國崎出雲の事情 第百七十五幕「有名になるでしょう!?」感想

復活狂言オーディション決勝、
綺麗な演出な松樹と花と対象的に、
出雲と梅樹は初々しい芝居と古典も取り入れた芝居で
両者、甲乙つけがたい演技力の舞台となった。
そしてついに、合格者発表の時が来て…

復活狂言オーディション決着!!!
そして思わぬ落とし穴が?!!!
さて、いよいよ復活狂言合格ペアが発表される訳ですけど…
って、出雲✕梅樹ペアが合格!!!!
まさか本当に勝ってしまうなんて!!!!
当初は花の圧倒的実力やペア対決で
花のペアが梅樹の天敵の弟の松樹だったり
梅樹が負けフラグ盛大に立てたりと
負ける可能性も十分高いと当初思って
けど、出雲達の演技力もすごくて
どっちが勝つかガチでわからなくなりましたけど
それでも出雲達が勝った事に驚きですよ!!!!

しかし、梅樹は内心相当嬉しいでしょうね。
なんせ普段は松樹にボロ負けしてるタイプですし。
そしてやっぱり両者甲乙つけがたい内容だったんですね。
僕の言いたい事を全部、千影審査員が言っちゃってますし。
さて負けた松樹も素直に負けを認めてるみたいですね。
確かに出雲の今回の演技は今までの経験を活かした
出雲らしい演技でしたね。
さて見事、初演権を勝ち取った出雲は花に話しかけ…
まあ半年早くとかじゃなくてもガチで危なかった気もしますけど
やっぱり勝負が終われば仲良くなるというのは王道で良いですね。
そして、花が歌舞伎界に来た理由、
なるほど、花は天才ゆえに舞踊では浮いていたんですね。
自分を指南してくれてた師匠からも教えられる事は何もないと
あっさり言われたりと自分と同格以上の人がいなかった、
そこでたままたTVで歌舞伎役者達が
和気あいあいしてる光景を観て、
そこに惹かれたわけなんですね。
花に敗因があるとしたらそれを出雲は持っていて
花は持っていなかったという事でしょう。
現に兄弟子の玉緒からも弟弟子の方が上手いと
兄弟子の自分の立場がとか思われてますし、
ベスト8戦では相手の役者が泣きながら去って行きましたから
共演者とかと和気あいあいはできてなかったでしょうから。
しかし千影審査員の最後の言葉が気になりますね。
これからは自分が見るわけじゃないのにそれを自覚って?
そして残ってる役者に話って一体なんなのか?
まあ、それはさておき、合格した事は
早速、父の八雲達に連絡を入れて…
そうなんですよね。出雲が初演役者って事は
もう國崎屋は落ち目じゃなくなるんですよね。
それもあるから出雲負けると思ってたんですよ。
でも八雲のこれから出雲の環境が変わってくるってどういう?
さて、そんな感じで復活狂言オーディションも終わり、
次の日となり、久々の学校へ物語は移って…
って、雑誌でも堂々と取り上げられてるんですか?!!
完全に忘れてましたよ!!!!
というより合格=メリットの方が強すぎて
出雲にとって合格のデメリットは完全に
考えてなかったです!!!!

確かにあのオーディションに受かるという事は
自分の名を後世に残す事確定、
役者として名誉な事で
落ち度と呼ばれてる國崎屋の出雲が受かれば
もう落ち度の家じゃなくなるとメリットの方が強いんです。
だからこそ良い話過ぎて逆に受からないと思ってました。
そう、出雲にとって受かる事のデメリットが考えられないくらいに。
出雲は周囲に自分が歌舞伎役者で女形という事を隠してます。
そんな出雲にとって合格というのはメリット以上に
デメリットの方が強いんですよ。
なんでこんな簡単に事に気づけなかったんでしょうか僕は。
これは少し考えればわかった事なのに。
そりゃ出雲が合格するわけですよ。
出雲にとって合格した後が最大のピンチに繋がるわけですから。
本当に受かる=周囲に隠し通すのが難しくなるって
落ちる以上に出雲のピンチですよ…。
でも確かに少しずつ変わってきてますね。
今回のオーディションで出雲が受かった事で
柚葉を通して柚葉父も少しは認めたってわかりましたし。
でも出雲が受かったって事はあの男はいら立ちを隠せないでしょうね…。
そう!!古典保守派の井神久伍!!!!
庵寿郎のライバルポジの爺さんで
古典を守る為なら自分の家の役者でさえ
容赦なく切り捨てる事もいとわない大御所役者!!
というより何気に素顔は初めて?!!!
いつもは顔に微妙に影あって素顔が
わかりづらかったですし!!!!

これは近いうちに井神爺さんなにか仕掛けてくるでしょうね。
例えば出雲の評判を下げる策に出るとか。
まぁ、それは置いておいて…

久々のメイド出雲来ましたぁあああ!!!!
復活狂言オーディションが長かったから
本当に久しぶりのメイド姿ぁぁああ!!!!
やっぱりこういう出雲も良いですよぉぉお!!!!
女形と共にメイドも十分に
板についてきてますしねぇえええ!!!!
って、それも大事ですけどそうじゃないです!!!
遅れてメイド喫茶に向かってる杏李が
復活狂言のポスターを観てしまったんですけど!!!
まあ、杏李にバレても問題はないでしょうけど
知人の眼に触れやすくなったって事が問題なんです。
これは間違いなくその内に蓮&圭も
偶然知っちゃう可能性大ですよ!!!!
あの2人にバレても関係は変わらないでしょうけど
出雲として間違いなく大ピンチのフラグです!!!
というより復活狂言オーディションって
出雲最大の危機の序章に過ぎなかったんですね!!!
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

下手に急いで評判を下げようとしたら
自分達の身まで危なくなる気もしなくはない?
  • 2013⁄12⁄13(金)
  • 05:30
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 下手に急いで評判を下げようとしたら
> 自分達の身まで危なくなる気もしなくはない?
いくら出雲でも、それはしないかと。
評判落とすというのは家にも関わってきますし、
私情でそこまでするとは思えないです。
むしろ可能性があるとしたら…正体がって危機感から
本番に本来の実力が出しきれないという可能性ですね。
  • 2013⁄12⁄16(月)
  • 20:12

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2295-6f6f8ed3