ベイブレード バースト 第30話「蛇の翼!ケツァルカトル!!」感想

全国の強豪ブレーダーが集う全国大会
その団体戦の選手宣誓に選ばれたバルト
緊張し暗記した内容も忘れたりしたものの
持ち前の熱い想いを宣誓にし無事に選手宣誓を終える
そしてついに団体戦の対戦カード発表の時が来て…

全てを射なし弾く翼蛇が牙を剥く!!!
さて、開会式も無事に終えた全国大会団体戦、
そしていよいよ団体戦の対戦カードが発表されるようで…

画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、一番手にベイクラブ来ました!!!
まあ、主人公のチームですし初戦は妥当ですね!!
でも、紹介映像がある意味公開処刑でしょう!!
緊張しすぎてキャプテンがオナラで
緊張ほぐして勢い戻すって大画面で
やられたらさすがに
恥ずかしすぎると思うんですけど!!!

そして対戦チームはクオン率いるアイスブレイズ!!!
うん!!どう見ても考えても勝てる要素0です!!!
だって強豪デザインがクオンだけで
他のメンバーのベイも
在ベイの別カラーのカスタム機!!!
すみません、この時点でアイスブレイズの
勝てる要素が全く見当たらないです!!!
そりゃ、チーム戦で全員完全新規の
ベイ出すのは無理って言うのはわかりますけど、
ここまで偏ると返って気の毒な気がするんですけど!!!

そんなわけで初戦はアイスブレイズ戦なわけですけど、
一度の試合に出られるのは3人まで、
誰が出るかで揉めてますけど、
そういう仕事はキャプテンという事でバルトが決める事に…

画像1画像2画像3画像4
って、アイスブレイズ勝てる要素0!!
これはさすがにアイスブレイズが
可哀想と思える程のオーダーなんですけど!!!
アイスブレイズはクオンと他2人!!!
ベイクラブはメンバーの中でも
特に強いバルト・ワキヤ・シュウ!!!!
もう辞めて!!
アイスブレイズのライフは0です!!!
しかも完全にオーダーの理由は
単なる思いつき!!!!
ここ一番の行動力はリーダー向きですけど、
こういう戦略面はバルトに任せたらダメです!!!
いや!!メンバー的には100%勝てますけど!!!
そして日夏と共に何も考えずに
メンバー決めた事を察し恥ずかしがる
常夏が妙に色っぽくて可愛過ぎるんですけどぉおお!!!
そしてバルト、自分から敗北フラグ立ててるんですけど!!!
バルトはベイ楽しんで集中してる時は
すごく強いんですけど、
こういう初戦はさすがに不味いですよ!!!
バルトって初戦で先制決めれるのって
基本的にあまりないですから!!!!
初戦落とすのに定番がありますから!!!

さて、そんなわけで第1試合はバルトVSクオンの
両チームのキャプテン同士の対決、
早速、クオンはバルトに挑発を仕掛けて…

うん!!バルトには効果抜群過ぎます!!!
というより、それに乗る時点で負けフラグが
更に高まっちゃったんですけど!!!
個人戦なら最初負けても次で取り戻せますけど、
団体戦は1シュートのみなんですから
相手のペースに乗せられたら
次はないの気づいてください!!!

そんな早くも感情的になり、
自分のペースを見失ったバルト
そんな中、ついにバルトとクオンのバトルが始まって…

画像1画像2画像3画像4
画像1画像2画像3画像4
バルトはお得意のラッシュシュートですけど、
クオンのケツァルカトルにはあまり効かない?!!
クアッドケツァルカトルJ・P!!!
クアッドケツァルカトルレイヤーは
上段は要塞のような翼の壁で防御、
下段はカウンターに優れたデュアルレイヤー!!!
ジャークディスクは相手の攻撃を
受け止め、吸収し跳ねかす事に
優れたディスク!!!
お馴染みプレスドライバーで
しっかりと地面に食らいつく!!!
カウンター防御に特化したベイ!!!
ちなみにランダムブースター4の当たりベイで
この前の土曜に発売し、僕も当て、
手に入れました!!!!
そんなクアッドケツァルカトルの
性能を最大限に活かすバウンドシュート!!!
伊達に全国大会出場者じゃないです!!!
しかもバーストフィニッシュで決めるって
バルト完全敗北じゃないですか!!!

