるとは思ってなかったみたいです。
まあ実力は白木の方が明らかに上でしたし
そりゃ落ちるとは思わないですよ普通。
落ちるとしても加賀斗とか
トップクラスの相手とかでしょうし。
まあ、それはそれとして…
紗英にそっけない表情をする出雲も
また可愛いくてぇぇええ!!!!!
それ紗英相手じゃないと
絶対に見せませんよね?!!!
見せませんよね?!!!!!
そりゃ紗英じゃなくてもあぁなると
思いますし紗英なら尚更ですよぉぉお!!!

とまぁ、萌えは満喫してますけど
やっぱり今回は出雲が勝てるかどうか怪しすぎます。
前から今回は出雲が負ける可能性高い事は予想してます。
でもそれに加えて今回は松樹の余裕の笑みです。
出雲をこれまで読んできた読者なら知ってるはずです。
本番前に余裕の笑みをする事は確実に勝利フラグと言う事を。
出雲は何か策がある前は本番で余裕を見せます。
紗英だって京都編では藤次郎のピンチを乗り越える
策が浮かんだ時に今回の松樹のような笑みを見せましたから。
そして今回は松樹が何か策がある笑みをしてます。
もちろん松樹に負けず出雲も大きなコマで
何か策があるニマニマを見せたらわからないです。
でも今回はその表情を見せたには出雲じゃなく松樹です。
勝利フラグのニマニマもとられた以上、
勝つのは余計難しいと思います。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

松樹と花のやらしい(ように見える)ギャグシーンあるんですかねぇ~
  • 2013⁄11⁄21(木)
  • 22:21
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 松樹と花のやらしい(ように見える)ギャグシーンあるんですかねぇ~
それは期待してました。
  • 2013⁄11⁄27(水)
  • 19:10

いつも楽しく感想読ませていただいてます。
梅樹の今回の告白で、これはフラグか!?とも思ったんですが、
出雲の赤面はいつもと違う梅樹に対してだったし、やっぱ紗英が特別枠なんだなぁ……と実感。
わたしの勝手な解釈ではありますが、出雲は全性愛者……つまり男女の性別という概念を前提に恋心があるのではなく、紗英個人だけが好きなんだなぁと思ってます。
梅樹兄さんはわかりませんね(笑)
まぁ、お話的にはこれから争奪戦が繰り広げられる方がおもしろいかもですけど。
でも異性愛が正しい、健全だという社会風潮があるので、サンデーでどこまで追求できるのかが楽しみです。
長文失礼しましたm(・ω・m)
  • 2013⁄11⁄29(金)
  • 02:16
  • [edit]

Re: タイトルなし

> いつも楽しく感想読ませていただいてます。
> 梅樹の今回の告白で、これはフラグか!?とも思ったんですが、
> 出雲の赤面はいつもと違う梅樹に対してだったし、やっぱ紗英が特別枠なんだなぁ……と実感。
まあ紗英の影響力は半端ないですからね。あれを超えるのは並大抵じゃ無理ですよ。
> わたしの勝手な解釈ではありますが、出雲は全性愛者……つまり男女の性別という概念を前提に恋心があるのではなく、紗英個人だけが好きなんだなぁと思ってます。
そこは僕もそう思います。だからこそ赤面とか内心戸惑ったりしてるんでしょうね。
> 梅樹兄さんはわかりませんね(笑)
> まぁ、お話的にはこれから争奪戦が繰り広げられる方がおもしろいかもですけど。
> でも異性愛が正しい、健全だという社会風潮があるので、サンデーでどこまで追求できるのかが楽しみです。
> 長文失礼しましたm(・ω・m)
ひらかわ先生にはいけるところまで行ってほしいものです。
  • 2013⁄12⁄06(金)
  • 23:10

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2279-8494b0a7