國崎出雲の事情 第百七十六幕「仲間はたくさんいるでしょう!?」感想

復活狂言オーディションに見事合格し梅樹と共に
復活狂言のW主演を勝ち取った出雲、
しかしそれは決して良い事ばかりではなく
復活狂言という大きな舞台から前以上に
出雲が歌舞伎役者で女形という事を
隠しづらくなる事も意味していた、
そしてそんな中、保守派の井神爺さんは
出雲が復活狂言のオーディションに
合格した事を軽く思ってなく…

センターカラー!!!!
復活狂言は更なる展開へ!!!
さて今回はセンターカラーなわけですけど…
女形4人揃いカラーぁぁあああ!!!!!
なんですかこの男の娘キャラの花園ぉぉおお!!!!
出雲達の可愛さと美しさも破壊力抜群ですけどぉぉお
新参の花も破壊力抜群なんですけどぉぉお!!!!
オーディションでは衣装なしだったので
初の女形衣装って事ですけどこれはぁああ!!!!
復活狂言オーデションで飛び抜けの破壊力持つ
面々なので参加しなかった累がいないのは
残念ですけどそれでも破壊力抜群ぅぅうう!!!!
玉緒はハブられてますけど正直、
このメンバーに玉緒入れても勝ち目ないです!!!

さて本編感想に戻りますけど
復活狂言のオーディションに合格した出雲、
しかしその一件に関し井神の爺さんは快く思ってなく…
そういえば今回の演目の名前は「花と鶴」なんですね。
バックステージによると今回は完全にオリジナルの演目、
まあ復活狂言という内容上、原点使うわけにもいかないですし、
使ったらそれは復活狂言じゃなくなるので当然と言えば当然ですね。
まあそれは置いておいて、やっぱりかなり不服みたいですね。
でも今回の一件で快く思ってないのは完全に井神爺さん1人、
井神爺さんの取り巻きの役者も審査員長が千影審査員という事で
付け入る隙がないという理由はもちろんなのですけど、
やっぱり今回の一件は出雲が自分の力で
オーディションに残って勝ち取ったというのも大きいみたいです。
そりゃ気に入らない相手とは言え、自分の力で役を勝ち取った事に
とやかく言うのって完全に言いがかり以外の何者でもないですし、
千影審査員の隙の無さも理由の1つに入っていると言っても、
井神爺さん以外の保守派はまだ良心が残ってる感じですね。
気に入らない相手でも自分の力で勝ち取った事は
素直に認めて、それに手を出すというのはと躊躇する辺りが。
それに比べて井神の爺さんは復活狂言は伝統芸能の宝、
それを出雲に好き勝手やられるのは尺に触るとか
大御所とは思えない小者臭がでてますよ。
というより良くこんな爺さんと付き合ってますね
保守派のその他大勢のキャラ、
出雲がオーディションで自力で役勝ち取った事
ちゃんと認めてるのにそれさえ認めてない
井神の爺さんに付いて行くなんて並じゃないです。
さて他の保守派が今回はとやる気がない中、
1人、復活狂言を潰す事を考える井神爺さん、
これは周囲から引かれるのは時間の問題ですね。
保守派としてのプライドがそうさせるんでしょうけど、
自力で勝ち取ったものさえ認めない上、
それを邪魔する気全開というのが問題です。
本当に伝統の事考えてるなら自力で勝ち取ったものくらい、
ちゃんと認めて今回は引くくらいしましょう。
その大人気なさの方が伝統を傷つけそうです。
しかも邪魔する策、考えついたっぽいですし、
本当にやるなら徹底的な爺さんです。
さて一方、出雲と梅樹は復活狂言「花と鶴」の
本番に備えて練習稽古に向かった訳ですけど…
って稽古場に紗英達と禄?!!!
どうやらオーディションの上位に残った立役の
何人かは端役として選ばれたみたいですね。
確かにW主演とは言ってましたけど
端役はなしとは一言も言ってませんでしたね。
出雲が2人しか出られないと勘違いしただけで。
まあ紗英と玄衛に限っては出られるのは奇跡、
悪く言えばお情けレベルですね。
女形の部屋に入るの禁止の時に勝手に向かった訳ですし、
セリフなしでも端役を任されるだけでも奇跡レベルですから。
さてみんな+禄とも一緒に舞台立てる事とわかった訳ですけど…
って裏方の仕事が急に無理になったって?!!
やっぱり井神爺さん仕掛けて来ましたか!!!
確かに裏方の仕事をストップさせれば
復活狂言演るのは困難になりますけど!!!
完全に自分が大御所って立場利用してますよね?!!
本来の裏方に自分の舞台の裏方の仕事とか
権力にものを言わせて断らせなくしましたよね?!!
絶対にそうですよね?!!!!

