ベイブレード バースト 第33話「爆炎!ダブルインパクト!!」感想

四転皇の1人、ザックが開いた
コンサートパーティーに招待されたバルト達
そこにスペシャルゲストとして最後の四転皇にして、
最強の四転皇にして、全国大会4連覇の男、
白鷺城ルイと出会う
そんなルイにザックとのバトル後に
ヴァルキリーの事をわかってないと駄目だしされる
そんな中、団体戦2回戦の当日が来て…

ゼノエクスカリバー!!!
その真の力が今、解放される!!!
さて、前回の話で四転皇が全員出揃った為か、
今回からOPの描写が一部変更されたわけですけど…
画像1画像2画像3
アニオリキャラ2名と水面ナオキ追加!!!!
そしてピンク髪の少年キャラ
可愛すぎなんですけどぉおお!!!!
雰囲気的に活発系な男の子キャラ?!!!
ピンク髪の男の子キャラには弱いですぅうう!!!!
滅茶苦茶弱いんですよぉぉおおお!!!!
何気に強豪キャラのアニオリキャラだと
紺田ホウジ以来のアニオリキャラですよね?!!
彼がどんなベイを使うか今から期待!!!!
そしてもう1人のフードの少年キャラですけど、
こちらは服にJのイニシャルが入ってるって
事はもしかしてジェイルヨルムンガンド使い?!!
ジェイルヨルムンガンドはガチャの
レイヤーコレクション3の当たりレイヤーですけど、
ここでジェイルヨルムンガンド使いを
匂わせるって事はオベリスクオーディンみたいに
ブースターのベイとして販売されるって事ですか?!!
そして遅れて姿を見せた水面ナオキ!!!!
原作の全国大会編で登場したキャラですけど、
彼の使用するネプチューンの後継機
ノヴァネプチューンはブースターセットの
新規ベイとして夏に発売されたので
販促時期を盛大に逃しちゃってますけど
大丈夫なんでしょうか?!!
ある意味、販促には恵まれてないです!!!
そして四転皇集合シーンは強豪感半端ない!!!
やっぱり、この4人は特に別格なんですね!!!
最後のカットはベイクラブとホウジと犬助!!!
犬助は転校で抜けたので実際には
叶わない光景ですけど、
本編でもこういう光景みたいです!!!

さて、本編の方ですけど、早速、団体戦2回戦、
ベイクラブVSソードフレイムスに突入な訳ですけど…
画像1画像2画像3画像4
うん!!バルトに作戦任せるのは
絶対に失敗ですよね?!!!
そりゃ、ワキヤに駄目出しされるのも
無理ないです!!!!
まあ、作戦であえて一番強い
相手を最後に控えるって選択肢もありますけど、
メンバー3人は先に決める事が出来ても、
そこから出る順番はギリギリまで決める
事もできるので本当にヤバいなら
最後じゃなくて2番手が現実的ですしね!!

まあ、言い方は悪いですし、
仕切りたがりも治ってはないですけど、
バルトがメンバー決めるよりは
十分に考えてメンバーを決めてるんですよね。
まあ、バルトが考え無さ過ぎって言うのもありますけど。
現にシュウとダイナはワキヤは口は悪いけど、
言ってる事は間違ってない事は理解してますし、
ワキヤの考えに不満持ってるのは乱太郎だけなんですよね。
この辺は元から犬猿の仲っぽいので難しいですけどね。
ワキヤがシャカと戦う事を想定したのも、
単純にシャカと戦いたいからじゃなくて、
相性と自分の手の内を相手に知られてない事を
踏まえた上の作戦ですから、最善の策と思います。
とは言え、相手はあのシャカなので、
それを含めても勝てるか難しい気がしますけど。
さて、ワキヤの予想通り、フードフレイムスの1番手は
灼炎寺カイザことシャカが出てきて、シャカとのバトルが始まり…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、思ったより善戦してるじゃないですか!!!
いくら実力が高い方のワキヤと言えど
四転皇クラスの一撃は簡単には凌げないと
思ってましたけどシールドクラッシュは
エクスカリバー相手にも有効とは!!!
でも、シャカのゼノエクスカリバーの様子が?!!
ダブルインパクト!!!
相手の攻撃でレイヤーがズレる事で
マグナムディスクの突起とピタリと合わさり
更なる攻撃を決める事が出来る奥の手!!!
ここ一番の状態でしか発動しない技です!!!
ワキヤが実力者だからこそ
ダブルインパクト発動条件を
クリア出来たと言っても過言じゃないです!!!
事実、シャカ自身もここでダブルインパクトを
披露するつもりはなかったみたいですし、
四転皇の奥の手の発動条件を満たした上で
発動させたんですから大したものです!!!
しかもシュウも驚いてたんですから
シュウも初めて観る技ですよ?!!!

