ハヤテのごとく!第542話「Boy Meets Girl」感想

今年の夏、ゴジラの新作映画が公開された
当然、ナギもシン・ゴジラをすでに見てきたようで…
そんなシン・ゴジラの話を中心とした話のようで…
さて、今回はシン・ゴジラの話をするナギから始まった訳ですけど…
うん!!こういう旬のネタを使わない訳無いですよね!!
ちなみに僕的にはゴジラの怪獣では
メカゴジラが好きだったりします!!!

まあ、僕自身はゴジラはそこまで
好きというわけでもないんですけどね。
ゴジラは複数の怪獣とかそういうのはありですけど。
さて、そんなシン・ゴジラに夢中なナギ、
当然、同じオタク属性のワタルの方も
シン・ゴジラ関連に目をつけたようで、
店の商品もシン・ゴジラ中心に仕入れようとしてるようで…
というわけでイメージではない
本編でのワタル来ました!!!
最後の出番は王玉持ちメンバーの
イメージの1人として、
直接的な出番は修学旅行レベル5の
写真対決の時以来ですよね!!!!
シン・ゴジラのおかげでワタルの出番が
来たのでそういう意味でありがとうシン・ゴジラ!!!
でも、ナギはもうちょいタイミング選びましょう!!!
せっかく、ワタルがシン・ゴジラについて
熱く語ろうとしてるのに、
横から割って入ってくるって
どうせ語るならワタルの方が良いです!!!

ちなみに僕の知る限りではゴジラは
一言で善悪とか言えない怪獣ですね。
ゴジラは過去に多くの怪獣と激戦を繰り広げましたけど、
ゴジラと言っても全てが同個体という訳でもないですし、
海外のゴジラの中には肉食要素強い
ハードなゴジラも存在していたみたいなので、
ゴジラ=人類の味方という認識も出来ません。
そもそも数多の怪獣と戦った事さえ
ゴジラからすれば、
人類の為という認識ではないかも知れないですしね。
敵の敵は必ずしも味方ってわけでもないって事です。
さて、ゴジラの話に熱中するナギとワタル、
そんな熱中するワタルに着いて行けないサキは
ワタルの趣味を理解すべくシン・ゴジラを観に行って…
うん!!その為に店の仕事を全部
ハヤテに丸投げする辺りポンコツメイドですね!!!
あと、そりゃ凄かった以外の感想は無理でしょう!!!
サキ自身はゴジラ=正義の怪獣で
子供向けの怪獣としか認識してなかったんですから、
必ずしもそうじゃないとしったら、
頭の中がパンクしてもおかしくないですから!!!
それに加えてサキ自身はゴジラの事を
そこまで好きというわけでもないので尚更ですよ!!!

そんなわけで結局、何一つ理解できなかったサキ、
一方のナギ達はサキも観に行った事を知り、
更にシン・ゴジラ熱を上げたわけですけど…
ここでナギとワタルの観ているものが少し違うのが印象ですね。
ナギはサキも観に行った事で単純に熱がアップ、
ワタルの方はサキが無理して理解しようとしてると察する事ができた、
ここは付き合いの長さの差があるんでしょうね。
もちろん、ワタルとナギの付き合いも幼なじみなので
長いと言えば長いですけど、
やっぱり一緒に住んでるサキとの繋がりは
そこまでないナギにはわからないものがあるんでしょうね。
そして、ワタルとサキ、2人の繋がりは
これ以上のワタルとの繋がりはサキ以外無理だと思います。
正直、シスターソニアには悪いですけど、
これはワタルとサキの間に入る余裕もうないと思います。
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
genre
アニメ・コミック
theme
ハヤテのごとく
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2553-8f84429b