ハヤテのごとく!第492話「寒い夜だから、Get Wild」感想

賞金1億5000万を賭けた修学旅行レベル5、
ツグミの口車に乗せられたナギはツグミと共にハヤテを置いて、
先にゴールへと向かう事を決めてしまう。
一方のハヤテは介抱したヒナギクから白皇の生徒に
ツグミ・ルリという生徒は存在しない事を知って…
さて、前回のラストで白皇の生徒にツグミ・ルリは
存在しない事をヒナギクから聞いたハヤテですけど…
まぁ、ハヤテが危機感を感じるのは当然ですよね。
白皇の同級生という事からツグミには警戒心皆無だった訳ですし、
ナギの暴走はいつもの事という先入観もあって、
そこまでの危機感はなかったのでしょう。
さて一方、ツグミと共にゴールを目指すナギですけど、
何故、自分を助けるのかツグミに聞き始めて…
雰囲気的にアニメ同様にナギの妹(仮)設定は原作でもありっぽいですね。
ただ、アニメのツグミと違って原作のツグミは
妹で押し通すというより、
真剣な気持ちで家族と思ってる感がある感じです。
さて、そんな会話をしている2人に謎の攻撃が…
って、シスターソニア?!!!
なんで、ここにいるんですか?!!!
命がけの勝負とかなんとかって
まさかソニアも修学旅行レベル5に
参加してるんですか?!!
というより、もう修学旅行の定義が
わからなくなってるんですけど!!!
部外者のツグミに、
賞金目当てで変装して参加の雪路、
加えて何故かシスター・ソニア!!!!
なんか生徒以外の参加者が強敵率高いんですけど!!!
もう生徒に優勝させる気ないですよね?!!
これで部外者が優勝したらどうするんですか?!!
部外者でも賞金渡すんですかあの理事は?!!!
でも、この分ならあのお金大好きな
あの執事の参加もありえますよコレ!!!
だって、もう生徒以外の参加者の方がガチですから!!
生徒以外の参加者の方が目立ってますから!!!

しかし、アニメでのへっぽこぷりが嘘のようですねツグミ、
原作のツグミは割とポンコツじゃない感じです。
ナギのピンチを本気で助ける辺り、
少なくともソニアとグルという事はないでしょう。
さて、ナギとツグミがソニアの罠にかかった頃、
牢獄で絶賛、扱いの悪さに不満がある他のメンバー達は…
って、なんか理沙が良い話を初めてます。
確かにこれより厳しい環境下の人達の事を考えたり、
賞金1億5000万の事を考えたら、
この程度で根を上げる訳にはいかないでしょう。
ですけど…
説得力皆無過ぎなんですけど!!!
9泊10日聞いた瞬間にリタイアって
折れるの早すぎでしょう!!!
まぁ、理沙の手のひら返しは
予想の範囲内ですけど!!!

まぁ、この分なら泉と美希のリタイアも時間の問題でしょうね。
2人もそこまで頑張る理由がないですし。
そして意外なのは真っ先にリタイアしてもおかしくない愛歌が
リタイアする気が全くないという事です。それは何故か…
って、単なる意地でした!!!
というより愛歌の執事の梢ってもしかして
ちょい厳しい系の執事?!!!
野々原レベルではないですけど、
どちらかというと野々原寄りの
主に厳しいタイプの執事ですか?!!

まぁ、そんなこんなあった訳ですけど、
話は修学旅行開始の冒頭まで戻って…
あ、てっきりツグミに騙されて、孤立してると思ってましたけど、
それはミスリードで実際はソニアが原因だったんですね。
とは言え、ピンチなのは変わってないです。
ハヤテは来ない、ツグミともはぐれた、
場所的に猛吹雪でヘタしたら凍死しかねない、
そんなナギの元に駆けつけたのは…
ハヤテじゃなく…ツグミ?
ナギをお姉ちゃんと呼ぶ謎の少女ですけど、
アニメのようなポンコツさがやっぱり原作には感じられないです。
本当に妹としてナギを心配してるのか?
それともナギを騙してるのか?
はたまたツグミ自身は自分はナギの妹と思い込んでるのか、
まだまだ謎は多いです。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2431-be369c19