ベイブレード バースト 第28話「山だ!川だ!嵐の大冒険!!」感想

全国大会団体戦に備えるべく、ワキヤの別荘で
ベイブレード合宿をする事になったバルト達ベイクラブ
ホウジも含めて6人いる事で擬似団体戦で
団体戦の特訓に励むバルト達ですけど、
そんな中、ワキヤはいつも通り独りよがりで…
さて、団体戦に備えて合宿を続けるバルト達、
そんな中、ワキヤはチームワークを磨くために
勝手にバーベキューの役割分担を決めたようで…
うん!!一番チームワーク乱してるのワキヤですね!!!
そりゃ、ワキヤがこんなワンマンじゃ
チームワークが良くなるはずないです!!!
まあ、合宿場所はワキヤ提供なので
仕方が無い部分はありますけど、
チームワークに関してはこれじゃ
チームワークが良くなるとは思えないです!!!
ワキヤが自分でやってるチームは
ワキヤがリーダーなので問題ないですけど
ベイクラブはワキヤのチームじゃないんですから
美味しいとこ取り、乱太郎の肉勝手に食べる、
一番チームワーク乱してるのワキヤですよ!!!
そりゃ、熱血系で真面目な乱太郎が
キレるのも無理ないです!!!
あと、食べ物の恨みは
恐ろしいと言いますしね!!!

そんな好き勝手し放題なワキヤに対し
イライラ全開で眠れない乱太郎、
そんな時、ホウジと出会って…
まぁ、乱太郎が言う事はごもっともですね。
ワキヤは努力家であり認めてる相手に関しては
きちんと評価し実力を認める良い部分もあるんですけど、
眼中ない相手は見下してたり、
仕切りたがりな部分も相まって
ワガママな一面も強いんですよね…。
ホウジ曰く、幼い頃から両親は仕事で家を開け、
使用人しかいなかったので誰もワキヤの事を
叱ったりする人がいなかったのが理由とか…
そりゃ、ワキヤがあんな性格になるのもうなずけます。
使用人も立場上、叱ったりする事は出来ないですし、
ワキヤの両親も忙しくて面倒は使用人に任せっきり、
そんな環境で育ったワキヤがワガママに育つのは無理ないですし、
友達が全くできなかったのも当然です。
ただ、そう考えると今は恵まれてるんですね。
最初は親同士の関係からでしたけど、
ホウジはワキヤの事を友達と思ってますし、
ワキヤのチームメイトもなんだかんだで
ワキヤに付き合ってるので恵まれていると思います。
ただ、ワキヤのワガママを注意する熱いキャラがいない、
それだけがワキヤが恵まれなかった事だと思います。
ホウジもワキヤのワガママについてはわかってますけど、
自分達と出会うまでは1人だった事情も知ってるからこそ、
若干過保護っぽくなってるのかもしれないです。
さて、一方のシュウとダイナの方ですけど、
2人はチームがまとまってない事に気づいているようで…
ダイナの反則行為の一件から2人の距離は縮まった感じですね。
以前のシュウとダイナだったら考えられない組み合わせです。
シュウは周囲に気配り出来ますし、
ダイナもチームのブレーキ役という感じですし、
バルトとシュウとは別で良いコンビになりそうですね。
チームとしての課題が残ってるまま、
次の日、団体戦の特訓を始めてるわけですけど…
って、ラッシュシュートの起動で自滅?!!
ファングゾーンとラッシュシュートは
相性は良くないのはわかりましたけど、
本当に公式戦以外だと勝率良くないですね!!!
確かにラッシュシュートの起動は八の字のように
中央を集中攻撃する強力シュートですけど、
バイキングスタジアムだとファングがあるので
起動場所にファングがあるパターンも
少なくはないんですよね!!!
考えてラッシュシュートをとシュウ言ってましたけど、
バルトじゃ起動とかそういう
分析絶対に無理と思います!!!

