ベイブレード バースト 第6話「たえろ!これが特訓だ!!」感想

強敵、デスサイザー使いの黒神ダイナに
勝利し、3回戦を突破したバルト。
試合を勝ち進む毎に成長を続けるバルト、
そして残る強敵達も次々と姿を現し…
さて、今回はバルト母から課せられた特訓展開から始まった訳ですけど…
a1ml4Xm_201605091843323eb.jpg画像2画像3画像4
って、どう観ても良い用に扱われてますよね?!!
特訓と言うの名の雑用させてますよね?!!!
さすがバルト母、バルトの扱いを心得てます!!!
かなり黒いですけどバルト母!!!!

さて、翌日、いつものように常夏と日夏が起こしにかかりますけど、
今日は何故かバルトは早起きをしてすでにでかけたようで…
a1ml4Xm_20160509185251f91.jpg画像2画像3
って、ベイブレード関わると早く起きれるって
どんだけ単純なんですか!!!!
まあ、好きな事が関わると驚異的な
行動力になるのはわからなくはないですけど!!
でも、いくら早く起きても開場前じゃ意味ないですから!!
大きな大会なら行列とかあるでしょうけど、
まだ地区大会だから焦りすぎです!!!
おまけに本日はバルトの試合じゃないですし!!!

そんな訳で今回はバルトの大会試合はなし、
今回はシュウの3回戦の試合なようで…
a1ml4Xm_20160509190913f05.jpg画像2画像3
画像4a1ml4Xm_20160509191252745.jpg画像2
シュウのバトルは変幻自在というのも当てはまりますけど、
居合い斬りとかそういうイメージも強いですね。
ストームスプリガンの特徴たるユナイテッドドライバーは
上手く行けばシュウほどではなくてもカウンターを決められる、
ですけど、実際だとそう上手く決めれるわけじゃないので、
アニメでも言われたように使い手を選ぶベイなのは間違いじゃないですね。
まあ、実際に使うのなら防御とスタミナに特化したベイの方が
使いやすくて安定した強さを発揮できますけどね。
さて、3回戦を勝ち進む強者達も続々と姿を現してきましたけど、
優勝候補の1人であるワキヤはわかりますけど、
ここで大会参加者でアニオリの強敵キャラ参戦、
ホーリーホルスード使いの紺田ホウジ、
原作での地区大会編にはホウジってキャラはいないんですよね。
アニメでの地区大会は3回戦はベスト8ではないって事でしょうか?
ホーリーホルスードは今月発売のベイだと思われます。
まだどんな形状のベイか判明してないので、
コロコロの発売日が待ち遠しいです。
そしてホウジはワキヤの子分かお付きって感じですね。
ワキヤの事を昔から知ってる立ち位置なのでしょうか?
さて、試合の観戦を終え家に帰ったバルト、
今日も母からの特訓を心待ちにしているようで…
a1ml4Xm_201605091927525b3.jpg画像2画像3
うん!!遠回しに手伝いさせられてる事に
微塵も疑いも抱いてませんよね!!!
というより、常夏と日夏は絶対に気づいてますよね?!
バルトが良いように扱われてる事に!!!

まあ、それだけバルトが純粋無垢って事なんでしょうね。
もちろん、良く言えばですけど、悪く言えば単純です。
でも、そういうシンプルさもバルトの強さの秘訣なのかもです。
ドラゴンボールで言う亀仙人の修行みたいなものです。
さて、雑用もとい特訓を終えたバルト、
そんなバルトはベイブレードクラブの看板を考えたようで…
a1ml4Xm_20160509200438c7f.jpg画像2画像3
画像4画像5画像6
うん!!字の汚さが小学生らしいですね!!
まだ読めるレベルですし、
小学生レベルだとそれで良い気がします!!
そして乱太郎はどこの暴走族ですか!!!
小学生の思考じゃないですよね?!!
当て字使う時点で小学生の思考じゃないですよね?!!
そしてなんだかんだで似た者同士ですよね!!
すぐに熱くなるところとか真っ先に
看板考えてきてるところとか!!
そして、怒らせたら怖いのは犬介!!!
なんか犬介が部長やった方が良い気がしました!!
少なくともバルトか乱太郎に
任せたらまとまらなさそうです!!

