ベイブレード バースト 第36話「ライドアウトの脅威!」感想

小豆ベン率いるビースツとの激しいバトルの末に勝利し、
団体戦決勝に進む事になったバルト達ベイクラブ、
そんな中始まるもう1つの準決勝、
スーパースターズとライドアウトの戦い、
その決着は最終戦のオロチVS豪で決まるようで…
さてバルト達ベイクラブの決勝の相手が決まる
スーパースターズとライドアウトの準決勝戦、
その勝利チームはオロチと豪の対決の結末にかかっていて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
画像1画像2画像3
ギガントガイア・Q・F!!!!
最初からぐらついた
独特の動きをこなすベイで
その秘密はクォーターディスク!!!
偏った重心によって安定性がない反面、
まるで酔拳のように相手の攻撃を
いなす事も出来るディスク!!!
更に言うとあれだけ最初から
ふらついた動きが出来るのなら
アッパー攻撃にも期待が出来ます!!!
オロチのオベリスクオーディンは
ブラストビートでの攻めで一瞬は
ギガントガイアを追い詰めましたけど、
そこからの必殺カウンター
スイングカウンター!!!
超回転時でのふらつきはスタミナを
自身のスタミナを削ぐと同意ですけど、
回転力が落ちてないのにふらついてるので
カウンターのアッパーも入れやすい!!!
ライドアウトの茶掛豪も強敵!!!
耐えて耐えてからの反撃カウンター!!!
ギガントガイアは防御寄りの
バランスタイプですね!!!

さてライドアウトに敗北したスーパースターズ、
普段は陽気なザックもこれはショックみたいですね。
実際、ライドアウトからはルイが出ない時点で
出る順番さえ間違えなければ勝ててたと思います。
ルイが出ない以上は向こうの強敵は豪1人なので。
ザックのエンタメは必ずしも自分達に
良い結果が帰ってくるとも限らないわけですね。
エンタメは観客を魅了させる事には成功してましたけど、
その代償としてルイの次に要注意な豪を
最後まで残してしまったわけですから。
まぁ、それでも悔しい気持ちをあまり見せずに、
ベイブレード仮面に扮し、会場を盛り上げる辺り、
ザックは強いと思います。
まあでも、ザックが散らかした薔薇の花弁を
スーパースターズのトリオが片付けは
盛大に吹きましたけどね(笑)!!!

さて、これで決勝はベイクラブVSライドアウトと
決定した訳ですけど、
そんな決勝に向け練習するバルト達に
柿谷達、放送部がバルト達にインタビューしたいようで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
うん!!バルトと乱太郎にインタビュー任すのは
絶対に失敗と思ってました!!!
バルトに比べたらまだマシなんでしょうけど、
乱太郎も大概じゃないですか!!!!!
漫才コンビって言うのも他に
言いようがないくらいしっくりきてますし!!!
それと乱太郎が試合で勝った事の方を
思い出す方が難しい気がします!!!
乱太郎ってどちらかというと負け試合の
方が印象が強すぎますし!!!!

さて、そんなこんなで撮影の為に
ブレーダーの特訓施設
ベイアリーナを訪れたバルト達と放送部、
そこで偶然、トレーニングの為に訪れた
ライドアウトの面々を見つけてしまい…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
残念ですけどバルトに偵察って考えはないです!!
そもそもバルトが偵察なんてしても
絶対に言葉に表すのは無理なので
なんの意味もない事だと思います!!!
そして、桃子、押しすぎなんですけど!!!
というより、豪って押しに弱いタイプ?!!
あと、完全にベイクラブのノリに
困惑してるじゃないですかライドアウト!!!
ワキヤはベイクラブのノリにすっかり馴染んで!!!
もう立派なベイクラブの一員ですよ!!!
きっと豪は今まで色々なチームと
対決してきたもののトレーニングで
張り合う偵察とか一切しない
ノリと勢いだけのチームとは
戦った事がないんでしょうね(笑)!!!

そんな感じでライドアウトと競い合うだけ
競い終えたベイクラブの面々、
しかし、そんな中、バルトだけはぐれて
迷子になったようで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、アニメベイ特有の謎の特訓来ました!!!
やっぱ強キャラ=現実離れの特訓ですよね!!!
一体、何を考えてこんな大袈裟かつ
後ろに注意払わないとガチで危ない
トレーニングマシン作ったんでしょうかね?!!!
もうベイの特訓というより猛獣使いの
特訓にしか見えないんですけど!!!!
そして、それを避けまくるバルトの
身体能力も地味にすごいんですけど!!!

しかし、自分をすごいと思った時点で
お前はもう負けているですか。
これは寄り強さを求める上で大切な事なのかもです。
実際に強キャラ臭のするルイはすごいと思います。
でも、ルイはそれで満足していないと思うんです。
相手をすごいと思って憧れるんじゃなくて
自分も負けないくらいに食らいつかないと
それ以上に強くはなれないと思うんです。
ただ、ルイもバルトを侮らない方が良いですね。
バルトはバカで単純ですぐに調子ののって
負けフラグを自分で立てちゃうくらいのバカです。
でも、そのバカさは時に火事場のクソ力を発揮させるんです。
その闘志とベイに賭ける集中力が上手く合わされば
ルイすら楽しませる事が出来る…のかも知れないです。
さて、一方の放送部はワキヤの取材をしていて…
画像1画像2画像3画像4
ワキヤはワキヤでしゃべりすぎです!!!
喋ってないって十分に喋ってましたよね?!!
もう良いだろって思われるくらい喋ってましたよね?!!
バルトと乱太郎は緊張でミスってましたけど、
これはこれで上手く行ってませんよね?!!!

まあ、それは置いておいてバルトがルイに
相手にされなかった事がきっかけとなって
ベイクラブの気持ちが上手く1つになりましたね。
その中でも一番思うところがあるのはシュウでしょうね。
シュウは昨年の全国大会決勝でルイに負けました。
比較的上位の方とは思いますけど、
きっとそれでもルイには少し強い程度の
認識しかされなかったんだと思うんです。
まあ打倒ルイに燃えるのは良いですけど、
肝心のルイが団体戦決勝に出るか別ですけどね。

あと、結局、放送部のインタビューで
上手くいったのはダイナだけという!!!
バルトと乱太郎とワキヤの取材が
全くうまく言ってなかったのも際立ってか
尚更良く聞こえてくるんですけど!!!
チームの為なら自分は出なくても良いという
心の持ち方!!ダイナ、すごく成長しました!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2582-7c80c2fa

#36「ライドアウトの脅威!」ベイブレードバースト・名言

オロチ「プレリュードはもういらない。 ブラストビート!」 豪「スイングシュート!」 銀刃オロチvs茶掛豪。 オベリスクオーディンvsギガントガイア。 オロチのオーディンが豪のガイアを圧倒するが― 爆転シュートベイブレード 終わりなき爆転…!! (My First Big SPECIAL)
  • 2016⁄12⁄05(月)
  • 22:50
  • アニメ偉言