ハヤテのごとく!第557話「What A Wonderful World 9 to the beginning」感想

白皇でヒスイ達を迎え撃つ為に準備を進めるハヤテ達、
そんな中、誤解の真実を知ったハヤテは
ナギの為に動くものの罪悪感を抱き始める
そこで帝は再びハヤテに王玉を渡すが、
同時に姫神葵も姿を現して…
さて、帝から王玉を貰ったハヤテですけど、
そこに再び姫神葵が姿を現して…
って、姫神が姿を現れるところまで
想定した上で王玉をハヤテに?!!
さすが、全てを見通す眼力持ち!!!
割と抜けてるので最近すごく
その眼力疑ってすみませんでした!!!
そして、姫神が来た理由は交渉?!!
姫神ってヒスイの仲間なんじゃ?!!

姫神から見てもヒスイはヤバいタイプなんですね。
実際、前回の屋敷での戦いは
自分の家壊れるのもおかまいなしで
全開で夜空の力をふんだんに使ってましたしね。
でも、王族の力が姫神と紫子の物って?
なるほど、姫神から紫子に接触したんじゃなくて、
紫子の方から姫神に接触してきたわけなんですね。
しかも、姫神に裏なんて一切なかった事にも驚きです。
てっきり、王族の力を手に入れる為に
紫子を利用しようとしてたのかと思ってたので。
しかし、寿命50年と引き換えに一度力を使ったって…
本来なら紫子が姫神の願いをなかった事にする事で、
寿命も戻って自分は紫子のヒーローになる策だったんでしょうけど、
紫子は王族の力を別の事に使った、
城で使えば自由に使える代わりに
ロイヤルガーデンから出られなくなる、
けど、紫子は外の世界で亡くなった以上、
ロイヤルガーデン内では願いを叶えなかったんだと思います。
紫子が亡くなった理由はこれで十中八九、
寿命50年と引き換えに何か願いをしたのが理由だと思います。
とりあえず言える事は…
完全に姫神、ヤンデレキャラじゃないですか!!!
根暗とかストーカーとか言われ放題でしたけど、
今回の話読んだら、弁明の余地無さ過ぎです!!!
ヤンデレ以外の何者でもないですよ姫神!!!!
ある意味、ヒスイとは別方向で厄介なんですけど!!!
というより、蘇ったとしても人間じゃなくなった
紫子とかならナギも望まないと思います!!!
下手したら紫子自身、自分の事で
再び死んで(今度はショック死)になっても
おかしくないですよ!!!!
あと、死別してるとはいえ、
紫子は結婚済みなんですから、
姫神の望むエンドは絶対に無理と思います!!!

しかし、姫神が50年の寿命を過去に使ったとなると、
今の姫神はそう長くないのかも知れないです。
紫子が子供の時に寿命50年と引き換えに王族の力を使った、
見た目の年齢はともかく、実年齢は30かそこら、
失った50年を足すと80、
長く生きても20年かそこら、
姫神の寿命はもうそんなにないと思うんです。
さて、アテネとヒナギクからダメな部分を指摘され、
交渉は決裂しましたけど、
ハヤテ的にはこれでよかったのでしょうか?
間違いなく、ナギに遺産を継がす事だけを
考えたら最大のチャンスだったはずですから。
まあ、そんな事で遺産を継いでも
ナギは喜ばないと思いますけどね。
さて、一方のナギはハヤテが白皇に泊まるとの事で、
マリアと二人きりになってるようで…
そういえば、ナギとマリアは姫神がいなくなって、
ハヤテが執事になる前までは2人で生活してたんですよね。
作中では過去の出来事なのであまり語られませんでしたけど、
次回辺りに、ハヤテが執事になる前で、
姫神がいなくなった後の頃の事が語られるんでしょうか?
スポンサーサイト
category
ハヤテのごとく!
genre
アニメ・コミック
theme
ハヤテのごとく
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2594-615a936b