國崎出雲の事情 第百七十七幕「甘くみたでしょう!?」感想

復活狂言オーディションに合格して梅樹と共に主演として
復活狂言「花と鶴」の出演権を勝ち取った出雲、
そんな復活狂言に端役ではあるものの
紗英達とも共演できるとわかった最中、
井神の爺さんが権力に物を言わせて出雲達の舞台の
準備をするはずだった裏方サイドに更なる仕事を持込み、
復活狂言にまで仕事が回らないように工作を行った。
そんな井神爺さんの策略に出雲は小道具職人の
雨宮梗子に協力を求めて…

復活狂言「花と鶴」開演!!!!!
さて井神爺さんの策略によって裏方の仕事がストップの
ピンチに出雲は小道具職人の雨宮梗子に頼った訳ですけど…
さすが新人でも小道具職人、組み換えのその場しのぎとは言え、
相手に合わせて調節や応用力は小道具職人ならではですね。
とは言え、衣装などは専門外みたいなので地方の
裏方仲間に頼んだみたいですけど
それだけでも十分過ぎるほど、助かりますよ。
今は、井神爺さんの妨害で裏方サイドの準備はピンチですし、
地味ながらもその活躍は大きいです。
まあ彼女も井神爺さんが割り込んでいれた仕事も
こなさなければいけないので
そっちもこなさないといけない訳ですけど、
これだけでも十分な活躍ですよ。
そんな梗子の活躍に出雲は今回の舞台は色々な人の想いがと
感じてるようですし絶対に失敗はできないですね。
そんなこんなで復活狂言「花と鶴」の初日公演の日となり…
大きな舞台なだけあって色々な人が観に来てるみたいですね。
各務親子に中村親子、花と玉緒のコンビ、
特に各務親子は本当に久しぶりの出番ですよ。
さて裏方サイドの方は井神爺さんの仕事で結局、
復活狂言側には間に合わないようで…
結局、梗子は最後まで時間の合間をぬって
頑張ってくれてたようですね。お疲れ様です。
しかし井神爺さんは容赦無いですね。
割って入ったのに悪びれもせず、
手を止めると信用を失うとか脅し文句言ってますし、
本当に伝統さえ崩れない事なら容赦無いです。
さて、そんな悪役全開な井神爺さんは舞台の様子を観に行き…
しかし本当に花の君を演じる梅樹って綺麗ですね。
普段のちょいワルからは想像しづらい…
というより衣装も相まってギャップが!!!
そりゃオーディション時に松樹も驚きますよね?!!
完全に別人じゃないですか!!!!
花の君に完全になりきって
梅樹の面影ないじゃないですか!!!
さすが名門の菅原屋!!!
自分の得意分野じゃなくても
完全に役に入りきってもう梅樹には見えないです!!
そこにいるのは紛れもない花の君です!!!
そして鶴の精出雲ぉぉおおお!!!!
衣装なしでも破壊力抜群だったのに
擬人化した鶴の精の衣装を着るだけで
これほどぉぉおに破壊力がぁああ!!!!!
その恥ずかしさ全開の表情ぉぉおおお
とかぁああ雰囲気とかもぉぉおお!!!!!

しかしオーディションで1度演ったとは言え、
海老ぞりの型のあのシーンが簡易で済まされたのは残念ですね。
あの場面、衣装を身につけた状態で大コマで見たかったです。
さてここまではオーディションで魅せたところ、
此処から先はオーディションではなかったシーンですけど…
井神爺さんはまだ余裕全開みたいですけど、
庵寿郎の言うように出雲を甘く見ていますね。
そりゃ裏方関連の妨害はやばかったと思いますけど、
仲間達の協力で切り抜けて、成功させると意気込んでました。
ここでトラブルが発生したとしても出雲なら乗り越えられます。
でも、問題はこの舞台が終わってからだと思います。
よくよく考えれば井神爺さんが公演後にできる策なら1つだけ残ってます。
庵寿郎は出雲には力となってくれる仲間が沢山いると言ってました。
それは紛れもない事実で出雲の人柄が大きいでしょう。
…でも井神爺さんはこれまで大御所の権力を使って
大人げない妨害をしてきました。
今回の舞台ではトラブルが起きる事はあっても妨害はできないでしょう。
井神爺さんがまだやってない手は1つ残ってます。
それは井神爺さんが自ら出雲と共演するという事、
井神爺さんも大御所役者なのでいずれは共演する可能性はありますしね。
そしてその時が井神爺さんと本当の決着を着ける時でしょう。
ただ、もしその時が来たら…
間違いなく座頭は井神爺さん本人で出雲はアウェイの中でしょうね。
もし僕が井神爺さんの立場なら最終手段は、
出雲を自分が用意した舞台の主演の1人に選び、
当然他の役者は自分が用意した出雲の仲間ではない役者、
井神爺さんなら決着を着けにくるならそれくらいはするでしょう。
出雲1人をから回らせ1人恥を晒させる為にと。
ただ、庵寿郎の話から井神爺さんがそこまで考えてるかですね。
もし、そこまで考えに至ったら…本気でやばいと思います。
まあ考察はこの辺にして舞台は進み、
ついに鶴の精出雲は花の君梅樹に正体がバレて…
って使ってた扇子が壊れました?!!!
確かに急ごしらえだったので
調整不足だったのでしょうけど!!!
でも!!出雲ならこれくらい越えれるはず!!!
出雲には得意のアドリブがあるんです!!!
扇子が壊れたのなら、それを利用して
アドリブでフォローすれば良いんです!!!!
というより鶴の精出雲の叶わない恋でも
結ばれたいと願う表情がまたあぁああ!!!!!

しかし井神爺さん、本気で焦り始めてますね。
これは本当に近々、井神爺さんが出雲を辱める為に、
自分が用意した舞台に出雲1人を使命する時が来るかもです。
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

井神の行動がどんどん過激になっているので
白木家みたいな危険な所と手を組んでもおかしくないような気がしますね
  • 2014⁄01⁄10(金)
  • 20:10
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 井神の行動がどんどん過激になっているので
> 白木家みたいな危険な所と手を組んでもおかしくないような気がしますね
さすがにないでしょう。伝統こそ全てな人が汚すタイプと組むはずないです
  • 2014⁄01⁄13(月)
  • 23:23

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2304-893da9db