ハヤテのごとく!第526話「みなさん おナジミの塔で冒険が始まる」感想

三千院家の遺産を継ぐ為の最後のゲーム、
それは遺言書が入った箱の鍵を探し出し、
箱を開けて最初に名前を書き込んだ者が
三千院家の遺産相続者となるものだった
しかし、今は亡き紫子が生前、
その鍵を勝手に持ち出し何処かへ隠してしまった
三千院帝も今の今まで気づかなかった予想外の展開
そんな展開へと突入しつつも、手がかりを求めるべく
まずは紫子と仲が良かった初穂の元へ向かう事になり…
さて、紫子が盗んだ鍵を見つけるべく
まずは鷺ノ宮家へ行く事になったハヤテ達ですけど…
とりあえず、鍵名にツッコんでいいですか?!!
なんですかロトの鍵って!!!
完全にドラクエじゃないですか!!!
ロトの剣ですよね?!!!
ロトの剣の鍵版でうよね?!!!

さて、早速、ドラクエネタをし、
鷺ノ宮家に訪れたハヤテ達、
しかし、鷺ノ宮家と言えばボケボケの一族、
とてもじゃないですけど、マトモに話になるか…
うん!!わかってました!!!
初穂相手に話が通じるはずがないと!!!
それ、完全にゲームの話と誤解してますよね?!!
それ、ロトの鍵じゃなく盗賊の鍵の事ですよね?!!
というよりナジミの塔ってドラクエじゃないですか!!!
それと伊澄も初穂に比べたらマシですけど、
ボケボケですよね?!!!
完全に話が噛み合ってないですよね?!!
というより時代と器具が合ってないんですけど!!

まあ、伊澄もボケボケですけど、
それでもまだ初穂より頼りになってますね。
ちゃんとおおまかな目的地がわかったわけですから…
場所的にはそれっぽくても
紛らわし過ぎますけどね!!
それ、ナジミ違い!!!!
それナジミの塔違います!!!
お馴染みの塔ですよ!!!!
あと、妖怪とかの類とか出れば
頼りになるのはわかりますけど、
それ以外だとポンコツ過ぎますよね?!!
もう白皇の時計塔の中にあるのは
わかってますから!!!!
水晶占いでアバウトで断言されても
それはもうわかってますから!!!

まあ、とりあえず時計塔の中にあるって事はわかりましたけど、
時計塔って事はやっぱり彼女達も必然的に出てくるんでしょうね。
何故?って?そりゃ…
生徒会3バカトリオと雪路が宿直室に
いないはずないじゃないですか!!!
そして、彼女達の行動パターン把握済みのヒナギクも!!
ギャグマンガにおけるギャグ要員をここで加えるわけですね!!
では、ここで今回のパーティーを確認しましょう!!!
・綾崎ハヤテ:借金執事、身体能力高いけど不幸属性あり
・三千院ナギ:頭良いけどお化けとか苦手。身体的には低スペック
・鷺ノ宮伊澄:強力な霊能力者、方向音痴とボケボケキャラ
・鷺ノ宮初穂:霊能力者で伊澄の母、伊澄以上にボケボケ
・桂ヒナギク:完全無欠の生徒会長、高スペックだけど高所恐怖症
・桂雪路:ダメ教師でヒナギクの姉、高スペックだけどトラブルメーカー
・生徒会3バカ娘:一般人枠。基本的にマイペースなバカキャラ達
うん!!頼りになる要素もあるはずなのに
ものすごく不安要素も高いのは気のせいじゃないですね!!!
高スペックキャラ多くても不安が多いパーティー過ぎます!!!

さて、白皇の時計塔に鍵探索になりましたけど、
天球の間という隠された部屋が最上階にあるという噂、
ハヤテ達の行動はすでに夜空が監視している事、
この冒険もただじゃ済まなさそうですね。
いくら高スペックキャラが多いって言っても
同時にポンコツ設定も持ってるキャラが多いですし、
万が一、時計塔で戦闘なんてなったら、
生徒会3人娘とヒナギクは戦力にならないと思うんです。
いつもなら戦力になるヒナギクですけど、
時計塔の場合だと高所恐怖症発動しやすいので。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
genre
アニメ・コミック
theme
ハヤテのごとく
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2492-64684a82