新テニスの王子様OVA vs Genius10 第9話「覚悟」感想

激しく繰り広げられてきたGenius10の一軍相手のシャッフルマッチ、
その残す試合は後2試合となった、
しかし次の試合に出る越前もリョーガも姿を現さずにいて…

究極の海賊が全てを破壊し全てを奪う!!
そして、命がけの先に観るものとは?!!
さて、次の試合は越前とリョーガのシングルスですけど、
その2人の姿は見えず、ついに辛抱を切らせた平等院は
自分達の試合を先にする事を徳川に持ちかけ…
HNI_0033_20150706194920ccb.jpgHNI_0034_20150706194919ff7.jpgHNI_0035_20150706194918fef.jpgHNI_0036_201507061949181c2.jpg
ついに因縁の対決の時が来ました!!!
Genius10の代表格が平等院で
その実力は闇討ちなどで見せた限り
十分に脅威と言えます!!!!
そして二軍代表から高校生の徳川!!!
TVアニメ新テニプリにおいて越前の前に
立ちふさがるライバルポジとして描かれ、
最終話も彼とのアニオリ試合で幕を終えたキャラ!!
そして、この2人には過去に浅からぬ因縁があり、
徳川にとって平等院は倒さないと
行けない壁でもあるんです!!!

さて、そんな徳川にとって因縁の相手との試合ですけど…
HNI_0037_20150706195037549.jpgHNI_0038_201507061950379cf.jpgHNI_0039_2015070619503625c.jpgHNI_0040_20150706195036faf.jpg
うん!!強くなりすぎたとか言う前に
まずは相手をボールで吹き飛ばす行為を
平気でやる事に違和感を感じましょう!!!
本当にテニプリ、マジテニスという名の
新格闘技ですよ完全に!!!!
なんせ、ポイント取るより先に
ボールで相手をクリティカルヒット
させる事が最優先のスポーツになってますから!!
そして平等院、あれだけモロに喰らって
ノーダメージって化物ですか!!!!
多少は傷で来ても良いでしょう!!
傷すらつかず、ピンピンして余裕でいる、
それが世界を経験した者の強みですか?!!

さて一方、自分達の試合そっちのけで
特訓に励んでる越前と教えるリョーガの方ですけど、
越前の方は未だにリョーガの事を兄と受け入れられずにいて…
HNI_0045_201507061952365c1.jpgHNI_0046_20150706195236399.jpgHNI_0047_201507061952359d5.jpgHNI_0051_20150706195234f0b.jpg
HNI_0052_20150706195357c1b.jpgHNI_0053_20150706195356464.jpgHNI_0055_20150706195356528.jpgHNI_0056_201507061953554d3.jpg
HNI_0057_201507061954582a0.jpgHNI_0058_20150706195457e71.jpgHNI_0059_20150706195456eca.jpgHNI_0060_201507061954561e9.jpg
そんなわけで回想入りました!!!
そしてお久しぶりです南次郎!!!!
この頃はプロを引退したばかりの頃ですね!!!
また短髪じゃない事とラフな格好から時代を感じます!!!
そしてショタ越前が可愛過ぎるんですけどぉぉお!!
本当になんですかぁぁああ!!!
この可愛すぎる生き物はぁあああ!!!!
ちっちゃいながらもリョーガに真剣勝負求めたり、
リョーガと食べたり遊んだり、もぉぉおお
天使にしか観えないんですけどぉぉおお!!!
今の越前はクールでカッコイイですけど、
この天使な越前の方がやっぱり好きですぅぅう!!!
でも、リョーガ、さすがに南次郎のやらしい本を
越前に見せるのはさすがに駄目ですよ!!!
でも、越前が父親みたいなスケベな塊に
ならなかったのは救いとは思います!!!

