ハヤテのごとく!第469話「資源ゴミの日を忘れがち」感想

ゆかりちゃんハウスがムラサキノヤカタと呼ばれていた昔、
そこには王族の力を護る一族が存在していた。
そして、その一族の後継者の少年はある少女と共にいた。
少女の名は三千院紫子、そんな紫子に対し
少年は王族の力について説明をしていて…
さて、今回はいきなり回想っぽい感じで始まりましたけど、
やはり、あの少年は姫神だったんですね。
紫子と知り合いっぽいですけど、ムラサキノヤカタは
知り合いからもらった建物であり、
本来は姫神の一族が王族の力をそこで護ってたものなので、
紫子と姫神が知り合いだった事にはそこまで驚きはないです。
そして、ついに姫神の本名が明らかになりましたけど、
本名は姫神葵と言うらしいです。
アニメ版の姫神と対にしている感じの名前ですね。
アニメ1期に出てきたアニメ版姫神の本名は姫神茜、
茜は茜色って色があって赤色の系統なんです。
そして原作版の姫神の名前は姫神葵、
葵というのは青色の系統にある色なんです。
青と赤は対になる色と扱われるケースが大半なので、
アニメ版の姫神と対となる意味で葵なのでしょうね。
あと気になるのは紫子の言ってたそっちの子という事です。
姫神に見えていないのに紫子は見えてる存在、
おそらく、大人になってロイヤルガーデン訪れる動機となる人物でしょう。
まあ、子供の時にあったその子を大人になった時に
助け行くとは気長というかなんというか。
さて、そんな回想なわけですけど…
夢オチですか!!!しかもナギの!!!
いや!!紫子の霊が見せた夢って
いうのも十分ありますけど!!!

しかし、その夢に違和感感じてるみたいですけど、
どこに違和感を感じてるのでしょうか?
やっぱり、あの子というところでしょうか?
さて、そんな謎からふとナギは伏線の事を思い出し…
って、他作品の伏線放置例ピンポイント!!
そりゃ、オールブルーとか黒の組織の
あの方とか気にはなりますけど!!!!
そこは気長に待ちましょうよ!!!!
それとマリア、大事な事をさらりと!!!!
そこは大事な設定でしょう!!!
なに、軽く語ってるんですか!!!!
というより、完全に無駄足じゃないですか!!!
重要に見えて重要じゃないポジじゃないですか!!!
あと、どんだけ嫌われてるんですかシン・ハイエック!!!
原作では表情隠しでイメージシーンのみ!!
実質的にアニメが先行登場ってキャラで
原作では全く出番ない故人なのに、
どんだけ嫌われてるんですか!!!!
アニメでも嫌われてる感ありましたけど、
想像以上に嫌われてるんですけど!!!
セリフだけでわかるってどんだけですか!!!
そして帝、マジでロリコンなんですけど!!!
いくら当時、紫子の結婚で荒れてたからって
当時、幼女だったマリアにメロメロって
ロリコン以外の何者でもないじゃないですか!!!
いや!!今でもメロメロなのでロリコンじゃなく
マリアコンですけど!!!!

まぁ、それはともかくマリアも愛歌も帝にとって当初は
フリギア語を解読する為の逸材候補だったんですね。
でも、結局、マリアも愛歌も解読はできず、
マリアより天才のアテネが解読できたって事ですね。
アテネの当時の目的はわからないですけど、
帝はアテネの力を欲し、アテネもロイヤルガーデン関連で、
求めるものがあったから利害の一致で今に至るんでしょう。
さて、一方のアリスの方はヒナギクと共に、
雪路のいる宿直室を訪れていて…
って、雪路のところにアテネの指輪?!!
確かに単行本の扉絵で当時の雪路が
質屋に入れられたアテネの指輪を
見つける描写ありましたけど、
やっぱり買ってたんですね!!!
という事は雪路にも王族の力を手にする可能性も?!!

