國崎出雲の事情 第百七十三幕「ヤバイ2人が組んだでしょう!?」感想

梅樹と組んで決勝の相手である花と松樹と
復活狂言の演目の実演で演り合う事となった出雲、
そんな本番当日、何故か松樹は余裕綽々で
見えないものを見せてやると意味深な事を…
さて前回、松樹が意味深な事を笑みを浮かべて言ったわけですけど…
うん!!梅樹から敗北臭が漂ってるんですけど!!!
トチ狂った発言とか高笑いとか
やられ役のお決まりじゃないですか!!!
やばいです!!これは出雲の負けフラグ以上に
梅樹の負けフラグの方が足引っ張りそうな気が!!!
あと紗英、なに脳内で松樹を変態変換してるんですか!!
そりゃ不敵とか似合いそうではありますけど
露出狂の変態じゃないですよ!!!
そんな変態はハンターハンターの
ヒソカじゃあるまいしです!!!!!

さて、まずは松樹と花が平安京が舞台の
復活狂言の実演を始めたわけですけど…
って鶴の影が人の影へ?!!
しかも花の表情で普段の無邪気さが
嘘のように神秘的で美しいんですけどぉぉおお!!!!

伊達に加賀斗も松樹も認める天才なだけはないですね。
光のあて具合とかの調節とかは松樹が計算したのでしょうけど
それでも鶴から人に変化してるように魅せる影というのは
マジックとかその辺と感じてしまいますよ。
これには出雲も驚きを隠せないですけど…
ちゃっかり励ますポジを確保しちゃってますね紗英。
しかしいくら影を使う演出なら出雲も
前に名護弥としたと言ってもあの時の演出とは
同じ影演出でもレベルが違う気もします。
さて話は2人が落ち合うシーンへと移り…
松樹ってあまり演目の描写ないので忘れがちですけど
名門「菅原屋」の次男なだけあって艶のある演技ですね。
そういえば出雲と演った「籠釣瓶」の時も
演じる時は完全に役に入って素の雰囲気とは
全くの別物になってましたしね。
まあ、それはそれとして…
花の美しさが神秘的で可愛くてぇえええ!!!
なんなんですかぁぁああ!!!!!
持ち帰りしたいくらいの可愛さぁああ!!!
そんな眼で見ないでくださいぃぃいいよぉぉおお!!
萌えちゃうじゃないですかぁあああ!!!!
そして梅樹がドンドン負けフラグを!!!!
なんかギャーギャー言う度に
敗北フラグ立ててるんですけど!!!!
ヤバイほど死亡フラグならぬ
負けフラグなんですけど!!!!
ガチで敗因は梅樹が負けフラグ立てすぎたから
ってなりそうなんですけど!!!!
そして最後の演出は…って
あんな事できるんですか?!!!
寄り添う2人の影が鶴って?!!!
まさにイリュージョン!!!
神秘的な演目に相応しい演出!!!!
というよりこれ、勝つの無理じゃないですか?!!
松樹達の本気がこれならこれ以上の事しないと
勝てないって事じゃないですか!!!!
そりゃ花達が勝つと予想はしてましたけど
ここまで勝つの無理じゃね?な
演出は想定を超えてますよ!!!!
というより梅樹、焦るの遅いです!!!
遅すぎますよ!!!!
相手に松樹がいてペアが
加賀斗を破った花なら
ここまで予想を上行くのは
想像できなくても危険な相手って
事くらい想定しましょうよ!!!!
そんなんだからいつまで経っても
共演回数しか松樹に勝てないんですよ!!!
というよりもう歩く負けフラグ梅樹ですよ!!!
ダメです!!梅樹がパートナーだと
勝てる戦いも勝てる気がしないです!!!!
勝てない戦いなら絶望的です!!!!

それはそれとして本当に花は楽しそうですね。
花にとって勝ち負けより自分も最高の演技をして
相手の最高の演技も観たいのでしょうね。
おそらくこの勝利に囚われない無邪気さが
勝利へと導くでしょう…。
そして出雲…口で楽しませた方が勝ちとか言ってますけど、
今の出雲は加賀斗や白木の為にも勝ちたいと思ってる、
それはわかるんですけどそれじゃ勝てないと思います。
出雲がその想いで勝てたのは極悪時代の禄のようなタイプ、
でも今回は自分に似たタイプの役者の花、
そんな相手に負けられないと思って挑んだら勝てないと思います。
何故ならそう考えてる時点で勝ちに囚われてますから。
出雲が最大限の力を発揮できるのは素で共演者や
観客達を楽しませようと考えてる時、
極悪でもない相手に勝たないとと勝ちに拘ると
間違いなく自分らしい演技を100%できないと思います。
それじゃ勝てるものも勝てないです。
さて、出雲は自分を見失わず周囲を楽しませたい、
その想いで勝利を手にする事ができるか…
それとも勝たないと言う想いが本来の力を
出しきらせず負けてしまうのか…
そして出雲と梅樹の番が来て…
出雲の方は最初はオートドックスな手法ですか。
素顔を隠すというのは隠れた美とかで
確かに効果は出ると思いますけど
問題はここから先ですね。
ノーマルな演技じゃあの2人を超えるなんて無理…
って傘をとっても顔を隠す?!!!
確かに焦らし効果はありますけど
ここまで焦らすって事は焦らして焦らして
その上で色気のシーンを爆発させるとかですか?!!

確かにこれは次に何するかわからないですけど…
これが松樹達の演出を越えれる布石となるか…
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

後攻は勝ちフラグに見えない事もないですがどうなるのか
  • 2013⁄11⁄29(金)
  • 00:02
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 後攻は勝ちフラグに見えない事もないですがどうなるのか
それがあっても梅樹の言動のフラグの方が強い感じだったので。
  • 2013⁄12⁄06(金)
  • 23:02

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2286-46290fde