ハヤテのごとく!第491話「二千万で鉄骨を渡る人もいるので」感想

1億5000万が賞金の修学旅行レベル5、
その中で開催されたオリエンテーションに参加したハヤテ達、
しかし、ナギはツグミの口車に乗せられて、
ハヤテをニートにさせない、死なせない為に
ツグミと共にハヤテを置いてゴールを目指す
一方のハヤテは冷えた身体を温める為にサウナに入るが、
先に入ってたヒナギクはハヤテが入ってきた事で出るに出られず…
さて前回、得意の負けず嫌いが発動しハヤテが出て行くまで
サウナの暑さに耐えきろうと考えたヒナギクですけど…
…うん…なんで倒れちゃったんでしょうね…。
正直、がっかりですよ…。
ハヤテ視点だからタオル外れたところは
あまり描写されてないから良いとしても、
女性キャラのお色気は要らないので
ヒナギクには耐え切ってほしかったです。
これがハヤテがダウンなら最高に!!興奮するんですけどね…。
さて、一方、ホテルに到着したオリエンテーション非参加組は…
まぁ、ホテル名がホテル名なだけあって予想の範囲内ですね。
というより、上げてから落とすというのはギャグマンガの鉄板、
バラエティだって順調と思えた矢先、崖っぷちの方が笑いが生まれるもの、
言うならば最初のビュッフェのところからフラグだったと言えるでしょう。
目的地に着くまでは普通の修学旅行、
そういう演出をする事で生徒達の危機感を減らし、
これから自分達にさせられる待遇を想像できなくさせる、
更に言うと白皇の生徒の大半はおぼっちゃま・お嬢様育ち、
極端な冷遇扱いというのは慣れてないはず、
上げてから落とすという精神的に追いやられる策は
普通の人以上に堪えるのは目に見えてますから。
そこに脱落すれば温室で平和に過ごせる事を見せれば…
温室育ちのおぼっちゃま・お嬢様は簡単にリタイアする訳です。
普通の人でも脱落しやすい環境なわけですし、
その環境と間逆な方で育った生徒達のリタイアは当たり前です。
むしろ、お馴染みメンバーがリタイアしてないだけ奇跡です。
さて、ここで意外に優勝できそうなメンバーがいますね。
剣野カユラ、ナギと同じ飛び級ですけど、
よくよく考えたらカユラってこういう環境でも生活できそうなの忘れてました。
ハヤテとナギに出会うまではグッズ買う為にテントなど
使ってアキバに在住していた少女ですよ。
大きなイベント事には徹夜で並んでいても不思議じゃない、
そう考えるとマンガとかアニメとかで誘惑しないと
カユラは簡単には落ちないとも考えられますから。
逆に危ういのは愛歌ですね。
ドSで病弱設定がある彼女です。
相手をからかったりいじる方は得意ですね。
冷遇的な扱いは苦手そうです。
現に今にもリタイアしてもおかしくない表情してましたから。
さて一方、目覚めたヒナギクはようやく
ハヤテに裸を見られた事実から落ち着いてきたところですけど、
ナギがいない事に気づいて…
うん!!端から見ればいつもの
思いつきだけの行動に思えますね!!!!

ただ、今回はツグミの口車に乗せられ
暴走してるだけですけど!!!

さて、そんな中、ヒナギクは間接的にハヤテに
借金が無くなったらどんな人と付き合いたいか聞き始め…
うん!!端から聞くとハヤテはドMですね!!!
というより、やっぱりハヤテの中では
アテネは女王様キャラ扱いだったんですか!!

まぁ、確かにハヤテがMに目覚めかねない事に
心当たりが多すぎますけど!!!
しかし自分に自信があるキャラですか…。
うん!!その時点でハムスター歩は積みですね!!
新しいライバルとか出ると
しょっちゅういっぱいいっぱいになりますし!!!

ヒナギクはまぁ、可能性はありますけど、
同時にそれが空回ってピエロと化すのが最大の弱点ですからね。
無駄に自信たっぷりというとナギが確かにイメージしやすいですけど、
肝心のハヤテはナギの事を全く意識してないので。
…あれ?無駄に自信たっぷりなキャラって…
そういえば理沙も意味なく自信満々なバカってイメージありますね。
まぁ、理沙は美希共々、ハヤテを困らせるポジなので、
すでに女性キャラ扱いされてないですけど。
さて、そんな中、ヒナギクはハヤテにナギは
滑れないのにどうやって降りたか疑問に持ち…
やっぱりというか、やはりツグミは白皇の生徒じゃないみたいですね。
ヒナギクが全生徒の名前とか覚えているのは想定できますし、
ヒナギクが知らないのなら白皇の生徒ではないのは間違いないです。
そもそもアニメでも自称キャラだったので、
原作の方でも自称キャラの可能性は高かったですしね。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2429-b78ecbfc