ハヤテのごとく!第435話「夢の記憶」感想

10数年前、全てはそこから始まった。
ハヤテがアテネと出会うそれより前の話、
それはハヤテと帝、ファーストコンタクトの話…
さて今回は帝庭から話が始まったみたいですけど…
帝とアテネのやりとりがなんか変と思ったんですけど、
雰囲気から察するにアテネがアリスになる前、
つまりアテネの幼少時代でしかもハヤテと出会う前みたいですね。
王玉の秘密も帝が初めて知った感じもありますし。
要するにアテネは当時、ミコノスの碑文を解読して
そこから不幸のどん底にいる者が王玉を持ったまま
更なる絶望を味わった時にロイヤルガーデンの道が開かれると知ったんですね。
となると現代の夜空がルカ関連で暗躍していたのも説明がつきます。
おそらく夜空はルカを精神的に追いつめる為に暗躍し、
そして限界ギリギリの精神状態になったら…
まあルカ関連は決着着いてルカは吹っ切れたので
ロイヤルガーデンを開ける可能性がなくなったのでしょうね。
そしてかつて夜空は帝はハヤテとアテネも候補者とかいってました。
ハヤテは過去編で絶望味わった+王玉を王玉と知らずに持っていたので
ロイヤルガーデンに行く事ができたわけですけど、
そうなるとアテネは何故、ロイヤルガーデンに閉じ込められていたのか…
帝と共に暗躍したので罰かなにかというのはわかりますけど、
帝が候補者と見ていたとなるとアテネが閉じ込められた事も
帝の策の結果と言う可能性は高いですね。
ロイヤルガーデンの道が途絶えた時の頃にアテネ自身、
自分も帝に利用されていたと自覚してましたからね。
とりあえず言える事は過去編でアテネがハヤテに渡したあの指輪、
そこについていた石が王玉の可能性も有力です。
指輪入れに入ってましたし、直接は触ってませんから。
あの指輪についた石が王玉ならアテネがロイヤルガーデンに入る条件、
その1つは突破できますから。
問題はもう1つの条件、王玉を持ったまま不幸のどん底で、
そこに更なる絶望を味わったら道は開かれるところ、
アテネの両親はいないですし、それが絶望となるでしょうけど、
それでもなんか腑に落ちないなんです。
そもそもアテネ自身は後に自分を追いつめたり
ミダスに取り憑かれたりで憑依されたりと不幸でしたしね。
でもそれはあくまで結果の先で入る前の条件は満たしてないです。
当時のアテネはそこまで不幸には見えないんです。
となると帝は裏技か何かを使ったと考えたと思われます。
そしてその代償でアテネは王玉が触れなくなって
ロイヤルガーデンから出られなくなったと思います。
まあ、それは置いておいて…
クリスマスってそんなに辛い人には辛いんですかね。
1人で過ごすのもまた一興と思うんです。
ケーキ食べてクリスマスツリー飾ればそれだけで
幸せと思うんですけどね。
まあ、それはともかくクリスマスを狙って
サンタを装い、不幸な人間探しに帝は街へ赴き…
って足橋先生?!!!!
まさか過去話で足橋先生の出番?!!!
過去話で足橋先生が出るなんて
予想できなかったんですけど!!!
というより追いつめるはずが
逆にやる気上げてるんですけど!!!
もしかして足橋先生が後に
有名漫画家となれたのは帝のおかげ
だったりしてです(笑)!!!

それはそれとしてヒナギクも一時的にも
帝の標的になりかけてたんですね。
まあ雪路に盛大に蹴り倒されましたけど(笑)
しかし雪路の台詞から元から
本当の両親は駄目両親っぽかったですね。
ヒナヒナ祭編でヒナギクは両親も訳がとかと
思った事言ってましたけどあれは
ヒナギクの買いかぶりなだけな気もしました。
なんせあの雪路に自業自得と言われる両親ですよ。
雪路がそういわせる時点で説得力あります(笑)。
というより雪路の後の駄目人間っぷりって
ヒナギクの為に頑張った反動でとかBSか単行本で
語られてましたけどそれだけじゃなく
両親の遺伝をちょい色濃く受け継いでる気もします。
さてそんなこんなでヒナギクを狙うのも失敗し、
候補者が中々見つからない帝ですけど…

ってここでハヤテ来ました!!!
というよりなんで木の上から?!!!
一体、何してたんですか?!!!
どんな不幸に巻き込まれたら
雪つもる木の上でうもってる事になるんですか?!!
というより帝に逸材と見事に見抜かれるって
どんだけ不幸なんですか?!!
知ってますけど!!!!!
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

今回の過去にヒスイも絡むのかどうか。

マリアもこの頃のアテネと面識あるのですかねぇ~

昔からハヤテに目をつけてた帝ですが
ハヤテが後に三千院家の執事になったのは偶然なのか、それとも・・・

負の感情を爆発させそうな人間を探していた帝ですが
ハヤテはそれを表に出すような人ではないですよね。

ヒナギクを見て幸せ家族だと思った帝ですが
ヒナギクに自覚がないだけで実際は色々あった訳ですし
もしかしたらヒナギクの方がそういう器に相応しかったかも。

雪路が昔から今程じゃなくてもハチャメチャだった事は
薫先生があかしていましたが
金へのがめつさは今とそんな変わってないような・・・
  • 2014⁄01⁄08(水)
  • 21:43
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 今回の過去にヒスイも絡むのかどうか。
可能性はあるかと。
> マリアもこの頃のアテネと面識あるのですかねぇ~
十分にありえますね。
> 昔からハヤテに目をつけてた帝ですが
> ハヤテが後に三千院家の執事になったのは偶然なのか、それとも・・・
そこは偶然でしょう。
> 負の感情を爆発させそうな人間を探していた帝ですが
> ハヤテはそれを表に出すような人ではないですよね。
まあ幼少期は爆発しましたけどね。
> ヒナギクを見て幸せ家族だと思った帝ですが
> ヒナギクに自覚がないだけで実際は色々あった訳ですし
> もしかしたらヒナギクの方がそういう器に相応しかったかも。
雪路がいる分、大丈夫でしょう。
イクサと違って基本いますし
> 雪路が昔から今程じゃなくてもハチャメチャだった事は
> 薫先生があかしていましたが
> 金へのがめつさは今とそんな変わってないような・・・
まあ、所詮は雪路なので(笑)
  • 2014⁄01⁄13(月)
  • 23:22

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2303-638e1480

今週のハヤテのごとく!第435話

第435話「夢の記憶」 新年最初のハヤテのごとく!です。 昨年最後のハヤテのごとく!は完全なステマ回(笑)でしたけれど、 今回はお話は進むのかな? そんなこんなのハヤテのごとく!第435話、 ネタバレ注意で続きを読むからです! ハヤテのごとく! 39 キャラ入りスケルトントランプ付き初回限定版 (小学館プラス・アンコミックスシリーズ)(2013/12/18)畑 健...
  • 2014⁄01⁄08(水)
  • 21:49
  • 非日常に憧れて