ベイブレード バースト 第11話「絶望のスプリガン」感想

ワキヤに惨敗した事と必殺技の実験体にされた事で
自分らしさを見失って迷走してたバルト、
そんなバルトは常夏と日夏とその友達との
買っても負けても楽しいベイバトルを見て、
ベイバトルは本来、勝っても負けても
楽しいものだと思いだし立ち直る
一方のシュウは前日、日夏とぶつからないように
無理に避けた事によって肩を痛めてしまい、
加えて、負傷してるにも関わらず、
それを隠してバルトとバトルをしてしまい…
さて前回、肩を負傷しているにも関わらずバルトとのバトルに了承し、
肩を痛めている事を隠した上でバトルもしたシュウ、
勝利こそすれども無理にバトルした事で肩に負担がかかったようで…
a1ml4Xm_201606131852227ad.jpg画像2画像3画像4
まあ、医者に厳重注意されてたのにバトルしたら、
1回のバトルでも少なからず悪化するのは当然ですね。
今後の事を考えると今は安静にしてるのも一番、
医者の視点から考えると当たり前と言えば当たり前です。
でも、大会を優先したいシュウの気持ちもわかります。
そう考えると尚更、大会以外での無理は良くないと思うんです。
シュウが大会を勝ち抜きたい気持ちはわかりますし、
すでに準決勝まで勝ち進んでるんですから
ここで棄権したら絶対に後悔します。
大会の事も考えると大会以外での無茶はNGだと思うんですけどね。
そして、タイミング良く病院から出てくるところを日夏に見られたシュウ、
考え事してて気づいてなかったですけど、
完全にバルトに怪我がバレますよね…
現に家に帰った後で日夏はシュウが自分に気づかなかった事と、
病院から出てきた事、先日の一件も思い出し、
怪我をしたんじゃと気づいちゃいましたからね…。
ただ、思ってた以上に自分のせいって感じがしなかったのは幸いです。
さて、日夏の話からシュウが怪我した事を知ったバルト、
そんなバルトは急いでシュウの練習スポットへと向かい…
a1ml4Xm_20160613190848c01.jpg画像2画像3
画像4画像5画像6
さすがに目の前で方の痛みで苦しんでる+
シュートミスの光景まで見たら誤魔化せないですよね。
でも、誤魔化していたのは心配をかけないようにと
日夏のせいにしたくないからという気持ちもあったんですね。
とは言え、事情を知った以上、黙ってないのがバルト、
とは言え、さすがにこの氷の量は多すぎですけどね!!
確かに痛めたところを冷やすのは効果的ですけど、
もうちょい加減しましょうよ!!!
どう観ても冷蔵庫に入りきれない量ですよね?!!
あと、その量を素手で運んだら
バルトが手を痛める可能性もありますから!!!
せめてタオルとかで防備して運びましょう!!!
バルトの場合、ガチで考えてないんでしょうけど!!!
それとシュウの子供っぽい感じ初めて観ました!!!
いつもクールで格好いい感じの大人っぽいキャラですけど、
かき氷でツーンとなるところは歳相応の子供!!!!
これはこれでありです!!!!

ちなみに僕はかき氷は
いちごとメロンどっちも好きです!!!
まあ、とにかくバルトはシュウに怪我治してほしいでしょうね。
怪我を治して決勝で万全の状態のシュウと戦いたい、
もちろん手加減抜きのバトル、
手加減されて勝っても嬉しくはないですからね。
そしてシュウ、きちんとバルトを見ているんですね。
乱太郎達との出会いで確かにバルトは強くなりましたし、
今のままが一番、バルトが成長しやすい環境なのは間違いないです。
でも、バルトの成長に最も貢献してるのはシュウなんですけどね。
シュウという目標であり憧れがいるから頑張れる、
ベイクラブの皆とシュウがバルトの成長の秘訣だと思います。
さて、翌日、いつものように学校に登校したシュウですけど、
そんなシュウの肩に負担をかけまいとバルトは気遣って…
a1ml4Xm_201606131923044e5.jpg画像2画像3
画像4画像5画像6
でも、さすがに過保護過ぎてやり過ぎです!!!
いくら肩を痛めてるって言っても
ここまで必要以上にされたら、
シュウがイライラするのも当然ですよ!!!
バルトはもうちょい限度って言葉を覚えましょう!!!
まあ、シュウを気遣いたい気持ちはわかりますけど!!!
シュウもシュウで肩は治ったとか嘘言わないでください!!!
それが一番バルトを納得させれるって言っても、
もっと普通に限度がとか言葉があるでしょう!!!