そりゃ庵寿郎も呆れますよね。
大規模でもやってる事は嫌がらせ以外の何者でもないですし、
呆れられるのは当然と言えば当然でしょう。
でも出雲は責任感じてるんですね。
自分が受かったから妨害してきたと。
でもそれは出雲は悪くないです。
大人げなく仕掛けてきた井神爺さんに問題がある訳で、
出雲は自分の力で勝ち取った、それだけです。
責任を感じる必要もないですよ。
千影審査員も井神関連で妨害されたところは
自分達に任せて出雲達は稽古とか言ってましたしね。
本当に責任感じてるなら稽古を続けるべきでしょうし。
でもそれでも責任感じるのが出雲なんですよね…。
それは稽古の合間のメイドのバイトでも顔に出るようで…
それにしても杏李も出雲が歌舞伎界の御曹司と
疑い始めたようですね。
まあ杏李にはバレても問題ないと思いますけど
でもまだ確信を持ってるわけでもないみたいです。
杏李が完全に確信持つとするなら観に行くしかないでしょうね。
メイド喫茶の同僚が実は歌舞伎界の御曹司だったなんて、
普通に考えて信じがたい話ですし。
でもそんな杏李が出雲の心境を読み取り後押しするとは…。
まあイメージ自体は不良的な奴ですけど
第3者としてアドバイスできるというのが杏李の強さでしょうね。
杏李は出雲が歌舞伎役者で女形というのは知らないですけど、
出雲が1人で抱え込むタイプというのは知ってます。
しかし…えーと杏李って
メインヒロインでしたっけ?(笑)!!
なんか今回の杏李のポジ、
主人公を支えるメインヒロインなんですけど!!
いや!!メインヒロインは出雲ですけど
ポジション的にそうって感じで!!!
というようより完全に柚葉立場ないですよね?!!
今回も出番なしですけど
まさかメイド喫茶限定キャラの杏李にまで
ポジション食われる事になるとは(笑)!!!

さて杏李の後押しによって仲間を信じ頼る事にした出雲ですけど、
裏方の仕事ができて、出雲が頼れる人物ってやっぱり…
やっぱり雨宮梗子でしたか!!!
雨宮梗子、小道具極人の若手で
若干病んでる部分もありますけど
小道具に対する愛情と実力は確かなキャラ!!!

というより珍しい気がします。
出雲って基本、男性キャラが目立ち、
僕が惹かれる理由の1つはそこなんですけど、
そんな出雲で女性キャラが目立つ回って珍しいです。
杏李と梗子、2人が目立ってる感じでしたし。
まあたまには良いでしょう。
梗子に限っては他に道具職人の頼れる仲間いないですし。
それにしても梗子の中で井神爺さんって
どういう存在なんでしょうね?
年季の入った大御所役者が好きな梗子ですけど、
井神爺さんって大御所でも陰湿なタイプですし、
そういう大御所も好みの範囲なのでしょうか?
素朴な疑問です。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

杏李が別に出雲の歌舞伎事情知っても問題ないとは思いますがね。
  • 2013⁄12⁄28(土)
  • 21:02
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 杏李が別に出雲の歌舞伎事情知っても問題ないとは思いますがね。
ですよね。
  • 2014⁄01⁄13(月)
  • 23:15

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2301-c1a9817f