國崎出雲の事情 最終幕「誰かと乗り越えるでしょう!!」感想

仲間達と共に今の自分を母に魅せた出雲、
そんな出雲に対し自分の意志で歌舞伎を続けてる事を悟り、
そんな出雲を男の中の男と認めた母の美月、
かくして俳優祭の若手の演目は大喝采の中、終わり…

禁断の歌舞伎ラブコメついに完結!!!!
さて俳優祭の若手演目も無事終了させた出雲達、
そんな出雲に対しする大喝采からも出雲が
本当に歌舞伎を楽しんでると感じてるみたいですね美月。
確かに単純に上手いだけでなく本当に楽しんでるからこそ、
お客もまた魅了され楽しんで観れるんですよね。
まあ、それはともかく…
自分で言った事忘れるって
天然ですか?!!
天然なんですか美月?!!!!
3学期終えたら海外連れてく
言い出したの自分ですから!!!

とは言え、少々天然なところあったり、
盛大に勘違いしたり自由奔放だったりしますけど、
なんだかんだで息子の出雲を
ちゃんと愛してるのは確かなんですよね。
出雲の気持ちをわからなかった事に対しても
ちゃんと謝罪したりしましたし、
今回の騒動も勘違いこそあっても
彼女なりに出雲を思っての行動な訳ですから。
さて、そんな美月ですけど八雲とも
ようやく寄りを戻す感じですね。
でも、八雲に対する美月の感情は
完全に誤解でもないですからね?!!!
美月が海外行ってる間に何度も
出雲に萌えまくってましたからね?!!!
四季兄弟子ズからも
呆れられるレベルですからね?!!

まあ、國崎屋もこれから大変になるから、
側でまた支えてほしいみたいですけど、
読者的にはそっちよりも八雲が暴走しないように
するストッパーポジって方が性に合ってそうですけどね。
四季兄弟子ズでも呆れるレベルですし、
最強クラスのストッパーポジがいると
それだけで國崎屋は安泰と思いますから。
さて出雲達も打ち上げを終え、そして次の日へと…
うん!!!眠ってる姿も
また良いですよぉぉおお!!!!
なんというか無防備というかぁあああ!!!
へそ出しというかぁああああ!!!!
男の娘キャラの無防備な姿って
もうぉぉおおたまりませんよぉぉおお!!!!

まあ、それは置いておいて
今日からまた家族全員で過ごせる訳ですけど…
ってまた出て行ったんですか美月?!!!
先日、寄り戻したばかりですよね?!!!
また原因は八雲ですか?!!!!
この1年、やっぱり出雲に発情しまくったり
いない時は燃え尽きてたりしてたのバレて
今度こそ愛想つかされ出てっちゃったんですか?!!

って、そっちじゃない?
あぁ、ここ数年の國崎屋の落ちぶれっぷりが原因でしたか。
というより出雲ってやっぱり母親似なんですね。
ナメられたら黙っちゃいられない感じとか
すぐに行動に出るところとか出雲と同じ感じですし。
血は争えないものなんですね。
そりゃ出雲がいる時は落ちぶれなかったわけです。
跡取りの出雲がいたというのもありますけど、
ナメられたりしたら美月が行動で表してたでしょうからね。
そんな訳で國崎屋全国公演の為に日本国中を飛び回りに行ったんですね。
そりゃ、この行動力なら落ちぶれないでしょう。
それに今の國崎屋は復活狂言で主役を出雲が演った事で、
知名度は大きく上がってますから、
全国公演もすれば國崎屋はさらに大きくなるでしょうね。
そういえば累の方は中学卒業終えたんですね。
やっぱり累は高校行かずに歌舞伎に専念、
これは当初の予定通りですね。
そこまでお世話になれないよりも
間違いなく歌舞伎に専念したいというのが一番の理由でしょうけど。
でもって累の将来像が良すぎなんですけどぉおお!!!!
女形累に攻め喰らってる女形出雲とかぁあああ
男の娘キャラ同士のイチャイチャですかぁあああ?!!
もっとやってくださいよぉぉおおお!!!!
リードされかけてる表情とかぁあああ
たまらなさすぎますよぉぉおおお!!!!!
そして素で割って入る加賀斗も良すぎです!!!!
落ち着いて素で入る加賀斗とかぁあああ
ビクついてる出雲とかぁああああ
スマイル全開な累とか可愛すぎでしょぉぉお!!!!

