ベイブレード バースト 第32話「衝撃のサイクロン!」感想

キャプテンとしての柵から自分らしさを見失ったバルト
しかし、ベイブレードミュージアムに展示されていた
伝説のベイ「アマテリオス」を見た事で興奮し、
いつもの自分を取り戻す事に成功する
そんないつもの調子に戻ったバルトは
後日、練習に張り切るものの突如、上空から
ベイブレード仮面が現れて…

最強にして最凶のブレーダー!!!
最後の四転皇が今、姿を現す!!!
さて、突如としてヘリに乗ってやってきたザッもといベイブレード仮面、
どうやら彼はバルト達に何かを正体しに来たようで…
画像1画像2画像3画像4
って、まだ夢と思い込んでたんですか?!!
というより正体明かすまでザックと気づかないって
どんだけバカで節穴なんですか?!!!
ベイブレード仮面初見の乱太郎とダイナはもちろん、
チョイ役の桃子とその他大勢のモブ女子生徒でさえ
ザックと感じてか集まるレベルですよ?!!!
なんか、乱太郎やシュウが似たような変装したとしても
バルトなら気づかない気がしてきました(笑)!!!
あと、勝ち上がれば決勝で当たるって
それ確実に団体戦では当たらないフラグ!!!
バルト達が途中で敗退するか、
スーパースターズが途中敗退かの
どっちかしかない気がするんですけど!!!
そもそもスーパースターズって
特別強敵なのってザックとオロチだけですし!!!

しかし、ワキヤはまだザックに対して闘争心をむき出してるんですね。
ワキヤに関しては闘争心があるのは良いんですけど、
性格そのものが足をひっぱてるところもあるんですよね。
ライバルと認めた相手は常に闘争心をむき出せますけど、
それ以外の相手とバトルでは眼中にすら入ってなく、
対戦相手じゃない相手を見て戦ってる感がある、
性格全てを直すのは無理ですけど、
いくつか改めないと更に強くなれないと思うんです。
さて、ザックが変装してまで来た理由、
それはバルト達を自分のコンサートパーティーに招待する事、
そしてコンサートパーティー当日、会場に着いて…
画像1画像2画像3画像4
って次回予告に映ってた人間ベイブレード!!!
イベント的ななんかなのは観てわかりましたけど
端から観るとバカしてるようにしか見えないです!!!
というよりデュエマのアニメほどではないにしても
そこそこな狂気を感じるのは気のせいでしょうか?!!

そんな若干おかしい描写があるものの
コンサートパーティーを満喫するバルト達、
そんな中、ステージにてザックはスペシャルゲストの紹介を…
画像1画像2画像3画像4
つ・い・に!!登場!!!!
白鷺城ルイ!!!!
白鷺城ルイ!!
四転皇の最後の1人にして
前年度の全国大会個人戦にて
シュウを倒し、優勝した男!!!!
更に4年連続無敗って最強クラス!!!
これ、メタベイで言うなら竜牙ポジ?!!
期待して良いですか?!!
左回転使いの可能性に
期待して良いですか?!!
そして、ルイの声はブリーチの日番谷、
メタベイのダミアンといった少年キャラの
声でお馴染みの朴璐美さんじゃないですか!!!
メタベイでは2期の強キャラを演じてただけあり、
バーストでの強敵枠の声もするとは!!!
そして、いつもは闘志をおもむろに見せない
シュウとシャカが闘志むき出しにするって
やっぱり只者じゃないですよルイ!!!!
シュウは常に相手をリスペクトし、
どんな相手にも出せるベストの力を出すブレーダー、
シャカも普段は温厚でアバウトで、
バトル時にはそのバトルを楽しみ、
殺気のような本気の力を見せますけど、
バトルやってないのに2人がここまで
敵意をおもむろに見せるなんて只事じゃないです!!!
ザックは普段からしたたかな部分の裏で
強気なところあるのでそこまで差はないですけど!!!

しかし、ルイの自身に対する自信は同じく
自信家のワキヤとザックの比じゃないです。
ワキヤは眼中ある相手には敵意をむき出し、
ザックも絶対的な自信はあるものの
興味を持った相手には進んでバトルするタイプ、
ルイは他の四転皇の実力は認めてるものの
それでも彼から見た強敵には含んでない辺り、
自身と実力が共にある強豪なのはわかります。
さて、そんな四転皇同士が火花散らす展開も終え、
ザックはメインイベントのスタジアムを披露し…
うん!!デュアル要素を無くした
デュアルサイクロンスタジアムですね!!!
ただのサイクロンスタジアム!!!
ホビーの方は2箇所回転するところありますけど、
サイクロンは1箇所しかないので
中央が回転する仕組みなんですね!!!
そして、そんなお披露目バトルの選手に
さっそく自ら名乗り出まくりなバルト!!!!
いつもこの無邪気さ維持できるなら
間違いなく凄く強いブレーダーに
なれる気がするんですけどね!!!
そして、ルイはライドアウトの一員って!!!
チームの最強枠がキャプテンじゃないって
ベイクラブ以外にもあったんですね!!!
…なんか、ますますスーパースターズが
ベイクラブと戦う機会がないと思えてきました!!!
これ、どっちかがライドアウトと当たって
完全敗北する気がするんですけど!!!
茶掛豪もルイと同じチームって事は
豪もルイより強くないにしても
それ相応に強い可能性が高いわけですし!!!

