ベイブレード バースト 第7話「超速!フラッシュシュート!!」感想

地区大会ベスト8まで勝ち進み、仮と言えベイクラブを認めてもらったバルト
おまけにちょっとした偶然から新必殺シュートを生み出す事にも成功する
そんなバルトの次なる対戦相手はワキヤに付き添う紺田ホウジで…

暴風の守護者がスタジアムを舞う!!!
さて、前回、偶然から新必殺シュートを生み出したバルト、
そして仮とはいえ、ベイブレードクラブも設立できた訳ですけど、
早速、バルトは乱太郎とベイバトルをする事にして…
a1ml4Xm_201605161940448db.jpg画像2画像3a1ml4Xm_20160516195000af3.jpg
って、新じゃなく普通のラッシュシュート?!!
いや!!普通にラッシュシュート出来るように
なったのもすごいとは思いますけど、
新しい技の方はまだ完成してないんですね!!
そして、すでにラッシュシュートは
攻略法見ぬかれてるんですけど!!!
前回、そこを突かれた際は機動力で
フォローしましたけど、今回は
もう完全に回避でスピンフィニッシュ!!!
乱太郎も負けてるばかりじゃなく、
こっちも考えて成長してるんですね!!!

まあ、ラッシュシュートにも弱点はありますし、
早々に新しい必殺シュートはものにした方が良さそうですね。
さて、一方、バルトの次の対戦相手であるホウジは、
リーダーのワキヤやチームメイト達とランニングをこなしているようで、
ワキヤはワキヤで厳しい性格をしてるみたいですね。
チームメイトに対しても強くなりたいなら自力で追いつけるとか
そういう考えでスピードは全く緩めないですし。
流れ的にワキヤのチームはリーダー格がワキヤ、
ナンバー2のポジションがホウジ、
それ以外があとの2人って感じですかね。
さて、そんなワキヤと一緒にランニングしてるホウジですけど、
叫び声が聞こえたので一旦、練習を中断して…
a1ml4Xm_20160516200026f48.jpg画像2画像3
画像4画像5画像6
うん!!やっぱり真のヒロインは常夏ですね!!!
ここで降りれなくなったのが日夏じゃなく
常夏の方というのが脚本家わかってます!!!
こういうのは可愛い男の子キャラの方が
見栄えも良く可愛さもアップしますからね!!!!
常夏マジヒロインです!!!!
マジヒロイン!!!
大事な事なので2回言いました!!!!
だって、ピンチに陥って助けてもらうのって
ヒロインの特権じゃないですか!!!!
性別は別に関係ないです!!!!
そしてホウジは外見はいかついですけど、
思いっきり良い奴なキャラ!!!
見ず知らずの常夏を助ける為に
トレーニングを中断してくる辺り、
人が良いです!!!!

さて、一方のバルトは新必殺シュートをどうすれば
打てるかと考えて、あの時の事を思い出して
乱太郎にボールをぶつけてもらってシュートしっようとして…
a1ml4Xm_20160516202053c2d.jpg画像2画像3画像4
うん!!!こういう喧嘩越しになるのわかってました!!!
自分で考えた策実行してそれ忘れてキレる辺り
こういう特訓はバルトには向いてないですよね?!!
むしろ、シュウのアドバイスの方が的確過ぎて
タメになりすぎなんですけど!!!!

とにかく新必殺シュートは体制を崩した際に
とっさに修正しようとした際に出来たシュートで、
同じ事すれば出来るわけでもないんですね。
というより、シュウがあの時のバルトの
シュートフォームを覚えてなかったらその時点で積んでますよ。
でも、シュウのアドバイスのおかげでシュートスタイルはわかり、
失敗率がまだ高過ぎると言っても、形になったのは大きいです。
まぁ、それはそれとして…
まさかの乱太郎が数少ない常識人キャラって!!!
バルトはしょっちゅう、ヴァルキリーと
会話してるシーンありましたけど、
ベイとの会話はまさかの常識だったんですか!!
犬介とダイナが普通に同意してる辺り、
その辺の常識はいかにもホビーアニメです!!
でもって、乱太郎は常識人ポジって事は、
これ、ベイと対話できるようにならないと
大幅なレベルアップはできないんじゃないですか?!!
こういうホビーアニメって常人の常識は
軽く越えていくというのが常識なので!!!!
あと、シュウは普通にベイクラブの面々と
一緒に行動してるならベイクラブに入っても
良いと思うんです!!!
なんだかんだでバルトにアドバイスする時点で!!!

さて、新必殺シュート名がフラッシュシュートに決まったその頃、
ホウジはワキヤの元に戻った訳ですけど…
a1ml4Xm_2016051620334108d.jpg画像2画像3
画像4画像5画像6
って、まさかわざと負けろって?!!!
そりゃ、バルトと戦いたいのは
わからなくもないですけど、
チームメイトにわざと負けるように
支持するのはさすがにダメですよ!!!
あと、ホウジもその命令は真面目に
受け止めないでください!!!
わざと負けたって楽しくもないですよ!!!
そして、お礼をいう為に後をつけた
常夏と日夏はタイミング良すぎです!!!
家政婦は見た!ならぬ双子は見た!ですか?!!
せっかくのホーリーホルスードの活躍の機会が、
なくなる可能性が出てくるとは…!!!