さて、そんなこんなで越前一家との日々を満喫するリョーガですけど…
HNI_0062_20150706195632394.jpgHNI_0063_20150706195631fa3.jpgHNI_0064_20150706195631811.jpgHNI_0066_201507061956302d5.jpg
HNI_0067_20150706195743eae.jpgHNI_0068_20150706195743247.jpgHNI_0069_20150706195742ce3.jpgHNI_0070_20150706195742ab4.jpg
そんなリョーガはおばさんの都合で
越前一家と別れる事になったんですね…。
この辺はちょっと原作より分かりづらくですけど、
越前の実の兄ではないですけど、
親戚的な意味での兄ということですよね多分。
兄で居られなくなる事に不安を抱くリョーガに対し、
離れていても家族と自然と言える辺り、
南次郎のラフな性格が良い方に出てる事が伺えます。
リョーガは南次郎の息子ではないですけど、
南次郎もリョーガは息子同然で育てたんでしょうね。
現在のリョーガのラフな性格から考えても、
南次郎の影響を強く受けてるの伺えますし。
越前は南次郎と違ってクールで、
似てるところはテニスに熱いところですけど、
リョーガは性格面でも影響が強いって事です。
テニスボールに書いたメッセージで
いつか再会をする事を思うリョーガですけど、
まさか再会した現在、見事に忘れられてたとは
当時では想像すらしてなかったんでしょうね。
とは言え、越前の事で南次郎に電話で聞く辺り、
離れていても南次郎とは連絡を
取り合っていたのは間違いないですね。
そして越前がリョーガの事を忘れてる理由も
全国大会決勝前の事故による後遺症の影響と判明、
そういえば、あの時、特訓の末に事故って
記憶喪失になったんですよね。
ライバル達との試合で記憶は戻りましたけど、
深い方の記憶までは完全に戻ってなかったみたいです。
でも、越前は覚えてなくても本能的にどこかで
覚えていたのかも知れないです。
リョーガの真剣勝負に望むところ、
覚えてなくても本能的にそれを望んでるように見えますから。
さて一方、徳川と平等院の試合の方ですけど…
HNI_0071_20150706195913c97.jpgHNI_0072_201507061959130f4.jpgHNI_0073_20150706195912577.jpgHNI_0074_20150706195911f9b.jpg
って、あの平等院が押されてます?!!!
身体ダメージを与える事は出来なくても
試合としてなら平等院相手に十分戦えるレベルです!!
伊達に強くなりすぎたと言ったわけじゃないです!!!

さて、平等院相手に押している徳川、
そんな徳川と平等院の因縁が徳川が高1の頃にまで遡り…
今よりも初々しい徳川にそこまで変化ない
入江と鬼は別に問題ないでしょう。
HNI_0075_20150706200155130.jpgHNI_0077_2015070620015490e.jpgHNI_0079_20150706200154cc6.jpg
HNI_0081_20150706200153581.jpgHNI_0082_20150706200153087.jpgHNI_0085_201507062001524f9.jpg
でも、平等院はなんか違いすぎでしょう!!!
鬼と同じ高1の頃よりは老けてますけど、
それでも今の平等院とは別人過ぎですよ!!!
たった1年で、たった1年でどうしたら
あんな野性味溢れる見た目
30代の高校生になれるんですか!!!
でも、プレイスタイルは今も昔も変わってないです!!
相手を完全に潰す気でやる辺り安定の平等院ですよ!!!
徳川の才能を見込んだ入江と鬼が割って入ってなかったら
絶対に徳川が平等院の手で再起不能、
テニス人生絶たれてましたよね?!!!

さて、2人の乱入によって試合は中断となった訳ですけど…
HNI_0086_201507062003168f2.jpgHNI_0088_20150706200316b59.jpgHNI_0089_20150706200315f46.jpgHNI_0090_201507062003146fb.jpg
HNI_0095_20150706200403b2a.jpgHNI_0096_20150706200402242.jpgHNI_0097_20150706200401cf5.jpgHNI_0098_2015070620040046f.jpg
うん!!洒落にならないネタでも
躊躇なく壮絶に演じる辺り、
入江のおちゃめっぷりが半端ないです!!!

まぁ、入江も入江なりに悔しい思いをした
徳川を元気づける為に言ったんでしょうね。
鬼はハードボイルドチックに励ましてましたし、
2人共、本当に徳川の才能を見込んでるんでしょう。
新テニプリ高校生メインキャラで最初に出てきた3人ですけど、
彼らは彼らなりの深い絆があるわけですね。
徳川の才能を見込んで力になった鬼と入江、
そんな2人に感謝し、2人のおかげで強くなった徳川、
だからこそ徳川は悲願である平等院に勝ちたいんでしょうね。
自分のためというのはもちろん、
自分の為に力になってくれた鬼と入江のためにも。
HNI_0001_201507062006214b2.jpgHNI_0002_201507062006201e4.jpgHNI_0003_20150706200619e1d.jpg
HNI_0004_201507062006183b4.jpgHNI_0005_20150706200618a47.jpgHNI_0006_2015070620061735a.jpg
だからこそ、あの平等院相手に
互角以上に戦えるんですね!!!
阿修羅の神道と呼ばれる未知の領域まで
踏み込んで徳川も更なる高みに行ってます!!!
でも、平等院も伊達にトップに
君臨してるわけじゃないです!!!
自分に食らいつく徳川相手に一歩も譲らない!!

そんな2人の試合を観るコーチ陣ですけど、
コーチ陣は2年前の平等院と鬼の試合を思い出していて…
HNI_0009_20150706200841552.jpgHNI_0010_20150706200841ab0.jpgHNI_0011_20150706200840c44.jpg
HNI_0012_2015070620083910d.jpgHNI_0013_20150706200838d2f.jpgHNI_0014_20150706200838775.jpg
うん!!テニスって命の殺し合いって
もはやスポーツですらなくなりましたよね!!!
というよりテニスってそんな危険な
スポーツでしたっけ(笑)?!!!
テニプリ観てるとたまに一般的な
感覚を忘れるので困ります(笑)!!!!

