ベイブレード バースト 第39話「爆裂!デススパイラル!!」感想

全国大会団体戦、優勝チームを決める決勝
その4stバトルに出てきた白鷺城ルイの実力を前に
あっさりバーストフィニッシュを決められたバルト
そんな中、5stバトルの選手は多数決によって
再びバルトが出る事になって…

最凶にして最強の一撃が今放たれる!!
さて、団体戦決勝5stバトルで再びルイと激突する事になったバルト、
シュウ達、仲間達が見守る中、5stバトルが開始され…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、またルイの圧勝どころか
オーバーフィニッシュを利用して
バルトを傷つけようとしました?!!!

まあ、本当に危なかったのでバルトが
怒るのも無理ないですけど、
ルイが意図してそれを狙ったかどうかは…
ルイは確かにどんな相手にも容赦なくて
弱い相手には興味ないキャラではありますけど、
顔と言動で誤解されやすいだけで
ガチで誰かを傷つけるラフバトルを
するタイプにも見えないんです。
なんだかんだで仲間の豪には
信頼と仲間意識持たれてますし、
信頼されてるキャラがわざと
相手を傷つけるようなバトルをするのか疑問です。
シュウも自分がバトルした時と同じだったから
バルトが危ない事には感づきましたけど、
ルイがわざと狙ったというところは否定しましたしね。
ルイが誤解されやすいと思う理由は
ルイの顔が怖いというのもありますけど、
彼の性格上、自分に言い訳しない、
何も弁明しようとしないから
それで更に勘違いされると思うんです。
観客席のシャカとザックは疑ってはいないですけど、
シャカはもしわざとだった場合は本気でキレるんですね。
普段温厚なキャラほど怒った時が怖いですし、
わざとだった場合が後で大変…
いや、ルイの性格上、わざとかどうかと問われても
わざと狙ったと誤解されそうな言動もしそうなので
どっちにしてもルイは大変な気がします。
さて、意図しての事かしてないかは
ともかくとしてルイとのバトルで危ない目にあったバルト、
それでもバルトは再びルイとバトルをする気のようで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、さっきのバトルで腕を少し負傷した事が
結果的にルイの裏を付く事に成功?!!
これぞまさに怪我の功名ですね!!!
正確にシュート出来なかった結果、
暴走超特急の如くデタラメで
弾丸のような動きと化して
ロストロンギヌス相手に互角に戦うとは!!!
結果こそ両者同時に場外でドローでしたけど、
あのルイ相手にドローに持ち込めただけでも
奇跡に近いです!!!!

しかし、本当にルイは言葉では基本表しませんね。
仲間達が偶然、ベイが当たりそうになっただけと
フォローしてもキレてわかってるときつく言うから
ルイは誤解されやすいんですよね。
それで居て自分が相手にそうなってしまった場合、
自分からはなんの弁明もしないから余計に面倒くさいです。
さて、5stバトルがドローになった事、
ヴァルキリーの超覚醒が更に近づいた事で
再びバトルの楽しさを上げきたバルト、
対するルイはバルトを完全に倒す気でいるようで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、今度はルイが弾丸超特急のような
動きをロストロンギヌスに?!!!
バルトは特別狙ってそれをやった
わけじゃないのに、ルイは
狙ってそれが出来るって事ですか?!!
それだけじゃなく、必殺の
デススパイラルでヴァルキリーを
真っ向から打ち破り、
バーストフィニッシュを!!!
ベイクラブのチームとしての成長は
団体戦を通して結束力は高まりましたけど、
やはり結束力や絆で勝てる程、
ルイは甘くないって事ですか!!!!

これはバルトは凄く悔しいでしょうね…。
ここまで来て団体戦を通して、
キャプテンとして悩んだり、
団体戦を通してバラバラだったチームも
結束力を高めていったのに、
今出せる全力を真っ向からルイに
砕かれたわけですから。
ただ、バルトにはまだ個人戦があります。
乱太郎とダイナの公式戦はここで終わりでも、
バルト・シュウ・ワキヤは団体戦の雪辱を
個人戦で晴らす事が出来るわけですから。
大事なのは悔しいと思った後の事です。
ここで悔し泣きし続け立ち止まっていては成長できません。
悔しさをバネに更に強くなるんです。
ルイに対しては今回、圧倒的な実力で
バルトを倒した最強格のブレーダーですけど、
ルイにとってもバルトとのバトルは良い刺激になったと思います。
ルイにとってバルトは自分が弱いと思ってる
すごいという感性を持ちつつ強くなる
彼の価値観とは真逆のブレーダーです。
そんな自分にとって弱い感性を持つバルトが
負けても負けても自分に挑み続けて、
偶然とは言え、一度はドロー展開にされた、
だからこそ、ルイはバルトの事を認めて
本気で叩き潰す為に圧勝したんだと思います。
ルイは誤解されやすい感じのキャラですけど、
やっぱりすごいと思います。
自分の価値観では弱い部類の相手を
認めるなんてそう簡単には出来る事じゃないと思うんです。
大抵はプライドとかが邪魔して
それを認める事ができないと思うので。
さて、団体戦はこれにて終わりましたけど、
来年からは個人戦が開始されるんですよね。
ベイクラブのシュウとワキヤはもちろん、
団体戦に出てきたクオン・シャカ・ベン・ザック・
ライドアウトの豪に最強格のルイも出てきます。
それに団体戦に出てきたブレーダーだけが
要注意というわけでもないです。
チームに所属してないから団体戦に参加せず、
個人戦にのみ出場するキャラもいるはずですから、
どんな相手とぶつかっても要注意なのは間違いないです。
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2587-4d061e27

#39「爆裂! デススパイラル!!」ベイブレードバースト・名言

ルイ(未完成の超覚醒など ロンギヌスには通じない) バルトvsルイ再び。 どのベイにも覚醒、超覚醒のステージあるのだとしたら、 ロストロンギヌスはすでに超覚醒を果たしたレベルなのか―!? ベイブレード バースト 4 (てんとう虫コロコロコミックス)
  • 2016⁄12⁄26(月)
  • 22:57
  • アニメ偉言