國崎出雲の事情17巻感想

國崎出雲の事情 17 (少年サンデーコミックス)國崎出雲の事情 17 (少年サンデーコミックス)
(2014/03/18)
ひらかわ あや

商品詳細を見る

そんなわけで出雲の17巻が発売されたので買ってきました。
紗英の告白に対し出雲の返事は?!!!
そしてついに始まる復活狂言オーディション!!!
果たして出雲はこの過酷なオーディションを
勝ち抜き合格する事はできるのか?!!!
そんな17巻の感想です!!!
まずは表紙からですけど…
今回は出雲&白木✕禄!!!!
強気な女形出雲に
怪しき美を漂わす女形白木!!!!
そしてなんか黒幕っぽい感じ
全開な禄!!!!!
というより危険なコンビと
表紙が今来るとは!!!!!

続いては店舗特典の方ですけど…
HNI_0052_20140318193320d44.jpg
今回は大正時代風な出雲達ぃぃいい!!!!!
給仕コスな出雲も良いんですけどぉぉおお
大正学生風な加賀斗達も良いんですよ!!!!

では本編の方の感想に入ります。

第百五十九幕「相談は難しいでしょう!?」
この回は紗英に告白された出雲と告白の返事を待つ紗英の話なわけですけど…
HNI_0053_20140318193319920.jpg
もぉぉおおにやけ顔
隠し切れない出雲がぁあああ!!!!
もう紗英エンドフラグビンビンですしぃぃいい
紗英じゃないと出雲のこの表情は
引き出せないですよぉおおおおお!!!!!!
HNI_0054_2014031819331876a.jpg
それと松樹!!!!!
やっぱり出雲からのチョコは別腹ですか?!!!
さすが出雲に会う為にメイド喫茶
通いなだけはありますよ!!!!!!!
HNI_0055_201403181933186fa.jpg
あと悩んでる出雲の可愛さもぉぉぉおおお
もぉぉおお大好き過ぎてぇぇえええ!!!!!


第百六十幕「全てがナゾでしょう!?」
この回から長編「復活狂言」編スタートですけど…
出雲✕紗英のイチャつきっぷりが
もぉおおたまらなくてぇぇえ
たまらなくてぇええええ!!!!!!
さすが!!ひらかわ先生!!!!!
少年コミックで同性同士♂の
イチャつきを描いてくれるとは
さすがですよぉぉおおお!!!!!

画像2
そして復活狂言編で審査員務める
時任千影審査員の登場ですね。
なんか焼きたてジャぱんの黒柳っぽい感じがします。

第百六十一幕「みんなで頑張るでしょう♡」
この回は復活狂言オーディション予選から
過酷なオーディションだと判明する回ですけど…
出雲と紗英の会話がきになるなって
方が無理なんですけどぉおおお!!!!
そりゃ同性♂同士であんな
やりとりしちゃってたら
気になりますよねぇぇええ?!!!!!
画像3
そして限界ギリギリの出雲の破壊力も
またぁあああ半端ないですよぉぉお!!!!
この色っぽさはぁぁああああ
もうぉぉおお興奮ものぉぉおお!!!!!


第百六十二幕「死ぬのがいいでしょう!?」
この回は殺し場の演技オーディションで、
白木の演技力の高さが改めてわかる回でしたね。
HNI_0063_20140318193803b15.jpg
演技に詳しくなくてもすごいとわかる程、
白木の演技力はずば抜けていて、
自然に死に様を魅せる辺りが半端無く
思わず魅入ってしちゃいますよ。
まぁ、それは当然ですけど…
画像4
着物乱れてずぶ濡れな
出雲の色っぽさがぁぁああ!!!!
その、いつズレてもおかしくない
そんな感じがまた良くてぇぇえええ!!!!
♂だからズレても問題ないですけどぉぉお
だからこそ破壊力が半端なくてぇええ!!!!!!


第百六十三幕「殺され方が素敵でしょう!?」
この回は出雲と加賀斗の殺し場のターンな訳ですけど…
HNI_0066_20140318194208910.jpg
加賀斗の方はまさに様式美全開の
和の美でもう魅力がぁぁあああ!!!!
白木と出雲のようにオリジナリティはないですけど、
その完成されたフォルムは加賀斗だからこそ
出来るわけで、それこそ加賀斗の個性!!!!
だからこそ加賀斗の美しさと美は
半端無いんですよぉぉおおお!!!!
HNI_0067_20140318194207892.jpg
出雲の方は1人で魅せるんじゃなく、
誰かがいる事を前提に魅せるというのが
出雲らしさが出てこっちもさすがです!!!!
画像6
でも、やっぱり着物はだけたり
加賀斗の問いに赤面する
出雲の可愛さと言ったら
もぉぉおおお最高ですよぉぉおおお!!!!


第百六十四幕「伝えるためならえんやこらでしょう!?」
今回は紗英の出雲の元に向かうのがメイン回ですけど…
画像2
それも良いですけど
出雲のシャワーシーンがぁあああ!!!!
なんですかぁぁああああ?!!!!!
その色っぽさはぁぁああああ!!!!!
半端なさすぎなんですけどぉおおお!!!!!
無意識の胸ガードが直、色っぽくてぇえええ
男の娘なので胸隠す必要ないのにぃぃいい!!!!
でも、そこがナイスですよぉおぉおおおお!!!!