さて、試合は徳川がついに平等院を追い詰めて…
HNI_0015_2015070620100940f.jpgHNI_0016_20150706201008aa1.jpgHNI_0017_20150706201007fb9.jpg
HNI_0018_20150706201007a5e.jpgHNI_0019_20150706201006df8.jpgHNI_0020_20150706201005d5d.jpg
って、徳川の光る打球習得もすごいですけど、
それすら、打ち破り、圧倒的力を
魅せつける平等院、半端なさすぎです!!!
クレーターってレベルさえ越えますよ!!!!
そしてテニプリに置いてアウトって
単語が普通にあった事も驚きです!!!
普通のテニスなら使われて当然なのに
テニプリでアウトって単語出ると
テニプリじゃないみたいだと感じますよ!!!
HNI_0021_20150706201252716.jpgHNI_0022_20150706201251dac.jpgHNI_0023_20150706201250cae.jpg
HNI_0024_20150706201408baf.jpgHNI_0025_20150706201407f9b.jpgHNI_0026_20150706201407c01.jpg
HNI_0027_201507062014062db.jpgHNI_0028_201507062014050bd.jpgHNI_0029_20150706201404ebd.jpg
そして、平等院の更なる強さは
別次元というか超次元じゃないですか!!
テニスしてどうやったら海上で
海賊と戦って刺される展開になるんですか!!!
でも、こういう過剰演出大好きです!!!
そして平等院、マジで強すぎます!!!
さっきまで互角だったはずなのに
一瞬にして一方的な虐殺に変えるとは!!
HNI_0030_20150706201600800.jpgHNI_0034_20150706201600757.jpgHNI_0035_2015070620155986c.jpgHNI_0036_20150706201558ba0.jpg
菊丸は拷問と言いましたけど、
そんな生易しいものじゃないです!!
一方的な虐殺ですよ完全に!!!!
海外でも同じ事を続けてたみたいですけど、
良くそれで死人が出なかったのが
奇跡としか言いようがないです!!!
何故なら平等院のテニスは確実に
死人がガチで出ても不思議じゃないですから!!!

そんな平等院の鬼畜のような攻めに
今にも死に倒れそうな徳川ですけど…
HNI_0037_20150706201653d83.jpgHNI_0041_20150706201653490.jpgHNI_0042_2015070620165201d.jpg
HNI_0043_20150706201813a12.jpgHNI_0047_20150706201813b4d.jpgHNI_0050_20150706201812ada.jpg
HNI_0051_20150706201812023.jpgHNI_0052_20150706201811f69.jpgHNI_0053_2015070620181065f.jpg
って、ここに来て奥の手?!!!
空間を切り裂くブラックホール?!!!
やっぱり超次元テニスじゃないですか(笑)!!!
身体に相当の負荷がかかる代わりに、
あらゆる打球を切り取った空間で無効化する大技!!
まさに命を賭ける男に相応しい禁断の技!!!
鬼でさえ、できれば使うなと言う技!!!
それほどの技を使わないとやばい、
どれだけ平等院が化物か良くわかります!!
でも、そんな平等院相手に命を賭けてると言え、
空間を切り裂き打球を無力化する
徳川も十分に化物じゃないですか!!!
幾度となく化物じみたテニス観てきましたけど、
間違いなく過去最高の化物テニスですよこれ!!!

そんなレベルが違いすぎる次元のテニスをする2人ですけど…
HNI_0058_2015070620191393b.jpgHNI_0059_2015070620191363d.jpgHNI_0062_20150706201912464.jpgHNI_0064_20150706201911ae3.jpg
HNI_0068_20150706201958bdd.jpgHNI_0069_20150706201957afd.jpgHNI_0070_20150706201956d23.jpgHNI_0071_20150706201955be3.jpg
って、徳川が吐血を?!!!
本能的に徳川の危機を悟った
越前も半端ないですけど、
いきなり大量の血を口から吐くテニスって!!!
吐血の理由は前日に喰らった
デストラクションの時間差影響!!!
まさか、あの時、越前を守った際に
喰らった一撃が致命傷になるとは皮肉過ぎます!!!

ただ、それでも徳川が越前を守りたかったんですね…。
鬼と入江が自分の才能を信じ助けたように、
徳川もまた、越前の才能を信じ、彼を守った、
確かに平等院が言うように徳川は甘いでしょう。

でも、理由はどうあれ試合前に闇討ち仕掛けた
張本人が甘いと言うのはゲス過ぎますよ!!!!
甘さは自分の足を引っ張るならちゃんと
テニスの試合でそれ見せましょうよ!!!!
試合前の闇討ちで試す時点で問題ありすぎです!!!
これは越前や鬼じゃなくても最低だと思いますよ!!!
スポンサーサイト
category
テニスの王子様
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2444-ae5a7037