さて、そんな中、ベイクラブに結局入ったダイナから、
バルトに弱点を宣告されて…
a1ml4Xm_201605092013512d9.jpg画像2画像3
画像4画像5画像6
バルトの弱点はすぐに熱くなる事、
前回みたいに熱くなったのが集中力にまわったのなら良いんですけど、
基本的にバルトの熱が上がったら集中できずに
それがラッシュシュート失敗に繋がりますからね。
バルト自身も自分が熱くなった為に、
ヴァルキリーが負けるのは嫌でしょうし、
ここらで克服も良いのかもしれないです。
でも、悪口平気だぞ特訓ってそのまま過ぎです!!
そして乱太郎発案だからあまり優秀な
特訓とも思えないです!!
そもそもバルトから熱さとったら何も残らないですし!!
他のメンバーが全員呆れてますよね?!!
完全にこの空気に着いて行けてないですよね?!

さて、そんな事で悪口平気特訓が開始された訳ですけど…
a1ml4Xm_201605092023292e6.jpg画像2画像3
画像4画像5画像6
謎の超次元特訓とは別ベクトルで
ベイの特訓には見えないんですけど!!!
端から観たらただ悪口言われてるだけなんですけど!!
そりゃ、これじゃワキヤじゃなくてもバルトが
ただ運だけで勝ち進んだだけと思います!!!
だって真面目に特訓してるようには見えないですから!!

さて、バルトを大した事のない相手だと思い、帰ったワキヤですけど…
a1ml4Xm_20160509203733cb4.jpg画像2a1ml4Xm_20160509204025fc6.jpg画像4
原作より早い段階で大金持ち設定来ました!!
ワキヤが実はお坊ちゃんと判明したのは
原作でもつい最近の話なんですよね。
アニメではこの段階で早速判明、
更にワキヤが勝利に執着するのは父親の教えっぽい感じですね。
ワキヤは完全に実力主義の自信家で努力も欠かせない、
だからこそ、バルトを認められないんだと思います。
全くのノーマーク、運だけで勝ち進んだと思われてもおかしくなく、
さっきは変な特訓まで見て、基本的にはバカキャラ、
バルトの事を甘く観るのも仕方がないです。
でも、ワキヤはワキヤで危うさがあると思うんです。
自分のベイチームを持ち、打倒シュウ!を掲げる向上心、
そして他者も認める優勝候補の実力持ち、
それだけなら別に良いんですけど、
偉大な父の存在とシュウ以外アウトオブ眼中なところは、
ワキヤの弱点になる気がするんです。
ホウジもワキヤについて思う事があるっぽいですけど、
ホウジの立場的にワキヤに意見は言えないと思います。
さて、一方のバルトは悪口平気特訓に苦戦を強いられていて…
a1ml4Xm_201605092047430aa.jpg画像2画像3画像4
って、シュート前にボールが直撃した事で
新しいシュートへと変化しました?!!!!
本当に偶然ですけどヴァルキリーの回転速度が
大幅にアップするシュート!!!!
結局、悪口平気特訓の本来の目的は
失敗に終わりましたけど、
新必殺シュートのきっかけとなったので
結果はオーライというやつですね!!!
ラッシュシュートと違い不規則な動きではないですけど、
こっちもマスターすれば相手によって
シュートスタイルを使い分けて戦えるので
バトルの幅が広がります!!!!

そして、この必殺シュートはまさにバルトの努力の結晶なのかも知れないです。
第1話目からのホビーアニメ特有の筋トレに、
ラッシュシュートを覚える為のシュート特訓、
バルト母から良いように扱われた力作業や掃除、
そして今回の悪口平気特訓のシュートミスも
全てがバルトのシュート速度を上げる結果に結びついてます。
新しい必殺シュートのポイントはシュート速度、
バルトには今後、シュート速度と安定したシュートスタイルが求められるでしょう。
さて、新しい必殺シュートと手がかりを得たバルト、
そこに校長先生が…

a1ml4Xm_201605092056547f3.jpg画像2画像3
部員はまだ足りないですけど、
仮の部活として認められるって事ですか!!
まだ5人目の問題は残ってますけど、
仮とは言え、部活として扱われるなら
ベイクラブ最初の難問は突破ですね!!!
最後の1人に関してはキャラが出そろうまで
引っ張る事も可能ですし、
しばらくは仮の部活として活動ですね!!!
そして、校長先生、懐が広いです!!!
人数が揃ってなくても、
これまでの活動をちゃんと見て
仮とは言え、認めてくれる辺り懐が広いです!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2501-b0a25d76

#6「たえろ! これが特訓だ!!」ベイブレードバースト・名言

ダイナ「バランスタイプは ベイの4つのタイプの中でも いちばん個体差が出る」 バランス型は熟練者向き? アクションゲームでも攻撃型のキャラのほうが初心者向きってのはあるよな。 ボタン連打してるだけでサクサク進むくらいが楽しみやすいんだよ― 爆転シュート!ベイブ…
  • 2016⁄05⁄09(月)
  • 22:09
  • アニメ偉言