ハヤテのごとく!第451話「カレー大好き」感想

10年の時を越え再会したアテネと大和、
しかし大和はイクサの時の記憶を取り戻させるという
アテネの願い(物理)を拒みきってしまう。
そんな大和に対し、アテネはお礼が言いたいだけと涙ぐみ…
さて前回、涙ぐみながらも10年前の想いを伝えたアテネ、
でも、結局のところ大和のイクサの記憶を取り戻す事は失敗みたいですね。
アテネの姿でいられる時間が残り少ないみたいですし、
まあ、大和に関してはハヤテに任せるのが適任でしょう。
さて、目的の1つは失敗しましたけどいくつか目的は果たせましたね。
1つは10年前に助けてもらった礼を伝える事、
もう1つはイクサが王族の力を持ちだした訳でなく
ストールをまとった女性(実は紫子)が持ちだした事、
この2つは目的達成した訳ですし良い方でしょう。
しかし、ここで気になる事が1つ、
アテネも大和の持つ王玉を狙ってるっぽいですけど、
アテネの言う連れが誰の事か気になります。
マキナはアテネの命令で隠れて、
なんだかんだで咲夜に見つかりお世話になり中、
では一体、アテネの連れとは誰なのでしょうか?
ここからはハヤテと大和とアテネの連れが
王玉を巡ってのストーリーになりそうです。
さて一方、伝説の調味料を探すハヤテとヒナギク、
しかしそこでハヤテはある事に気づき…
って、どんな調味料か知らずに探してたんですか!!
そりゃ伝説のとかしか説明入ってませんでしたけど!!!
良くそれで探す気になれましたよね!!!
もうちょっとヒントになるもの探しましょうよ!!!
というよりカエルが乗ってる花見て
ヒナギクならこういうのが良いハーブとか
思うって結論だしてますよね?!!!
結論だしちゃってますよねハヤテ!!!!

さて伝説の調味料とは具体的に何なのか
手分けして探す事になった訳ですけど、
まあ、ヒナギクは幽霊関連で腑抜けモードに
なっちゃったりしましたし一人で探すのはきつそうですね。
これがハムスター歩とかなら幽霊怖いからと
一緒に探す事を提案しますけどヒナギクですからね。
どうせ、ハヤテの事ですからヒナギクなら
幽霊相手でもけちらせますよ的な事を言うに…
って違いました!!!
なんかもっと別の事ぶちまけてるんですけど!!!
というよりめんどくさいってなんですか?!!
もう幽霊に飽々してるんですか?!!!
というより幽霊にそんな事情効くんですか?!!
とか考えてる間にヒナギクの方に幽霊?!!!
って、容赦なさすぎでしょうハヤテ!!!
ブラック執事モード入ってますよね?!!!
それとも幽霊の扱いなれてるんですか?!!
僕の愛しのリィン神父で扱いなれてるんですか?!!!

まあ、そんなこんなで幽霊達を強引に集め、
伝説の調味料について聞く事にしたハヤテ、
どうやら伝説の調味料とは昔、
海賊が持っていた調味料みたいですね。
という事は宝箱に入ってる
調味料=伝説の調味料って事ですね。
とは言え、海賊の宝となると罠とか十分にありえますけど、
ハヤテとヒナギクが引っかかるって事は…
いや、ハヤテなら不幸属性で引っかかるかもですけど(笑)。
でも昔の人のトラップですしハヤテでも気づけるものっぽいですね。
まぁ、ピラミッドとか系のトラップなら難しいですけど、
その程度のトラップじゃ不幸属性さえ発動は無理…
って、セコムの赤外線レーダー?!!!
どんだけ時代先取りしてるんですか昔の海賊!!!
というよりどうやって仕掛けたんですか?!!!
海賊出る時代とかにセコムないですよね?!!!
でもリィン神父も幽霊なのに水族館のチケット
買えたりしてたので普通に最近買ったものかもです!!!

まあ、罠自体はヒナギクの活躍で退けましたけど、
ヒナギクって恋愛的なアピールより、
頼れる存在としてアピールした方が好感度上げやすくないですか?
これまでのピエロっぷりや活躍っぷりを考えると
恋愛的な策は尽くから回ってピエロ化、
でもそんなヘタレなヒナギクでもハヤテからは
デリカシーのない事を言われつつも頼れる存在ではあります。
ハムスター歩やルカのようなLOVE方面での
積極性の才能は皆無と断言します。
でも、ヒナギクには2人にはないハヤテから
頼られる存在というアドバンテージがあります。
そもそもあの2人は力になる事はあっても、
基本的にはハヤテに助けられるって印象が強いです。
でもヒナギクは助けられる事もあるものの、
物理的なピンチとかなら、この人なら頼れる、
信じられるという信頼感があるんです。
か弱いとかのヒロイン属性は皆無ですけど、
背中を任せられる相棒的なポジは早々マネは出来ません。
ヒナギクはピエロと化す姿は滑稽で面白いですけど、
ハヤテにアタックチャンスしたいなら
LOVE的な策をはるより頼れる存在として
アピールした方が絶対成功度上がると思うんです。
頼れる存在、そんなのハムスター歩や
ルカじゃマネできませんから。
まあ、それは置いておいてトラップを掻い潜り
ついに伝説の調味料の元に辿り着いた訳ですけど…

って、調味料というよりレトルトカレー!!!
なんで宝がレトルトカレーなんですか?!!!
調味料ですらないですよね?!!!
というより、これ勝てる要素
見当たらないんですけど!!!
そりゃそうですよね!!!
ギャグマンガですしオチがありますよね!!!!
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

当のハヤテも一歩踏み出しきれていないような。

料理が得意な2人ですがハーブまでには詳しくないんですね。

この作品なら一件ただのレトルトに見えて実は特殊な物だったりして?
(そう思って試すと結局ただのレトルトオチかも)
  • 2014⁄05⁄29(木)
  • 16:00
  • [edit]

Re: タイトルなし

> 当のハヤテも一歩踏み出しきれていないような。
まあ、ハヤテならガチで気づいてない可能性ありますけどね。
> 料理が得意な2人ですがハーブまでには詳しくないんですね。
まあハヤテなら食べれる草とかはわかりそうですけど、
細かい専門知識となると限界があるのでしょう。
> この作品なら一件ただのレトルトに見えて実は特殊な物だったりして?
> (そう思って試すと結局ただのレトルトオチかも)
どっちにも転がりそうだから楽しみです(笑)
  • 2014⁄05⁄31(土)
  • 20:12

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2358-4f9f19de