ハヤテのごとく!第551話「What A Wonderful World 3 スカイクラッドの観測者」感想

ヒスイ邸で激しく行われたハヤテ達とヒスイ達の死闘
その結果、夜空から貰った力をヒスイは派手に使い、
ヒスイ邸は完全崩壊し、王玉を2つ共奪われてしまう
更にハヤテは前執事の姫神との力を差を見せつけられてしまい…
さて、前回ボロ負けしボロボロになり倒れてしまったハヤテ、
そんなハヤテが眼を覚ましたら三千院邸に居て…
どうやらあの後、咲夜が三千院邸まで連れ帰ってきてくれたようですね。
ナギとマリアの雰囲気的にヒスイ邸での事は
咲夜が上手く誤魔化してくれてるみたいなので
変に心配かける事にならなかったのは不幸中の幸いでしょうか?
でも、マリア、思い込み半端ないです!!
さすがにメイド喫茶で自暴自棄で
大暴れはありませんから!!!
大暴れするとしたら虎鉄とか
雪路とかギルバート相手にとか
くらいですから!!!

しかし、ハヤテ的には凄く追いつめられてますね…。
アテネの王玉を取り戻す為にヒスイ邸に突撃したものの、
アテネが本来の姿に戻れた代わりに、
自身の王玉を2つ共、ヒスイ達に奪われ、
ヒスイは夜空の力を貰いパワーアップ、
姫神はヒスイの執事になってて
自分以上の強さと実力を持ってる事と
その身で味わったんですから無理もないです。
ナギの為に三千院家の遺産を相続させる、
ナギに全てを失わせたくない、
仕える者的には十分に主に忠誠を誓い、
大切な人として扱われてるので良いです。
ただ…ナギからしたら忠誠心や恩じゃなく、
恋愛的なLOVEの方で仕えてると感じてるんですよね。
どちらも愛という意味では同じなのに、
そこに恋があるかないかが大きな裂け目となってる、
難しい話です。
さて、一方のアテネの方は咲夜の家で世話になってるようで…
まあ、王玉を2つ共奪われたのは痛いですけど、
アテネが元の姿に戻れた事は不幸中の幸いですね。
ただ、それを込みにしても割に合わないですけどね。
あ、胸の方の話はスルーの方向で。
とりあえずハヤテとアテネはゆかりちゃんハウスで
合流はしましたけど、一番の軽傷は伊澄で、
今はヒスイと姫神の行方を調べてもらってるとの事、
まあ、ハヤテ達3人の中であの状況下では
一番能力値高いキャラだったので当然と言えば当然ですね。
単純な実力ならアテネが3人の中でトップですけど、
あの時は元の姿に戻ったばっかりだったので
本調子ではなかったですからね。
しかし、アテネの策とは一体なんなんでしょう?
姫神の事は想定外だったものの
全てが想定外だったわけでもないので
こういう事態も考慮に入れてたんでしょう。
ただ、決着の場所が何故、白皇なのか気になります。
まあ、それはそれとして…

元の姿に戻ってる事忘れてますよね?!!
アリス感覚でゆかりちゃんハウスに来てますよね?!!
というより、もうちょっと説明しましょうよ!!
見た目が武闘派なら誤解されませんけど、
見た目はゴスロリ女性キャラなんですから
その発言は完全に勘違いされますよ!!!
あと、これ絶対に責められるフラグです!!
主にハヤテが!!!
うん!!アテネは自分の現状を
もうちょい理解して考えて発言しましょう!!!
ハヤテの不幸属性見事に
発動させちゃってますから!!!

スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
Relation Entry

Comment

マリアの思い込みは酷い。ハヤテはそんな自棄になる男の子じゃないよー

さーて、ハヤテ争奪戦の決着もそろそろ付きそうな予感がしますけど、なんとなーくヒナギクあたりは争奪戦を降りようとする節がある。修学旅行最終話でそんな感じだった。
その決着は当然ナギの爆弾に触発しかねない問題ですね。
  • 2016⁄12⁄05(月)
  • 20:13

Re: タイトルなし

> マリアの思い込みは酷い。ハヤテはそんな自棄になる男の子じゃないよー
まあ、マリアもマリアで天然ですからね。
> さーて、ハヤテ争奪戦の決着もそろそろ付きそうな予感がしますけど、なんとなーくヒナギクあたりは争奪戦を降りようとする節がある。修学旅行最終話でそんな感じだった。
> その決着は当然ナギの爆弾に触発しかねない問題ですね。
まあ、リタイアしようがしまいがヒナギクには恋愛の才能ないので、
それもありだとは思います。
  • 2016⁄12⁄28(水)
  • 20:19

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2580-d31fa17a