まあ、ワキヤ自身は悔しい想いが強いでしょうね。
というより、ワキヤ自身、自分が少し変わった事に
気づいてない感じがします。
ワキヤがベイバトルを楽しみ始めた事は
絶対音感があるオロチが気づいたわけですし、
ワキヤ自身、自分の変化に気づいてないと思うんです。
まあ、気づいたら気づいたで素直に認めないでしょうけどね。
さて、負けた悔しさから会場を飛び出し、
壁に八つ当たりを始めたワキヤですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
バルトも乱太郎も良いチームメイトですね。
乱太郎は不断はワキヤと仲が悪いですけど、
ワキヤの負けを責めずに、試合は終わってない事と
これはチーム戦という事でフォロー入れてますし、
バルトは完全に空気読めてないですけど
誰よりもベイを楽しんで素直に感想を言える、
ワキヤには良くわからないかもしらないでしょうけど、
自分が負けたらプレッシャーに負けたり弱気になったりしますけど、
バトルを心の底から楽しんでる時は勝っても負けても、
相手が負けてもすごいバトルだったと賞賛する、
こういうところがバルトの強さなんでしょうね。
何より、バルトの言葉は相手の慰める為じゃなくて
心のそこからすごかったと思っての言葉だから良いんです。
さて、一方の後のなくなったベイクラブ、
ユーゴが精神統一をしてない事から
次に来るのはディフェンスタイプの右京と読むものの
シュウの右肩の痛みが戻ってきてる事を察したダイナは
タイプの相性が悪くても右京とのバトルに臨み…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、シェイクシュートじゃなくて通常シュート?!!
右京はシェイクシュートで来ると読んでたので
右京の読みを外す事には成功しましたけど、
これってありなんですか?!!!
こういうのって必殺技が最強ですけど、
まさか必殺技をあえて出さない事で
相手の意表をついて勝利するとは!!!!
今までのベイブレードアニメじゃ
考えられなかった光景です!!!!
必殺シュートだけが勝利の道じゃない!!!
あえて通常シュートをするのも
立派な戦略だというのがわかります!!!
それにしても右京の個人的な特技が
色々ストーカーまがいな
特技な気がするんですけど!!!
その特技、ストーカーが使ったら
絶対に怖い事この上ない特技ですよね?!!
まあ、右京は美少年キャラなので
個人的にはやられてほしい側ですけど!!!

さて、これで勝負は第3試合、
シュウVSユーゴの対決に委ねられたわけですけど…
画像1画像2画像3
バルトは作戦とか立てるのは得意じゃないです。
ぶっちゃけるとすごいバカで単細胞です。
でも、仲間の背中を押したり信じる想いは
誰にも負けてないと思うんです。
緊張しすぎて他のメンバーには伝わりませんでしたけど、
付き合いの長いシュウには何が言いたいのか伝わった事、
その意味が全力で行けという事だと言うのが
いかにもバルトらしい無策な言葉ですけど、
それ以上にシュウの実力を信じてるのがわかります。
さて、ついにシュウとユーゴのバトルが始まって…

画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
さすがベイクラブ1の頭脳派シュウです!!!
強力な一撃でもただガンガン攻めるでもない!!!
ユグドラシルの射なし性能を無効化させた上で
バーストフィニッシュを決めにくるとは!!!
スタミナをじわじわ削るバトルスタイルも
相手にそう思わせる事で真の狙いを
隠す辺り絶妙です!!!!
シャカのようにパワーが有るわけでも、
ザックのように超絶持久があるわけでもない、
そんなシュウが四転皇の1人に数えられるのは
間違いなくそのずば抜けたテクニックが
理由だと思うんです!!!!
ユーゴも負けたとは言え、
ようやく必殺的な演出も入りましたし、
最後の見せ場としてよかったと思います!!!
そして、試合終了後の公園でのシュウ!!!
逆利きでシュートの練習してましたけど、
シュウも弱点を克服する為に練習開始ですね!!!
シュウの弱点、それは怪我をしてても
そこに負担をかけて無理をする事!!!
でも、逆利きも使えるようになれば
片方使えない時にそっちを使って
全力を出せるようになるはずです!!!
どうせシュウは無理するんですから
それなら少しでも負担減らした上で
全力出せるスタイルの方が良いですから
両利き使えるようにするのは
ベストな選択とも言えます!!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2575-11b1556f

#33「爆炎! ダブルインパクト!!」ベイブレードバースト・名言

常夏「今日こそ絶対にバル兄の勝ちだもんね!」 からのOPは四転皇勢揃いバージョンにカット変更。 先週木曜にはゲームが発売されて乗りに乗ってるベイブレードバースト? 主人公たるバルトもそれに相応しい活躍を期待したいところだが― OPカット一部変更 #beyblade pic.tw…
  • 2016⁄11⁄15(火)
  • 12:06
  • アニメ偉言