ハヤテのごとく!第490話「やってみたけど意味はなかった」感想

賞金1億5000万がかかった白皇伝統行事の1つ「修学旅行レベル5」
その修学旅行内のオリエンテーションに参加したハヤテとナギだが、
もう吹雪や野生のクマに雪崩などに悪戦苦闘、
ひとまず山小屋に非難するがハヤテが近くの小屋を
調べに行ってる間にナギの前にツグミ・ルリが現れ、
賞金を手にしたらハヤテの人生は終わる事を告げて…
さて前回、ナギの前に突如として姿を見せたツグミ・ルリですけど…
うん!!!シリアスな展開でも些細なギャグを
忘れない辺り、ハヤテですね!!!!
雰囲気だけはシリアスなのに
寒いからドアをってシリアスぶった切る辺り
ギャグマンガだと再認識させられますよ!!!

さて、ドアを占めたところでツグミはナギに対し、
ハヤテが賞金を手にしたら人生が終わる意味を語り始め…
って、わざわざ紙に描いて用意?!!
というより、その説明無理すぎなんですけど!!
ツグミ、ハヤテの事を知らなさすぎです!!!
借金返したら執事をやめるって
ハヤテならまずやめないですから!!!
仮にやめたとしてもだらけたダメ人間になるって
ところは尚更ありえないです!!!!
ハヤテなら休みとかもらっても
むしろ暇をどうすれば良いか悩む方ですよ?!!
根っからの仕事人ですから
その予想は完全に外れますから!!!
まぁ、刺されて人生終了辺りは
ありえなくもないとは思いますけど!!!
だって、そこはハヤテ、不幸属性ですから!!!
ヒナギク辺なら違和感ない気がしますから!!!
それとナギもツグミの言う事を真に受けないでくださいよ!!!
少し考えればわかる事でしょう!!!
ダメ人間化するのはナギくらいで
ハヤテならありえないわけですから!!!
それとツグミ、移動手段、まさかのスノーモービル?!!
ルール的にありなんですか?!!!
まぁ、ナギはそれに突っ込んでも
お前が言うなですけど!!!!
というより完全にツグミの手のひらで踊らされてますよ!!!
完全にハヤテと分断させて失格に
追い込もうって魂胆ですよこれ!!!!
あと、そのスノーモービル、
燃料、絶対少ないと思いますよ?!!!

さて、一人取り残されたハヤテですけど、
ハヤテも半裸では吹雪はきつい為に一旦、
近くのサウナであたたまる事に…
そんなわけでハヤテのサービスターイム!!!
一時はヒナギクのサービスタイムに
なるとヒヤヒヤしましたけど
ヒナギク、隠れるとはナイス!!!
そのままガマンして隠れ続けてください!!!
今回ほど、負けず嫌い属性が役だった事はないです!!!
ありがとうヒナギク!!!!
ヒナギクのお色気成分がバスタオルのみ、
しかも隠れてるからそれ以上のお色気はないと思います!!!
対するハヤテは男だからタオル1枚!!!
男性キャラの方が露出度高いのは当然かつ!!!
露出しても問題ないから大丈夫なんです!!!!
これでどこかに虎鉄が潜んでいたら
もっと良かったとガチで思います!!!!

と、男性キャラの色気成分について熱く語ってしまいましたけど、
どうやらその間にも脱落者は出てるようで…
やはり、ホテルの方も別に罠があったって事ですね。
まぁ、白皇の生徒は一部を除いて金持ちのところの
一般生徒なのでちょっとした事でも脱落しても不思議じゃないですからね。
おそらく次回はホテルサイドの話になるのでしょう。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2423-7bb9e16f