さて、バルトに自分の怪我は治ったと誤魔化す為に
あえてバトルをする事にしたシュウ、
そんなシュウはダイナにバトルを挑んで…
a1ml4Xm_20160613193745795.jpg画像2画像3
負傷してても全力を出す術を考えてる辺り、
シュウは臨機応変に考えるタイプなんでしょうね。
でも、その臨機応変な部分を
自分の身体に対しても考えてほしいです。
シュウって意外に頑固な性格してます。
今、ベイがやりたいから悪化したとしてもやるって
さすがにこれはフォローできないです。
大会はその大会は1度きりというのは理解できますけど、
今ベイがやりたいからやるって言うのはちょっと…
ダイナとのバトルは別に完治した後でも出来ますしね…。
それに加えて負傷しててもそれを誤魔化せる程の
実力と強さを兼ね備えてる辺り更に質が悪いです。
ここで怪我の痛みで全力出せずに負けたら
考えを改めると思うんですけど、
いかんせん、バトルセンスある実力者ですから、
怪我の痛みを極力悟らせない
シュートスタイルも知ってるので、
別の意味でいろいろ厄介です。
さて、そんなこんなで地区大会準決勝の日が訪れて…
a1ml4Xm_20160613194451315.jpg画像2画像3画像4
バルトはワキヤと、シュウはオロチとぶつかるわけですけど、
今回は両者、いつも以上にハードなバトルになるのは間違いないです。
バルトの相手は前回完全に負かされた相手であり
前回の大会では準優勝だったワキヤ、
シュウの方もここまで勝ち進んだ強敵であるオロチに加えて、
肩の負傷があるのでこっちも簡単には行かないでしょう。
とは言え、全く勝ち目がないわけでもないです。
バルトの方は相手のワキヤがバルトを舐めてます。
すでにシュウしか眼中にないから、
油断してると足元をすくわれますからね。
さて、まずは第1試合、バルトVSワキヤですけど、
肝心のバルトの方は前回の敗北からのプレッシャーで
変に考えこんでしまってるわけですけど、
それを吹き飛ばしたのが乱太郎、
この辺は似た者同士だから反応しちゃうんでしょうね。
だからこそ、1人で抱え込まず、プレッシャーから解放された。
ヴァルキリーとちゃんと話をして決めたのでもう大丈夫ですね。
そんなわけでバルトVSワキヤの1stバトルが開始されて…
a1ml4Xm_2016061320030716a.jpg画像2画像3
画像4画像5画像6
フラッシュシュート来ました!!!!
ここでフラッシュシュート成功とは!!!
フラッシュシュートはスタジアムを高速で
激しく周回する強力シュート!!!!
その分、中央にいる相手には当てづらいですけど、
相手が中央にたどり着く前に弾き飛ばし、
着々とスタジアムの端まで追い込む必殺シュート!!!
ワキヤのワイルドワイバーンはオービットドライバーにより、
弾かれても中央に戻りやすいギミックが搭載されてます!!!
ですが、フラッシュシュートで加速したヴァルキリーは、
中央に戻る前に更に一撃、もう一撃と決めれます!!!
しかも防御力も高いのもアダとなって完全に
サンドバック状態ですよ!!!!
何より一番驚いた事はバルトが先に
オーバーフィニッシュで先制点を決めた事!!!
バルトの対戦相手は皆格上の実力者達!!!!
バルトは勝てても先制点を先に取る事はなかった!!
でも、今回は今までの誰よりも今日的なワキヤに
先に先制点を取ったんです!!!!
バルトの成長がはっきりとわかります!!!

さて、バルトが先制点をとった事に唖然とするワキヤ、
そんなワキヤは本気を出す為に重りを外して…

a1ml4Xm_20160613201111aa8.jpg画像2画像3画像4
って、なんで重りの下にシャツ着込んでるんですか!!
原作だと重りの下は素肌でマッチョでしたよね?!!
少年キャラなんですから別に素肌晒しても
なんの問題もないじゃないですか!!!!
男性キャラの特権ですよ!!!!
上半身半裸でも問題ないと言うのは!!!
これはさすがに改悪と言わざるおえないです!!!
というより制作側はわかってないです!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2522-c8553354

#11「絶望のスプリガン」ベイブレードバースト・名言

医者「今無理をしたら この先ベイバトルができなくなるかもしれない。 それどころか腕が使えなくなるかもしれないんだよ」 どんな無理をすればベイブレードで 一生腕が使えなくなるほどのダメージを負うのか。 ベイブレード怖い― やべぇww草生えるベイ危険すぎでしょ…
  • 2016⁄06⁄13(月)
  • 21:15
  • アニメ偉言