さて、勝たなくて良いというワキヤの言葉に揺さぶられたホウジ、
そんなホウジは地区大会では戦えない為に
今、バルトにバトルを挑むべくベイクラブの元を訪れて…
まあ、最初の頃のダイナの例もあるので、
バルト以外に疑いの眼を向けられるのは仕方ないですね。
対戦相手のデータを調べるとかそういうのもあるでしょうし。
でも、ホウジはそういう下心一切なく、
純粋にバルトと戦いたいから訪れたんですよね…。
仕方ないにしてもちょっとかわいそうかもです…。
a1ml4Xm_2016051620482334c.jpg画像2画像3
って、バルトは無理でも乱太郎とダイナが
名乗りを上げました?!!!
乱太郎はともかく、ダイナが進んで
名乗り出るって珍しいです!!!

そういえば、ダイナはバルトに勝っていれば、
ホウジと当たっていたんですよね。
バルトが勝ったから対戦機会なかっただけで。
それに、上手くいけばホウジ攻略のヒントも
手に入れれるかもしれないですしね。
もっとも、バルトがそんな事考えてるはずないですけど。
さて、そんなこんなでダイナとホウジの対戦が決まったわけですけど、
何気にアニメで紐じゃない方、ワインダーが使われるのって
かなり珍しいですね。しかもロングワインダーの方とは。
紐って何気に使いづらいのでワインダーの方が個人的に好きなんです。
さて、そんな事でダイナVSホウジのバトルが開始されて…
a1ml4Xm_20160516205821125.jpg画像2画像3
ホウジが使うホーリーホルスード!!!
そのバトルスタイルは竜巻を発生させ、
相手の攻撃をいなし、発生させた竜巻で
バーストフィニッシュをも狙う超次元スタイル!!!
というより、ついにバーストでも超次元技来ました!!!
「ホルスードフィールド」!こういうのを待っていたんです!!!!
獅子暴風壁をかなりマイルドにしたバージョンぽいですけど、
それでも、ベイの回転で竜巻を生み出す辺り、
ホビーアニメらしさを感じます!!!!
アニオリキャラだからか原作にとらわれないから
できたのかも知れないです!!!!!
でも、こういう技を使うとなると今後の強敵達の
ハードルも地味に上げてますよね!!!
アニオリキャラはともかく、原作キャラの
必殺スタイルのハードルは上げてきてますよね!!!

しかし、これほど強いのに本戦ではわざと負けろって改めて、酷な命令です。
ホウジは思いつめすぎてわざと負けるくらいならやめると…
a1ml4Xm_20160516211911460.jpg画像2画像3画像3画像4
って、命令じゃなかったんですか?!!!
あれ、特に意味のない発言?!!!
勝たなくても良い、
わざと負けろって言ったわけじゃない、
わかりづら過ぎるでしょう!!!!
ワキヤはもうちょっと考えて言葉選びましょうよ!!!
要約するとこれですよね?!!
勝たなくても良い、仲間同士でぶつかりたくないから、
でも、強要はしないって事ですよね?!!!
完全にわかりづらすぎますよ!!!!
でも、まあ、ホウジの実力はちゃんとわかってるみたいですし、
ホウジの意思を優先というのもわかりましたし、
なんだかんだで良いコンビになりそうですね。
後はワキヤが言葉を間違えなければですけど!!!
元はといえば、ワキヤが紛らわしく言ったのが原因でしょう!!
いくら、悪意なかったと言ってもああいう風に
言われたら「わざと負けろ」って誤解しても無理ないです!!
そして、完全にバルトは蚊帳の外ですよね?!!
せっかく、常夏と日夏から事情聞いて来たのに、
真相は単なる誤解と勘違いで、
ホウジは実力でバルトに勝って
ワキヤと戦いたい想いを表してる!!!
もう完全に蚊帳の外でしょう!!!
まあ、それでもめげずワキヤに絡む辺り、
バルトは肝っ玉が座ってるというかなんというか!!

終盤は蚊帳の外だったバルトですけど、
シュートの安定力アップの為に足を鍛えるのも
必要とわかったのが収穫…でしょうか?
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2505-998586cd

#7「超速! フラッシュシュート!!」ベイブレードバースト・名言

バルト「みんな聞いてくれ。 ベイブレードクラブができたぜ。 まだ仮だけどな」 ベイブレードクラブ(仮)。 正式なクラブとして認められるにはあとひとり、 5人目のメンバーが必要となるが、さて誰になるのか― メタルファイト ベイブレード コミック 1-11巻セット (て…
  • 2016⁄05⁄16(月)
  • 22:06
  • アニメ偉言