さて、そんな日常に戻り、ついに終業式当日へと…
うん!!相変わらずバカ全開ですね紗英!!!
気を使ってるかそれとも
素なのか悩む出雲ですけど、
それは間違いなく後者でしょう!!!!
それが紗英って男ですから!!!!
って、出雲からデートのお誘いぃいぃい?!!!
大進展じゃないですか紗英ぇええええ!!!
今まで成り行きだったり紗英からの
誘いとかでしたけどぉおおおお
ついに出雲から誘いってぇえええ!!!!
でも、そんな空気長く続かないのが出雲!!!!
出雲いるところ集まるのが同性ハーレム要員ズ!!!!
なに、白昼堂々と出雲争奪戦開始してるんですか!!!!
最終回でも平常運行過ぎるんですけど!!!!
それと玄衛の新しい脅しのための写真、
ぜひとも欲しいんですけどぉぉおお!!!!
その絶妙の位置にぬいぐるみ置いてる
そのメイド出雲写真をぉぉぉおおお!!!!!
でもって出雲はすっかり慣れてっていうより
これ完全に同性ハーレムエンドじゃないですか!!!
いやっほーぃいいいい!!!!!!!
個別ルートも良いですけど
出雲はやっぱりこっちがしっくりします!!!!
やっぱり同性キャラ同士でガヤガヤやって
バカ騒ぎに発展していくそれが
出雲にとっては一番です!!!!!!!

そんな出雲が想う事はそういう日常はこれからも続くって事なんですね。
それを人は同性ハーレムエンドと言うんです!!!
しかしここまで読んで出雲のテーマはもうわかりますね。
それは性別とかに囚われず自分らしく生きる事、
思えば出雲は最初は女装させられるから、
男にモテるはめになったからと歌舞伎を嫌ってました。
でも本心はやっぱりお客を楽しませる事が好きで、
本当は歌舞伎自体は嫌ってなかった、
多くの仲間に出会えた事で変わっていった、
そうやって成長していき、自分をさらけ出して
自分らしく生きていく事、それが出雲のテーマと思うんです。
思えば出雲に出てくるキャラ達も出雲と出会った事で
変わっていきましたけど、それが表に出やすくなって
素の状態のキャラが多いんですよね。
紗英なんて出雲が♂と知って変わらずアプローチ全開ですし、
玄衛は悪戯好きが強化され腹黒ですし、
梅樹は本来の自分だしたら猫好き判明、
松樹に至っては出雲が♂と知っても
出雲目当てでメイド喫茶通い、
加賀斗なんかフルオープンな性格ですよ。
皆が皆、自分らしさ全開、
自分らしく生きるってテーマ、
出雲にピッタリで納得が行きますよ。
読者として僕も自分らしい生き方というのは好きです。
きっと自分らしく魅せてるから歌舞伎も生き生きして、
周囲を魅了するのでしょうね。
ひらかわ先生がここまで描けるのも
きっと自分らしさを出しきった結果なのでしょう。
少年誌でBL風味ネタ全開はチャレンジャーですけど、
最後までそれをやめなかったのも、
それもまた、ひらかわ先生らしさでしょう。
ひらかわ先生にはこれからも自分らしい、
これが自分らしいと思えるマンガを描いてほしいものです。
それが出雲のように僕の好みに合うかわかりませんけど、
ひらかわ先生ならきっともっと成長できるはずです。
さて、話が長くなりましたけど、最後に…

ひらかわ先生、長い間、ありがとうございました!!!
國崎出雲の事情、盛大に楽しませてもらいました!!!!
こんな素晴らしい作品に会わせてもらってありがとうです!!!
僕は出雲の事を絶対に忘れません!!!!!
今までありがとうございました!!!!!
スポンサーサイト
category
國崎出雲の事情
Relation Entry

Comment

落ちぶれた原因は出雲と一緒に家を出た
美月にも無くはないですよね(笑)
  • 2014⁄03⁄26(水)
  • 20:07
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 落ちぶれた原因は出雲と一緒に家を出た
> 美月にも無くはないですよね(笑)
まあ、そこはたしかにです(笑)
  • 2014⁄05⁄07(水)
  • 18:09

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2341-996394b3