しかしワキヤは棘がありますけど、
ワキヤの言ってる事は
全部間違ってるわけじゃないんですよね。
感情的という悪い癖を出して
クオンのペースに持って行かれて
挙句の果てにバーストフィニッシュ決められる、
言い過ぎな部分もありますけど、
バルトがチームの足を引っ張った事と
考えが無さ過ぎというのは紛れも無い事実、
ワキヤ以外のベイクラブの面々は優しいですけど、
チームとしてバトルする以上は、
厳しさも必要だと思います。
そこははっきり言わないとバルトは
自分の悪い癖を意識しないと思うので。
それに厳しい事は言って内心は
バルトの負けを取り戻す事を意識してますし、
全くチームの事を考えてないわけじゃないんですよね。
そんなこんなで次の試合にワキヤが出て…

画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ってワキヤの試合とシュウの試合早すぎ!!!
いや!!わかってはいましたけど!!!
本当に容赦無いです!!!
でも、本当にアイスブレイズは
ここまでされるとキツすぎでしょう!!!
クオンも挑発的な態度はしますけど、
チームの中心として皆をまとめて、
自分達を負かしたチームにちゃんと
自分達の分まで頑張るように言えるキャラ、
なのにベイクラブはバルトがリーダーとして
何も考えてないどころか負けた事に落ち込んで
それを引っ張り続けてますし、
そこにベイクラブのチームワークのなさを
目の前で見せられたら、
そりゃクオンじゃなくても悔しいと思います!!!
ベイクラブは実力者が揃ってる強力チーム!!!
だけどチームワークは
お世辞でも良いとは言えません!!
吊橋効果が切れてるとワキヤも
そこまで成長してるわけでもないですし、
バルトはバルトでメンタル弱くて、
キャプテンなのにチームを全く引っ張ってない、
行動力がいくら高くても、
このメンタルの弱さはどうにかしないと
本当にベイクラブのチーム力は安定しないです!!!
ワキヤの思った事をなんでも言うのも問題ですけど、
チームの中心であるバルトのメンタルが
まず最優先事項だと思います!!!
リーダーと言うのはそれだけチームの
要と言えるポジションなわけですから!!!

さて、そんな団体戦第1試合で散々だったバルトですけど、
そこに懐かしい声が聞こえてきて…

画像1画像2画像3
って、緑川犬助来ました!!!!
そして、やっぱり小豆ベン率いる
チーム「ビースツ」のメンバー入りとは!!!
こっちはこっちで強敵ですね!!!
この時点でビースツは少なくとも
ベンと犬助と最低でも2人は強豪がいるので!!!
そして犬助も成長してます!!!!
いずれビースツと当たったら
一筋縄じゃ行きそうにないですね!!!
でも、あのチームに馴染んでるって
言うのは素直に喜んで良いかは
ものすごく複雑なところですけど!!!
だってチームメイト、まともな言語
全く話してるところないんですから!!!!

画像1画像2画像3画像4
さて続くはソードフレイムス!!!!
ここもさすがの圧勝ですね!!!
しかも早くも次の対戦相手って!!!!

しかし、ソードフレイムス戦は今のままだと
ものすごく厳しい試合になると思います。
バルトは負けた事とリーダーシップない事に落ち込んで
全然チームをまとめてなくてチームはバラバラ、
ワキヤはワキヤで自分は勝ったからと調子に乗って
チームワークを乱してる部分がある、
ワキヤがソードフレイムス戦の切り札になる
というのは良いんですけど、
チームとしての団結力が無さ過ぎなのが
致命的なまでの欠点なんですよね…。
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2572-d305830c

#30「蛇の翼! ケツァルカトル!!」ベイブレードバースト・名言

ワキヤ「うちのキャプテン。 ほんまクジ運だけはええで」 ワキヤ「スカンクかよ」 緊張すると胃腸に来る。 すると出るものが出てしまう。 屁のツッパリはいらんですよ―! またやってしまった #beyblade pic.twitter.com/Y22ynG8ooE— 雪光 (@YukiAnilog) 2016…
  • 2016⁄10⁄25(火)
  • 11:07
  • アニメ偉言