って、雪路は王族の力とか知らないですし、
狙う理由がないですよね。
現に価値知らないからアリスにあげましたし。
もし知ったら、それでお金持ちになれる的な思考で、
もっとも厄介な存在になるんでしょうけど。
とりあえずアリス的には複雑でしょうね。
一度、アテネに戻った事で本来の自分と
精神的なアレで話し合った可能性もありますし、
断片的にわかってる可能性もわけですから。
さて、再び三千院家の屋敷ですけど、
ハヤテは掃除中に王玉を見つけ出し…
なるほど、王玉は持っているだけじゃダメなんですね。
呪いが解呪されてなければ厄介な代物ですし、
呪いさえ解けてれば有力なアイテムと認識してましたけど、
なんらかの理由で王玉から光が消えてる場合、
それは壊れた王玉と同じ扱いとなるんですね。
つまり王玉が無事でも光が消えていたら、
それはもうただのガラスの石に過ぎないって事です。
という事はもし、雪路があげてなくても、
雪路の王玉には力がないから、
雪路は遺産とか完全に無縁だったって事ですね。
しかし、ここで1つ疑問がでてきます。
ハヤテの王玉が紛失した後で帝は王玉について、
最初は9個あって、いろいろあって3つ失われたと言ってます。
1つはナギが壊したハヤテの王玉、
2つ目はかつてアテネに渡された婚約指輪に
ついていた光を失いし王玉、
そして使えなくなった王玉は紫子が持っていた物と、
謎の人物から紫子の形見と渡されたという光が消えた王玉、
つまり、あの時点で失われた王玉は3つじゃなく、
4つという事になるんです。
帝が数を誤魔化した可能性も0じゃないですけど、
あくまで帝が当時持ってた分が9つで、
使えなくなった王玉は自分がかつて手にしていた、
物のうち3つとも考えられます。
アテネが持っていた指輪の王玉は帝と繋がりがある以上、
元々は帝が渡した王玉の可能性が高いのでこれは帝関連、
同じく紫子も帝の娘な以上、愛娘に1つ
プレゼントとかしてても不思議じゃないです。
紫子が勝手に持ちだしたとしても娘バカ疑惑な帝は
気にもとめない可能性も0じゃないですしね。
となると紫子の形見として謎の人物が持ってきた王玉、
これが帝が所持してなかった10個目の王玉と思えます。
ワタルの持つ王玉は本来は帝の物だったかどうかわかりませんけど、
やっぱり王玉は全部で12個あったというのはありえますね。
紋章の数は12個ある事はすでにわかってますし。
それでは王玉の事でまとめておきます。
・まず、最初のハヤテの王玉、ナギが壊した事で紛失
・続いてイクサが預かってた王玉、伊澄が破壊
・帝が隠してた王玉、アリスの策で紛失し、伊澄が破壊
・愛歌の王玉、アテネ経由でマキナが隠し持ち 輝きあり
・アテネの指輪、10年前にすでに輝きなし 使用不可
・紫子が遺した王玉、当時は光があったが
 紫子の死後は輝きを失い使用不可
・謎の人物経由の紫子の形見王玉、輝きなしで使用不可、
・ワタルの王玉、美琴から託され隠し持ち、輝きあり

これまで出てきた王玉の数は8個、
もし12個あるならあと4つ存在している事になります。
そのうち、帝関連の残る王玉は2〜3、
帝が持ってなかった分は1〜2となるでしょう。
問題は行方不明の4つの王玉のうち、
何個、輝きを失っていないかですね。
そのうち、1つは確実にヒスイが持ってるのでしょう。
前にルカを候補者として夜空が眼をつけていたので、
最低でも1つは王玉を持っていると考えられます。
さぁ、残る王玉はどこにあって、
何個、輝きを失っていないのでしょうか?
さて、一方のナギですけど冒頭の夢の違和感に気づき…
って、あれは姫神じゃないってどういう事ですか?!
確かに姫神と名乗ってましたし、
前の姫神の少年写真とほぼ同じですし、
違和感気づくまではナギもあれが姫神と
思っていたはずなのにどういう事ですか?!!

もしかすると原作の姫神は2人、
もしくは2つの人格を持ってるのかもしれないです。
例えば双子というケースです。
双子の場合、姿が全く同じケースもあるので、
一目見ただけでは同一人物と考えてもおかしくないです。
でも姿は同じでも人格が同じというのはありえないです。
おそらくナギが感じた違和感はそこでしょう。
姿は幼くても自分の前の執事の姫神その人、
でも中身が違う場合は違和感があるのも当然となります。
逆に写真でしか見なかった咲夜はあの時、
姫神と言ってましたけど、写真じゃ中の
性格がわかるわけじゃないですからね。
言動とかで違和感に気づけるケースもありますから。
それに紫子の子供時代に姫神が子供なら、
今の姫神は紫子と近い年という事になります。
年下のマリアが姫神の事を姫神君と名を出す時に、
言ってるので年齢が合わない可能性もありますから。
双子じゃない場合、姫神葵というのは
元執事の姫神の前代の姫神とも考えられます。
でも、僕的には多重人格というのが有力と思います。
姫神のこれまでの情報を思い出してみると、
姫神はハヤテの前任の執事で、
ナギに対し自分が護るといったのに姿を消した執事、
ソニアの話から三千院家の遺産を狙った為に、
三千院家執事を止めるはめになったと言われてました。
もちろん姫神がナギを利用しようとしただけとも取れますけど、
ナギは姫神を姫神のバカと名を出す事はあっても、
姫神に対して怒りとかそういう感情は見せませんでした。
かってにいなくなったという事は語ってましたけどね。
おそらく、姫神には2つの人格があるんだと思うんです。
ナギの夢に出た王族の力を欲してるような姫神、
そしてナギがかつて心を許した執事の姫神、
どちらも同じ姫神葵と思うんです。
おそらく姿を消したのももう1人の自分が、
ナギを利用しない為、自身の秘密に
後ろめたさがあったとも考えられますから。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2387-4b580494