しかし、残念な事にライドアウトの決まりで
大会中は対外試合禁止って
ものすごく大人の事情が絡んでる
気がするんですけど!!!!
さて、そんなこんなで結局、サイクロンスタジアムの
お披露目バトルはバルトとザックのバトルとなり、
早速、1stバトルが開始されて…
最初こそザックの優勢な感じでしたけど、
サイクロン部分との組み合わせで
予想外の動きで紙一重で
オーバーフィニッシュ勝ちとは!!!
何も考えてないからこそ力押しが
成功しましたけど、
そこがバルトの強さです!!!!
こういうノリと勢いで戦う時が
バルトが最大限の力を発揮できるんです!!!

しかし、ザックのメンタルすごいですね。
先制点取られた際は普段見せない
悔しさを滲み出させてるのに、
次のバトル前には余裕さこそ少し消えてはいても、
自分らしさを維持しようとしてる姿勢、
四転皇は伊達じゃないって事ですね。
さて、そんなこんなで2stバトルに突入して…
画像1画像2画像3画像4
って、ジリオンゼウスがスタジアム中央に?!!
超回転で動くスタジアムの真ん中に乗せるって
簡単に出来る芸当じゃないです!!!!
それに少しでもずれたら動いてしまうのに
ぺたりと一点に止まり回転続ける状態!!!!
完全にサイクロンを味方にしてます!!!
この状態に限ってはスタミナと防御、
その両方を併せ持った状態と言えます!!!
回転する中央で回ってるから
中央の回転そのものがスタミナとなって、
サイクロン部分がヴァルキリーをゼウスに
寄せ付けないのでディフェンスも完璧!!!!
サイクロンスタジアムそのものが
ゼウスを守る要塞と言っても過言じゃないです!!!
でも、バルトもヴァルキリーの勢いと
パワーでその防御を打ち破るって!!!!
わずかの誤差で敗北しましたけど、
全力出せる状態ならザック相手でも
十分なバトルが出来る辺りすごいんです!!!
ただ、プレッシャーとかかかる大会だと
この力を出し切れないのが玉に瑕ですけど!!!

しかし、ワキヤはもう少し考えを改めた方が良いです。
あれほど良いバトルしたのに負けは全部悪いって、
まるで負けたら何も意味がないと言ってる気がします。
ダイナみたいに勝ちに執着して反則する事は
ないので、そこは心配してませんけど、
ワキヤはバトルは勝ちにしか価値を見出してない、
その価値観が心配なんです。
バトルで負けたら悔しいのはわかりますけど、
負けが悪とか許されない事とは思いません。
ワキヤは勝ちに執着するあまりに、
負けはすべて悪い事だと思ってるんだと思うんです。
ワキヤは四転皇ほどではないにしても
十分に上位クラスの実力者ではありますけど、
自分より強い相手に負けた時に成長するには
負けを恥とは思う心を捨てなければ
更に強くはなれないと思うんです。
そしてバルトを駄目だししたルイ、
ヴァルキリーが可哀想と思えるくらいには
最低限の良心はあるみたいですけど、
ベイには愛情あってもブレーダーに対しては
一切の躊躇も容赦もない感じです。
とは言え、ルイの言ったヴァルキリーの事を
何もわかっていないというのは間違いじゃない気がします。
ヴァルキリーの覚醒についてもシュウが説明するまで
ヴァリアブルドライバーの進化機能しらなかったですしね。
そしてまだヴァリアブルドライバーが進化出来る事も
気づいてないと思うので、あながち間違ってないかもです。
ただ、この事を駄目だしされたのが大会中じゃなかった事が
不幸中の幸いでもありますね。
大会中に言われたら考えすぎて全力出せずに
負けるのが目に見えているので。
なので、この場で駄目だしされたのは運が良い方です。
家ではちゃんと立ち直りましたしね。
それより気になるのはやはりシュウです。
てっきり完全に治ってるとばかり思ってましたけど、
また全回ってわけじゃなかったんですか?
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2574-cefe7adb

#32「衝撃のサイクロン!」ベイブレードバースト・名言

バルト「行くぜクミチョー!」 クミチョー「来いバルト!」 穴見「レディ、セット!」 みんな「スリー、ツー、ワン!」 2人「ゴーシュート!」 ザックのコンサート会場で盛り上がるバルトたち。 バルトとクミチョーはベイブレードになりきる。 ベイブレード版ソウルアーマ…
  • 2016⁄11⁄08(火)
  • 11:58
  • アニメ偉言