そんなこんなで団体戦を終えた後は
ご飯の準備を始めるようですけど…
画像1画像2画像3
画像4
画像1画像2
本当に特訓以外は
何もしなさすぎなんですけど!!!
さすがに言い出しっぺなんですから
ワキヤもきちんと食材調達協力しましょうよ!!!
トレーニングを怠らない精神は見事ですけど、
言い出しっぺが食材調達放棄で
単独でトレーニングやらベイ練習は
どうかと思うんですけど!!!
でもって、ワキヤ、まさかの高所恐怖症?!!
どこの完全無欠の生徒会長ですか?!!
しかし、ワキヤが高所恐怖症だったとは!!!
使用ベイのワイルドワイバーンのモチーフが
飛ぶ竜と書いて飛竜なのに、
肝心の使い手は真逆の高所恐怖症って
イメージと真逆すぎるんですけど!!!!
そして、和気あいあいな皆の声で
トレーニングに集中できないって
もしかしてバルト達を羨ましいと
心のどこかで思ってるんですか?!!
気にしてないなら気にせずに
練習に集中できると思いますし!!!
そして何気にホウジ、ファインプレー!!!
ワキヤのカッコ悪いところを見た
気まずさはありましたけど、
ホウジが来なかったら絶対に
調理の手伝いしなかったと思うので、
そう考えるとナイスファインプレーです!!!

ぶっちゃけるとワキヤは性格に難はありますけど、
好き勝手するだけのワガママお坊ちゃんなだけじゃないんですよね。
プライドが普段邪魔してるだけで、
言ってくれたらなんだかんだで手伝いに協力しましたし、
若干面倒くさいですけど悪い子じゃないんですよね。
若干面倒くさい性質ではありますけど。
さて、そんなこんなで昼食が完成したわけですけど…
うん!!バルトには全く期待してなかったです!!!
パンの形くらいはなんとかなりますけど、
単独で焼くとなると上手く行くと
思う方が無理ですから!!!
そしてシュウや皆が優しいんですけど!!!
直接不味いとは言わずに、
個性的な味とぼかす辺り、
人間が出来てるんですけど!!!

しかし、常夏と日夏がサプライズで
朝見つけた果物を景品にって
こっそり考えてますけど、これ嫌な予感が…
さて、そんなこんなで昼の団体戦の時間となり、
今回はシュウ・ダイナ・ホウジのチームと
バルト・乱太郎・ワキヤのチームで対決、
所詮はバルトとホウジの対決で…
って、覚醒パワーのゴリ押しで
ファングを回避しました?!!!
確かにファングに挟むより早くスタジアムに
戻ればバーストは免れますけど、
計算とかそんな事せずに
勢いとパワーだけで攻略とは
これはシュウじゃ絶対に無理な
バルトらしい攻略法ですよ!!!
シュウならファングに当たらずに、
どう相手の隙を狙い勝つか考えますけど、
ファングゾーンにあえてぶつかって
その勢いと覚醒パワーで瞬時に
スタジアムに戻って一気にぶつかるって
バルトだから出来る攻略法ですよ!!!
一歩間違えたらヴァルキリーがバーストですし、
考えついてもギャンブル要素が強くて
実行は躊躇ったりしますよ!!!!

さて、続く第2試合の方ですけど、
ここでもワキヤと乱太郎は揉め始めてるようで…
とりあえず、バルトは間に入らない方が良いです!!
というより、バルトは第1試合に出たんですから
2番手決めるじゃんけんに参加は辞めましょう!!!

結局、2番手は乱太郎になりましたけど、
相手の2番手はシュウなわけで…
勝敗は言うまでもないですけど、
乱太郎の実力と成長を認めてる辺り、
シュウの精神面と実力共に高すぎでしょう!!!
シュウはやっぱり、相手の実力を認めた上で
相手に応える全力を出すから強いんでしょうね!!!