第百六十五幕「相談は難しいでしょう!?」
この回はベスト8が決まって、
出雲の対戦相手が羽唯玉緒と決まった訳ですけど…
玉緒は正直、好みかどうかは微妙ですね。
判断力と行動力を併せ持ち、出雲より先に
小道具を選び終える辺りはさすが、
ここまで勝ち進んでるだけはあります。
まあ、出雲が悠長過ぎるだけかもですけど。
画像3
さて今回登場した対戦相手の羽唯玉緒、
鶴のような鋭い眼と怪しげなクール系って感じのキャラですね。
とは言え、このキャラは僕の好みかどうかと聞かれると…。

第百六十六幕「出雲だけだからでしょう!!」
この回は出雲VS玉緒の対決な訳ですけど…
HNI_0073_20140318194206d69.jpg
玉緒が実に惜しいです!!!!!
怪しい色気の魅力はあるのに
好みではないキャラなのが
非情で残念です!!!!
画像2
画像3
そして出雲の方は自由な発想と
出雲の鶴の演技が可愛すぎてぇぇえええ
可愛すぎて美し過ぎてぇぇええええ!!!!!!

それにしても、この話は
ひらかわ先生がいかに歌舞伎好きかわかります。
この発想力と読者を魅了する展開は
本当に歌舞伎が好きとできないと思うんです。

第百六十七幕「女形で勝負でしょう!!」
この回はついにベスト4が決定な訳ですけど…
勝利の喜びに浸る出雲の可愛さが
半端無くて可愛すぎぃぃいいいい!!!!
やっぱりこういう出雲可愛いですよぉおおお!!!!!
画像5
そして加賀斗の美しさも半端なくてぇえええ!!!!
それだけ美しく実力も半端無くてぇぇええええ
そうなんですからもうちょっと
自信もって良いと思います!!!!
画像4
そして白木はホラー臭全開なんですけど!!!!
どんだけ気合入れた作画なんですかぁああ!!!!
もう対戦相手が可哀想レベルですよね?!!!!


第百六十八幕「人間じゃないでしょう!?」
この巻ラストは白木との殺陣(タテ)対決がメインですけど、
HNI_0078_20140318195221131.jpg
やはり白木の演技力は半端ないですね。
軽々しい演技力に立役も出来る故の
身のこなしっぷり、
白木菊雄という歌舞伎役者の
天性の才能と実力が良くわかります。
そして出雲の方ですけど…
画像2
もぉぉおおポロリ全開ぃぃいいい!!!!!
意図してるわけでないところがぁあああ
もっぉおおナイス過ぎてぇぇええええ!!!!!
男の娘キャラのポロリぃぃいいいい!!!!!
着物破けても問題ないですけどぉぉおお
だからこそぉおおおお良いんですよぉぉおお!!!!


さて今回のおまけマンガは加賀斗がいかにして
國崎屋に入って、彼の家族事情も判明した訳ですけど…
まさか加賀斗の両親が12年前に事故死してたとは…。
そして運良く助かったのが加賀斗と…。
病弱なのは元からみたいで
それが加賀斗自身、自分の存在意義を
悩ます結果になっていたとは…。
でも、そんな加賀斗を変えたのが
八雲達、國崎屋との出会い、
歌舞伎との出会いだったんですね。
まぁ、それはそれとして…
HNI_0082_20140318195219608.jpg
HNI_0085_2014031819521936a.jpg
ショタ加賀斗がもぉぉおおおお
可愛すぎぃぃいいなんですけどぉぉおお!!!!!
HNI_0086_20140318195218855.jpg
そして加賀斗を目覚めさせたの
あんたですか八雲ぉぉおおおお!!!!!
そしてグッジョブぅぅううう!!!!!!
八雲は息子に発情するド変態師匠ですけど
なんだかんだで観る眼はきっちりあります!!!!!
というより何かに目覚めた加賀斗の
表情とかもぉぉおお天使過ぎぃぃいいい!!!!!
これが後の女神♂!!!
後の女神になるんですね!!!!!
あと八雲、加賀斗相手にまで
発情しかけたんですか?!!!
というより夏希と冬政に止められなかったら
加賀斗にも未来永劫発情キャラ
と化してましたよね?!!!

後は加賀斗が國崎屋の名を使わないのは
亡き両親や祖母との繋がりを
消したくないからだったんですね。
それに対し、皇の性のままで良いと
承諾してくれた八雲はなんだかんだで器はあるんですよね。
ド変態師匠で格上には媚びちゃう性格ではありますけど。
でも、こうして知ると加賀斗って改めてすごいですね。
芸容姿は良い役もらえるのが難しいのに、
固定客が付く程の人気女形へと成長した訳ですし、
國崎屋が落ちぶれてた時に支えとなっていたのが
間違いなく加賀斗な訳ですから、
そうとう努力したりのめり込んでいったんでしょうね。
才能も大きいですけど、好きなものの為に
努力できる結果が今の加賀斗に繋がってるのでしょう。
キャラプロフィールは蓮&圭、
斬歌舞伎トリオに雨宮梗子に庵寿郎のところの2人、
斬歌舞伎の鬼太郎風の髪のキャラが六都、
黒髪の方が十(とおる)、
芽体良さそうなのが義晴というんですね。
そしてようやく庵寿郎のとこのコンビの名前も判明、
笛を手に持つ落ち着きある方が葵、
庵寿郎に振り回されてる感ある黒髪が草太って言うんですね。
4コマの方は160幕の時任視点、
というより白木、1次オーディション
突破に貢献したのって禄じゃないですか!!!
というよりあれ、ありなんですか?!!!
あれで合格ってありなんですか?!!!!

そして今回のカバーそのものの裏ですけど…

HNI_0087.jpg
ミリタリーファッション出雲ぉぉおおお!!!!
戦場に舞い降りたエンジェルなんですか?!!!
そうなんですかぁぁあああ?!!!!!
というよりミリタリーの世界入ったらぁあああ
間違いなく出雲ならポロリしてくれると
信じてますよぉおおおおお!!!!!!
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2338-8f21695b