ハヤテのごとく!第556話「What A Wonderful World 8 禁断のレジスタンス」感想

次のナギの誕生日を期にメイドを辞める事を告げたマリア
そんなマリアに心配をかけまいといつも通りでいて
強気な一面を見せるが内心は不安な様子
そこに死んだはずの紫子が目の前に写り…
さて前回、死んだはずの紫子がナギの目の前に現れた訳ですけど…
って、いきなり吐血しちゃってるんですけど!!!
全然大丈夫じゃないんですけど!!!
というより別人?!!!
紫子そっくりの全くの別人なんですか?!!
いや、リィン神父みたいな幽霊もいるので、
幽霊でも出てもおかしくはないですけど、
普通に考えたらそっくりさんですよね!!!!

さて、紫子そっくりの女性の名前は神崎、
天涯孤独の身で家族もいず入院生活をしてる様子、
ここで気になるのは何故かお金はたくさんあるという事、
何故かって事は自分でもお金がある理由が
わからないって事ですよね?
神崎の入院費などを出してる
大金持ちの誰かがいるって事でしょうか?
意外にこの神崎ってキャラ、
重要キャラな気がするんです。
ただのそっくりさんってだけには
どうも思えないんですなんとなく。
さて、そんな孤独な神崎と出会った事で
孤独について考え始めたナギですけど…
ハヤテがいるから大丈夫と結論づいてますけど、
そのハヤテも遺産相続の件が片付いたら
真実を話し、ナギの心境も聞かずに
やめようと考えてるんですよね…。
さて一方、ヒスイ達を迎え撃つ為に
白皇にいるハヤテですけど、
ナギとの誤解を知った事で罪悪感から
屋敷に帰る事に躊躇いを感じてるようで…
罪悪感があるのは仕方ないですけど、
誤解でもハヤテにとってナギが恩人なのは
変わらない事実、例えやめるにしても、
罪悪感より恩の想いが強くても良いと思うんです。
そして事情を知らないヒナギク、
ヒナギクは何も知らないから言える事もありますけど、
今のハヤテには大切な言葉だと思います。
ナギに愛情を持ってる、恋愛感情ではない、
ナギの求めてる感情とは別ですけど、
愛情って言うのは大事だと思うんです。
ナギに恋してなくても良いと思うんです。
恋してなくても恋愛対象とみれなくても、
ハヤテにはナギに対しての愛情があるんです。
罪悪感もあるかも知れないですけど、
それ以上の愛情を持って接したら良いと思うんです。
本当に罪悪感があるのなら、
執事を辞める気でいるんじゃなく、
誤解があってもナギの事が大切な
存在とちゃんと伝えた方が良いと思うんです。
恋人にはなれない、ナギの恋心には応えられない、
それはナギにとっても絶望かも知れないですけど、
それらを超える大切な人、それで良いと思うんです。
さて、ハヤテとヒナギクの間に帝が姿を現して…
アテネを通して帝の耳にもヒスイと姫神が手を組んでる事、
ヒスイと姫神に王玉を奪われた事も伝わってるみたいですね。
相手が相手なだけに帝がとめられるかどうか
問いかけるのも当然と言えば当然です。
アテネに伊澄と戦力は高いですけど、
姫神と夜空から力を受け継いだヒスイを
簡単にどうにか出来る相手ではないですからね。
ましてやハヤテサイドで一番弱いのはハヤテ自身、
前回はそこを見事に攻められたわけですから
そこを突かれるとすごく痛いと思います。
いくら、ハヤテがナギの為に命をかけようと思っても…
いや、そもそも命をかける事すら間違いなのかもです。
マリアがいなくなったらナギの元にいるのはハヤテだけ、
そんなハヤテがナギの為に死んだらナギが喜ぶはずないです。
ナギにとっては遺産よりもハヤテがいてくれる方が幸せだと思いますから。
さて、ハヤテの決意を聞いた帝はハヤテに王玉を…
って、そんな大事な物をなんで?!!
帝は帝で王族の力を狙ってるんですよね?!
帝の手元の王玉はそれで最後なのに
それをどうしてハヤテに?!!
自分の目的はもう良いんですか?!!
それとも何か裏があるんですか?!!
そして、肝心な時に姫神?!!
これ前回の二の舞いになるんじゃ?!!
いや!!今回はヒナギクも偶然にも
い合わせてますし、戦力も大丈夫!!

と信じたいです…
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
genre
アニメ・コミック
theme
ハヤテのごとく
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2592-1337c3dc