それに引き換えワキヤは…
画像1画像2画像3
対戦相手のダイナは眼中になく、
乱太郎達に自分の実力見せつける事しか
頭に入ってないですよね…
ワキヤは強いのは強いんですけど、
こういう風に相手を素で舐めてるところが
最大の弱点でもあるんですよね。
だから、シュウがダイナに提案した
作戦の意図にも気づかずに敗北、
自分の実力に自信を持つ事は悪い事じゃないです。
でも、それで油断したり、相手の策にかかって
負けたら全く意味をなさないです。
ワキヤのシールドクラッシュは強力ですけど、
それを逆手にとったシュウの作戦は見事です。
そして、その策に応えられる力量を持つダイナ、
2つが揃って初めて発揮されるチームプレーです。
しかし、前回と言い、今回と言い、良いとこなしですねワキヤ。
そんなこんなで今回はシュウチームの勝利ですけど、
ここでようやく、常夏と日夏がいない事に気づいて…
画像1画像2画像3
って、天気は大雨ってやばいじゃないですか!!!
おまけに常夏と日夏はまだちっちゃな子供!!!
こんな天気の時に外に出てたら迷子に
なって戻ってこれなくなっちゃうじゃないですか!!!
朝の一件で心当たりがあったワキヤだから
外に出て行った事に気づけましたけど、
下手したら生命の危機に陥ってたかもしれないです!!!

しかし、勝手に外に出た2人を怒らなかったのは
常夏と日夏が本気で怖くなって泣いてた事もありますけど、
ワキヤ自身も責任を感じてたからとも思います。
あの時、果物をちゃんととっていたらと
どこからで考えてたから1人で心当たりの
場所へと向かったんだと思います。
ワガママで独りよがりなワキヤですけど、
誰かが本当に危ない時は心配して必死で行動する、
不器用なだけで本当は良い子なんですよね。
さて、常夏と日夏を連れて別荘に戻ろうとするワキヤ、
しかし、来た道は雨の勢いが強くて通れなくなり、
唯一の帰り道はボロボロの吊橋だけで…
画像1画像2画像3
って、高所恐怖症のワキヤには地獄!!!
ベイバトルでは自信に溢れてるワキヤでも
自分が苦手とするものは恐怖するとは!!!
それでも、常夏と日夏の為にも怖くても
頑張ろうとする姿勢は評価します!!!
とは言え、いつ壊れてもおかしくないので
急がないと本当にやばそうなですけど!!!
って、バルトが助けに向かいました?!!!
下手したらバルトも危ないのに
恐怖で進めないワキヤを助ける為に進んで!!!
シュウがリーダーに相応しいと思いましたけど、
仲間の為なら我が身も顧みずに
助けに行こうとしたり、
支えようとするバルトが相応しいです!!!
そりゃ、シュウみたいに頭良くなく
バカでお調子者ではありますけど、
仲間の為に動けて仲間を大切にする!!!
バルトならリーダーに向いてますし、
バルトに足りないところは
シュウや皆でフォローすれば良いと思います!!!
そして、少しですけどワキヤデレましたよね?!!
ツンデレのデレですよね完全に!!!
これが吊橋効果ですか?!!
渡ったのが吊橋なだけに!!!

そんなこんなあったわけですけど、
ついに合宿も終わり帰る事に…

画像1画像2画像3
うん!!バルトがキャプテンで
問題ないと思います!!!
ワキヤは口ではめちゃくちゃなチーム、
自分では面倒見切れないと言ってましたけど、
これ、確実にバルトの事を認めたんだと思います!!
ただ、素直じゃないから面倒見切れないのを
口実にバルトをキャプテンにしたんだと思うんです!!!
きっと、ホウジ連れて車でさっさと帰ったのも
ワキヤなりの照れ隠しだと思います!!!
たぶん…ですけどね!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2565-7bb5501a

#28「山だ! 川だ! 嵐の大冒険!!」ベイブレードバースト・名言

ワキヤ「今日の夕飯はバーベキューや。 団体戦で問われるんはチームワーク。 せやから役割分担をワイが決めといたで」 そういうワキヤがいちばんチームワークを乱しているような。 人の話を聞かない自称キャプテンのワンマンチームじゃ勝てないぞ… ベイブレード バース…
  • 2016⁄10⁄11(火)
  • 06:28
  • アニメ偉言