ベイブレード バースト 第12話「驚異のシールドクラッシュ!」感想

ベイブレード地区大会準決勝第1試合、
バルトの対戦相手は優勝候補の1人である小紫ワキヤ
そんなワキヤ相手にフラッシュシュートを成功させ
オーバーフィニッシュを決めて先制点を先取したバルト
そんなバルトに対し、ワキヤは本気になり
服に仕込んでいた重りを全て外し…

ワキヤ戦完全決着!!!
そして…音速の槍がシュウを襲う!!!
さて前回、ワキヤ相手に先制点を先取したバルト、
そんなバルトに対し、ワキヤは本気となり、
服の下に装備していた重りを全て外して2stバトルに臨み…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、今度はワキヤのシールドクラッシュの
カウンターの威力と回転力が上がった事で
逆にオーバーフィニッシュを決められました?!!
重りを外した事でパワーが上がり、
必然的にワイルドワイバーンの防御力と
回転力も大幅に上がり
逆にカウンターで倒されたんです!!
さっきみたいに中央に戻る前に攻撃当たれば、
フラッシュシュートで勝利出来ましたけど、
向こうも本気を出した事で、
より簡単に弾く事が難しくなって
逆にオーバーフィニッシュを決められたんです!!

とは言え、ベイに集中しきってるバルトなら
プレッシャーは全く感じないですから心配は無用です。
ワキヤ自身は自分の本気をこれ見よがしに
バルトに魅せつけたつもりでしょうけど、
今のバルトにそんな自慢は通用しません。
そしてバルト自身は無自覚で気づいてませんけど、
こういう自分の実力をこれ見よがしに見せつけるタイプには
その自慢を全くも気に留めない事が一番精神的に効果があるんです。
ワキヤの性格は自分の実力に絶対的な自信を持ち、
それを対戦相手や観客に見せつける、
簡単に言えば目立ちたがり屋の部分があります。
それ故に無自覚とは言え、アウトオブ眼中されると
逆に自分のペースを少なからず乱してしまうんです。
さて、続く3stバトルが開始されて…
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
フラッシュシュートVSシールドクラッシュ!!!
ベイに集中する事で確実に成長するバルト、
紙一重の勝負で両者スピンアウトでドロー!!!
3stバトルは引き分けですけど、
確実にワキヤに焦りが出始めてるのに対し、
バルトはバトルする度にフラッシュシュートの
感覚を覚えていって自分のペースを維持してます!!
試合自体はドローでも精神面では
確実にバルトの方が勝ち始めてます!!!
そして続く4stバトルも
両者オーバーフィニッシュでドロー!!!
ここでも両者の精神面が良く表れてます!!!
バルトの方はドローとは言え、
フラッシュシュートの新たなる可能性を見出し、
対するワキヤは格下だと思ってたバルト相手に
中々勝利する事が出来ない事に焦りを抱いてる!!
プレッシャーを全く感じてないバルトに対し、
苛立ちと焦りからペースが乱れてるワキヤ、
精神面では完全にバルトの方が勝ってます!!!

さて、ドローが続き長期戦となった準決勝、
バルトVSワキヤはいよいよ5stバトルへと突入して…
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
フラッシュシュートの更なる進化、
真フラッシュシュート来ました!!!!
フラッシュシュートの超加速に加えて、
ビクトリーヴァルキリーのヴァリアブルドライバー、
このヴァリアブルドライバーは軸先に
2段階の小さな突起がいくつもあり、
1段目と2段目が良い具合に
スタジアムに引っかかる時に
加速力が一気に上るんです!!!
それに加えてフラッシュシュートの超スピード!!!
この2つが合わさり更なる加速を生み出す!!!
まさしくヴァルキリーにだけ許された
真フラッシュシュートの強さです!!!
対するワキヤも十分に実力を出しきりました!!
しかし、バルトの成長速度はワキヤの
実力を大きく超えたんです!!!!
力を入れすぎてシュートミスったと思い込み、
勝てると思ってた相手に完全敗北!!
このバトルでワキヤの弱点もわかりました!!!
それは慢心、確かな実力と強さを持ってるがゆえに
格下だと思ってた相手に慢心して、
手こずったら着実に焦りは出始めるんです!!
いくら全力で挑んだとしても
相手を舐めてた部分も
大きかったのは否めません!!
その慢心は時に焦りと苛立ちを生み、
最悪、自分のペースを乱し
本調子を出せなくなる可能性だってあります!!
今回のバトルでは全力を出せましたけど、
この弱点はワキヤにとって大きいと思います!!
逆に言えば慢心と焦りさえ克服すれば
更に強くなるとも言えます!!!

さて、バルトとのバトルに敗北してしまったワキヤ、
そんなワキヤですけど、どうやら逆に闘志を燃やし始めたようで…
画像1画像2画像3
今回のバトルをきっかけに完全に
バルトをライバル視し始めたみたいですね。
さっきまでは格下相手に手こずってる気で
苛立ちを隠しきれてませんでしたけど、
そんなバルトに負けた事が良い刺激になったんですね。
次にバトルする時があったら、どうなるかわからないです。
もうワキヤはバルトを舐めてかからない、
打倒バルトを目指し、更なるトレーニングもするでしょうし、
ただでさえ、強いワキヤが慢心しなくなったら
もっと手強いライバルになるでしょうね。
さて、次は準決勝第2試合ですけど、
バルト達はシュウの対戦相手である
銀刃オロチのバトルを調べていて…
画像5
オロチの使うベイはオベリスクオーディン.T.X!!!
オベリスクオーディンレイヤーは
下段はアッパーで上段は分厚く壁の如く!!
アッパー攻撃を得意としたデュアルレイヤー!!!
トリプルディスクは3箇所重点をおき、
重心を偏らせる事で攻撃力をあげるディスク!!!
エクストリームドライバーはラバー素材のドライバー!!!
シンプルなフラット軸でヴァリアブルよりは
瞬発力や加速度はないですけど、
それでもフィールドをしっかり捉えて
加速力を十分に出せるドライバー!!!!

画像1画像2画像3画像4
オロチの使うオベリスクオーディンは
スピードに特化したアタックタイプです!!!
加えて、オロチもここまで勝ち進んでる強豪の1人!!
簡単には勝たせてくれないのは間違いないです!!!

さて、いよいよ準決勝第2試合、
シュウVSオロチの1stバトルが開始され…

画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
ここまで無敵と言っても良いシュウの必殺
「カウンターブレイク」がここで破れました!!!
カウンター攻撃に対しても、
真正面からぶつかりに行くアタック!!!
オロチは絶対音感持ちでもある分、
カウンターブレイクのタイミングを
逆に狙いあえてパワー勝負に
出たんだと思います!!!!
1stバトルは引き分けですけど、
どう観てもシュウの方が分が悪いです!!!
あと少し遅かったらバーストしていた点!!!
怪我を隠す為にバーストフィニッシュ
で決めるという焦り!!!
そしてバトルが長引けば肩が
悪化しやすいというハンデ!!!
オロチもシュウ相手に油断なしですし、
この勝負、長引けばシュウに不利です!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2527-a688f619

#12「驚異のシールドクラッシュ!」ベイブレードバースト・名言

ワキヤ「これがほんまのシールドクラッシュや!」 重りを外して身軽になりましたか。 ということはさらにスピードに磨きがかかったことでしょうね。 相当の自信がおありになるようだ。どぉれ、ちょっと拝見― 108ピース ジグソーパズル ベイブレードバースト ブレーダー大…
  • 2016⁄06⁄20(月)
  • 22:56
  • アニメ偉言