ハヤテのごとく!第507話「カラコイ」感想

賞金1億5000万をかけた修学旅行レベル5
咲夜の計らいで伊澄が強制的にリタイア、
梢と寄りを戻した愛歌も自らリタイア、
モブ生徒達も雪路の策で喜んでリタイア、
かくして残る参加者は
ハヤテ・ナギ・ヒナギク・雪路・泉・カユラの6人となり…
負の歯車は少しずつ回り始める…
さて、今回はハヤテとナギの出会いなどの回想から始まりましたけど…
なんか、すごく嫌な予感がするんですけど…。
そりゃ、いつかは爆発するとは思ってましたよ。
でも、まさかシリアス的な方のフラグで立つとは…。
これが普通の展開なら爆発する時が近いと
黒い笑みを浮かべるところと素直に書きますけど、
今回は王玉とか負の感情で庭城への道とかがあるので…。
さて、そんな回想は終わりましたけど、
ハヤテは咲夜に対し、ここに来た本当の意味を問い始め…
まぁ、単なる暇つぶしのためだけとは思えないですよね。
修学旅行レベル5自体、かなり胡散臭いですし、
謎の少女、ツグミ・ルリが背後で動いてる事もありますし。
さて、来た本当の真意を応える前に咲夜は
ハヤテに借金を返し終わったら執事を続けるかやめるか聞いて…
わからないと答えを出してますけど、
ハヤテの台詞からハヤテ本人の意思的には
執事を続けたいと思ってるのはわかります。
しかし、ハヤテが根本的な間違いがとか
気づき始めてるのは意外でした。
違和感の正体がぶっちゃけると最初のあの勘違いなんですけど、
ハヤテなら全く気づかないと思っていたので。
とは言え、ハヤテなら違和感=勘違いと気づいても
特に問題はないと思うんですけどね。
例え、勘違いから始まった関係でも、
ハヤテにとってナギは命の恩人で大切な人なのは変わりませんから。
ただ、=恋がないのは変わらないですけどね。
でも、正直なところ恋がなくても僕は良いと思うんです。
恋がなくてもハヤテのナギに対する愛は本物ですから。
愛情とかの意味合いですけど個人的にはそれで良いと思うんです。
まぁ、ハヤテ関連はここまでにして、
いよいよ咲夜は本題を話し始めて…
やはり、遺産相続をかけた最後のゲーム関係でしたか。
その最後のゲーム関連は前に発言がありましたけど、
それがいよいよ近づいて来たわけですね。
まぁ、遺産相続関連は恐らく口実で、
実際はロイヤルガーデンへの道を開く最終段階なんでしょうね。
後は咲夜はヒスイを強敵ポジと考えてますけど、
実際は最後のゲームはイレギュラーが参戦する可能性もあります。
王族の力が絡む以上、そろそろ姫神が動き始める可能性もありますし、
今回の修学旅行レベル5で金庭が庭城への道を開ける
人材を見つけたら、そのキャラも最終的に
最後のゲームに参戦する可能性もありますから。
それに遺産相続関連には無関係でも三千院関係の
キャラには王玉を持ってる事を知られてないワタルも
王族の力を手に入れる意味では近い存在でもあります。
また、王玉関連で暗躍する伊澄とアテネもいます。
彼女達は王族の力を手に入れようとまでは思わなくても、
場合によっては強敵として立ちふさがる可能性がありますから。
しかし、ヒスイは本当に三千院家の遺産全てを自分の物と思ってるんでしょうか?
王玉がどれほど重要な物かは今となってはわかりますけど、
ヒスイのメイドたる夜空が暗躍し始めた理由はナギが
王玉を壊したからが当初の理由だった事を考えると
それは周囲がそう思ってるだけなんじゃ?とも思えるんです。
王族の力を欲してる可能性はあると思いますけど、
三千院家の遺産に関してはナギが自分の王玉を壊した時点で
ヒスイが遺産相続の最有力候補になったのに
彼女のメイドの行動理由がナギが王玉を壊したからじゃ矛盾します。
まぁ、ヒスイの真意とかはいずれはわかるでしょう。
さて、一方その頃、ヒナギクの方は泉に優勝して
賞金を手に入れたらどうするか聞いていて…
ナギやヒナギクよりよっぽどハヤテの事を理解してますね泉。
マイペースなだけかも知れないですけど、
それは紛れも無い泉の強さでもあると思うんです。
ハヤテの性格を理解していて信じてる、
それは今のナギとヒナギクに欠けてる感情ですから。
しかし、これはヒナギクも不味いですね。
ヒナギクもヒナギクで壁にぶち当たった以上、
彼女の負の感情が利用される可能性も出てきましたから。
さて、一方の金庭は残る参加者から
庭城への道を開ける負の感情の持ち主を考えていて…
冒頭のフラグやヒナギクの迷いから考えて、
ナギかヒナギクのどちらかが金庭が探してる人材と思います。
泉は負の感情の爆発と程遠いマイペースキャラですし、
雪路はしぶとくたくましいキャラなのでこれまた縁遠い、
カユラも無駄に芯が強いので心配する必要なし、
ハヤテは不幸慣れしてるので今は道を開けるとは思えませんから。
まぁ、道を開けるかどうかは別として、
修学旅行レベル5で優勝できるかは可能性を考えると、
雪路かカユラの2択だと思います。
金庭が求める人材の可能性があるナギとヒナギクは
負の感情が爆発したらそれどころじゃなくなる可能性がありますし、
ヒナギクは爆発こそしなくても、もう優勝する意味がない、
ハヤテもナギに何かあったら優勝よりナギを優先すると思いますし、
泉は優勝したらハヤテに賞金上げるってどう考えても
リタイアフラグにしか思えないので。
そう考えると残るはフラグ一切立ててないカユラと、
賞金を私利私欲で手にしようとしてる雪路の二択になりますから。
さて、金庭が負の感情を爆発させる人材を見極めようとしてる中、
ハヤテが金庭の元を訪れて…
金庭の目的を知ったハヤテは最後のオリエンテーションを
始める事をもちかけてきてますけど、ハヤテの真意は一体?
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2467-720d0b14