ハヤテのごとく!第436話「夢の中のサンタクロース」感想

10年前のクリスマス、三千院帝はロイヤルガーデンの道を開かせるべく、
王玉の持ち主となりうる不幸な人間を探すためにサンタの姿で町へ赴いた。
しかしブレイク前の足橋先生、桂家に迎えいられる前のヒナギクと、
狙いは次々と外れて中々、相応しい人間は見つからなかった、
そんな中、不幸に愛されたハヤテを見て、確信をいだき…
それはクリスマスの真実…
さて前回、不幸に愛されし少年ハヤテを見つけた帝ですけど…
ってバナナの皮!!!!
典型的な方法で確かめてるんですけど!!!
そんなバナナに引っかかるのって
ハヤテかケロロぐらいですよ!!!!
というよりやっぱり不幸は天性なんですね!!!
ヤクザとか誤解とか勘違いとかで
ピンチにならない分、
今よりは不幸じゃないですけど、
それでもわかりやすい不幸キャラですよ!!!
本当に不幸の神に愛されし少年!!!
愛されたくない神に愛されるって!!!

さて帝にとって最高の人材なハヤテですけど、
その前にハヤテが何をしているか気になったようで…
そういえば1巻の扉絵で空き瓶回収してましたね。
しかも相手が計算もできない子供だからって
776円もごまかされるとは…。
そして相変わらずハヤテ父は下衆の極みですね。
完全にハヤテを利用してお金手にしてるところが。
あの帝も人間のゴミそのものと言わしめる
思わせるってそうそうないですよ。
帝も他人を利用したりナギに意地悪したりしてますけど、
根は悪いキャラじゃないですからね。
アテネ関連とかはハヤテに究極の2沢を迫ったりしましたけど、
それ自体は帝にはなんの関係もない話ですし。
アテネが取り憑かれた事はイクサの事が心配してた事を
キングミダスに利用されてたわけですし。
まあ、これは過去の帝なのでまだ余裕があるだけかもですけどね。
当時は何を思い、ロイヤルガーデンを目指したか知らないですけど、
今は亡き娘の紫子が関係してる可能性は高いわけですし。
さてハヤテの境遇を知った帝ですけど、
利用されてる事も気づいてないから負の感情が爆発しないからと
一度は候補者から諦めていたんですね。
でも何故、帝はハヤテを候補者に選んだのか…
それはただの気まぐれなのか、同情したのかわかりません。
けど、少なくとも何か感じたのは間違いないですね。
まあそれはそれとして…
サンタ帝、ぶっちゃけ過ぎでしょう!!!
1話冒頭のやりとりでもあるので
あるのは当然でしょうけど
それでもぶっちゃけ過ぎですよ!!!!
というより何、サンタはタクシーで来ると
デタラメ教えちゃってるんですか?!!!

まあ、それはさておき、この時の帝は
後のハヤテがロイヤルガーデンの道を開く事、
アテネと出会う事はわかってないんでしょうね。
おそらくアテネがイクサに助けられ外に出た後、
アテネの話から全てを悟ったのでしょう。
アテネがロイヤルガーデンで出会った少年が
クリスマスに自分が王玉を渡した少年という事を。
ただこれだけは言えます。
少なくともハヤテの存在は帝さえ
影響を受けいる存在という事です。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

個人的には帝が最低な親に怒るのは個人的に違和感ありますがね

その後、アテネはどうやって城に閉じ込められる事になるのか。

1話を見返すとハヤテは夢だと思ってたサンタが
どんだけ酷い奴に見えていたのか・・・
(帝が知ったらショック受ける?)

ゲームボーイが欲しいなど何だかんだで年相応のハヤテ

実はハヤテの両親は貧乏ではないので(ハヤテはその事を知らない)
それを帝が知ったらその事実を利用しますかね? そんな事は流石にない?

相変わらずハヤテよりも他人優先な様子のイクサですが
周囲に迷惑を働いても妹を護り続けた雪路とは本当に対照的ですね
(実は単なる人助けで片付けられるレベルではない事件に
力を貸してたから家を空ける事が多かったり?)
  • 2014⁄01⁄15(水)
  • 21:04
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 個人的には帝が最低な親に怒るのは個人的に違和感ありますがね
まあ現代の帝ならそうでしょうけど、
なんせ過去の帝ですからね。今は紫子関連でああなってるでしょうけど、
当時は紫子生きていたわけですし。
> その後、アテネはどうやって城に閉じ込められる事になるのか。
何かしらトラブルがあったのは間違いないでしょうね。
> 1話を見返すとハヤテは夢だと思ってたサンタが
> どんだけ酷い奴に見えていたのか・・・
> (帝が知ったらショック受ける?)
あの帝ならギャグ的にショック受けるでしょうね(笑)
> ゲームボーイが欲しいなど何だかんだで年相応のハヤテ
そりゃ夢がアレでも子供ですから。
> 実はハヤテの両親は貧乏ではないので(ハヤテはその事を知らない)
> それを帝が知ったらその事実を利用しますかね? そんな事は流石にない?
過去はともかく、今はどうなんでしょう?
> 相変わらずハヤテよりも他人優先な様子のイクサですが
> 周囲に迷惑を働いても妹を護り続けた雪路とは本当に対照的ですね
> (実は単なる人助けで片付けられるレベルではない事件に
> 力を貸してたから家を空ける事が多かったり?)
そこが雪路と違いますね。とは言え、
ハヤテも自分の兄の性格はよく理解してますけど。
理解してないなら兄だけは見つけたいと思わないですし。
  • 2014⁄01⁄20(月)
  • 21:40

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2306-97fa4f54