ハヤテのごとく!第460話「海は僕らと」感想

雪路に取り憑いたヒガンジマン相手に苦戦するハヤテ達、
そんな中、ナギはお金の力で雪路本人の意志を動かす事に成功し、
ヒガンジマンの動きを大幅に鈍らせる事に成功する、
しかし追い詰められたヒガンジマンは王玉を海へ投げ、
それをハヤテが掴み取ろうとするも何者かに破壊されて…

ライフセイバーズ編クライマックス!!!
さて前回、何者かの力によって破壊された王玉、
そして、その王玉を破壊した者はアリスの近くにいて…
って、伊澄?!!!!
確かに伊澄ならあれくらい容易ですけど、
なんで伊澄があれを破壊するんですか?!!
あれがなければナギはお屋敷に戻る事は!!!

でも、伊澄の立場から考えると王玉を
破壊する依頼を断る理由もないんですよね。
確かに伊澄はナギの友人の1人で、
ナギの事を大事に思ってくれてる友達です。
でも、同時に王玉の力などにも成通しており、
かつてアテネ編でアテネに王玉渡したら世界が滅びるとか
なんとかという理由でハヤテに対し攻撃態勢をとりました。
あの時は暴走する伊澄を咲夜が止めたので事足りましたけど、
過去に愛歌に対して持つには大きすぎる力発言など考慮すると、
伊澄ならナギを王玉関連の事情に巻き込みたくないと
考えても不思議じゃないですから。
伊澄の方はある程度予測できるとして、
問題はアリスの方ですね。
王玉破壊を伊澄に依頼した黒幕と言っても過言じゃないです。
彼女が何を考え動いてるかしらないですけど、
当初はイクサがロイヤル・ガーデンに囚われてると
ネガティブに思い込んで暴走してたんですよ?
今回も理由があるとしても悪意あるとは思えないです。
なので悪意ある目的ではないでしょう。
多少我慢とか言ってるもののハヤテとイクサの仲直りには貢献しましたし。
まあ、それはそれとして…
幽霊関連全部、伊澄の仕業だったんですか!!!
言われて見れば白皇の幽霊事件も裏に伊澄いましたね?!!
その事を思い出したら納得ですよ!!!!
というより看板も伊澄作って!!!
確かにあのツッコミどころ満載な看板は
伊澄だと妙に納得できますよ!!!!

さて、一方のハヤテは王玉が壊された事をナギに伝え…
まあ、ナギが気にしないのは言うまでもないですよね。
そりゃ前よりお金ない事への未練がないとは言わないですけど、
ナギはお金に執着してるわけでもないですし、
ナギにとって今回の旅の目的はあくまでハヤテと兄の再会、
言い換えると王玉の方はついでな訳ですから。
まあ、それは置いておいて…
海の家関連は話は別なんですか!!!!
そういえばどっちにしろ王玉は返してくれると
ハヤテは考えてましたけど海の家の借金に関しては
大和は一言も言ってませんし
ハヤテも予測言ってませんでしたよね!!
でも、そういう「それはそれ、これはこれ」と
割りきって考えるところは嫌いじゃないです!!!!

まあ、でも大和もただ無茶ぶりしてた訳じゃないんですね。
仲間の力を借りれば達成できるとわかってたみたいですし。
うん!!今回の影の功労者は虎鉄&宗谷ですね!!!
というより、宗谷はいつの間に水泳以外のスキル高く?!!
あれですか?!!大和と共にライフセイバーやってるうちに、
海の家での店番スキルとか手に入れちゃったんですか?!!
大和の性格的に海の家、やらされた事あっても不思議ないですし!!!
そしてなに、最後にドヤ顔で助っ人登場してるんですかハムスター歩!!!
開始早々、1時間でナギと共にリタイアしましたよね?!!
かっこつけてもリタイアした事実変わりませんよね?!!
しかし、終盤は見事に男性キャラ大活躍で満足です!!!
なんだかんだで男性キャラ活躍比率高かったですし!!!
まあ、唯一不満あるならギルバートどこいった?!ですけど!!

そんな感じで主戦力の虎鉄&宗谷といつもの面々の協力の元、
翌日には海の家の借金返済に成功して…
結局、大和のイクサとしての記憶は戻らなかったですけど、
もう行方不明の兄じゃないですし和解もできましたし良しですね。
記憶が無い兄でも昔のように会えないワケじゃない、
海に行けばそこにはライフセイバーして大和と名乗ってる、
兄のイクサがそこにはいるわけですから。
とは言え、流れから来年まで海行く気配ないのは残念ですけどね。
あと、これで宗谷の活躍も終わりと思うと残念です。
ただ、大和の方はハヤテが本当のピンチに訪れた時に
一度だけ助けに来てくれるみたいなので最後の見せ場があります。
しばらくは出番ないでしょうけど、かなり重要なところで
美味しいどこ取りしそうな気配全開ですから。
大和ならロイヤルガーデンでも平気で来そうですし。
さて一方、すっかり放置された雪路ですけど…

って、なんか文が助けた事になってるんですけど!!!
さらっと手柄横取りしてますよね?!!
どちらかというとナギが貢献して助けた感じですよね?!
どこの美味しいとこどりの
コソドロ少女ドラコレバトラーですか?!!
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2373-e18424d2