ベイブレード バースト 第49話「四転皇!ルイvsシュウ!!」感想

全国大会個人戦準決勝第1試合、
四転皇のザックと対決する事になったバルト
ローリングショットを放ち実力を見せつけるザックに対し、
バルトは爆走ショットで対抗、
ギリギリまで追い詰められるものの
辛くも勝利を手にする事に成功する
続く準決勝第2試合はシュウとルイのバトル、
シュウは新たな必殺シュート
「サザンクロスショット」であのルイ相手に
バーストフィニッシュを決めて…

真紅の巨人と白銀の龍!!!
それぞれが最大の力をぶつけ合う!!!
さて前回、新必殺シュート「サザンクロスショット」で
あのルイ相手にバーストフィニッシュを決めたシュウ…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
サザンクロスショット!!!
左右両方から引く事で究極のパワーを
ベイに伝えて放つ事が出来る必殺シュート!!!
しかし、それ故にベイのコントロール性を失い、
一歩間違えると失敗シュートにもなる諸刃の剣!!!
常に真剣にベイに打ち込み、練習を続けて、
基礎もおろそかにしないシュウだからこそ出来る技!!!
ワキヤも自分も出来るような事言ってましたけど、
これに関しては凄腕のブレーダーでも簡単に
真似できるような技じゃないと思います!!!
あと、むしろ乱太郎のような反応の方が
当然だと思いますよ!!!!

さて、バーストフィニッシュを決めたシュウですけど、
ここに来てヴァルキリーと会話するバルトの気持ちがわかった様子、
バルトはちょくちょくヴァルキリーと会話してますけど、
シュウはそういう描写は今まで皆無でしたもんね。
ルイという倒したい強敵を前に、
シュウとスプリガンが1つになっているのかもしれないです。
さて、一方のルイの方はバーストフィニッシュを決められたにも関わらず、
まだ焦りを見せず、余裕の王者の貫禄と言った感じ、
むしろ、強くなって来ると確信を持っていたからこそ
バースト決められたのにこんなにも高ぶってるのかも知れないです。
思えばルイの信念は強さに執着し、悔しいなら悔しい、
負けた事を言い訳にせずに強さを追求する事、
負けても向上心を失わずに向かってくるシュウは
ルイにとっては理想的な宿敵なのかも知れないです。
まあ、それはともかく…
ザック完全に愉快犯じゃないですか!!!
引退取り消しは良いですけど、
たった1話で引退取り消し、
しかもこんな本当に一瞬での事で
簡単に取り消すって前回の引退発言、
完全に茶番じゃないですか!!!!
これ、絶対にザックの演出ですよね?!!
悪目立ちしたかっただけですよね?!!!!
そしてワキヤのツッコミみごと!!!
伊達に関西弁キャラじゃないです!!!
あとバルト、散々苦労するショット違う!!!
サザンクロスショットです!!!
イントネーションは確かに似てますけど!!!
サザンクロスの意味もわかってないですし!!!

さて、シュウの実力の前に火が着いたルイ、
そんなルイは本気のシュートスタイルで2stバトルに臨み…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ナイトメアショット!!!!
ザックのローリングショットは
ベイへ自身の回転で遠心力を上げるのに対し、
ナイトメアショットの回転はより早く引く
勢いで回転するという感じです!!!
シュウのアッパーシュートを簡単に打ち破り、
オーバーフィニッシュを決めました!!!!
しかし!!ルイの狙いはあくまで
バーストフィニッシュ!!!!
バーストには失敗したので、
精神的に追いつめられたのは
ルイの方だと思います!!!
ダイナは精神的にはシュウがと言ってますけど、
ルイの方から見たら精神的に追いつめられてるのは
バーストを決められなかったルイなんですよね!!!

さて、そんな中、バルトは飛んできたスプリガンを
シュウに届ける為にシュウの元に向かいますけど…
そりゃ、あんな間近で見たら皹の事には気づきますよね…。
でも、シュウは大丈夫だと思っている、
いや、実際には危ういんでしょうけどね…。
しかし、シュウは本当に努力の天才だと思います。
シュウの練習描写は今まで多かったですし、
シュウが本当に強くなろうと頑張り続けてきた事は
視聴者側からもこの1年を通し十分わかってますから。
さて、バルトからスプリガンを返してもらい、
いよいよバトルは3stバトルに突入して…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、両者のベイが中々衝突しない?!!
回転方向が同じだったり、
アタックタイプがディフェンスかスタミナと戦うと
周回的な動きだと当たらないのはわかりますけど、
両ベイが激しく動いてるのにループするかの如く、
全く攻撃が互いに当たらないってどんなミラクル?!!
そしてようやく激突しロンギヌスが決めたと思いきや、
なんとか持ち直したどころかユナイテッドドライバーの
ラバー部分で急加速で反撃までするとは!!!
まるでシュウの想いがスプリガンに乗り移ったかのよう!!!
スタミナ的にもスプリガンの方が余裕…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、ここでリアルバースト!!!!
やっぱり、ここで壊れましたか!!!!
原作でも同じ感じで壊れましたけど、
原作より勝利に近いとわかりやすかった分だけ、
こういう形で負けるのは残念で仕方が無い!!!
ただ、ただやられたわけじゃない!!!
スプリガンが割れなければシュウが勝っていた!!!
実力だけならルイを超えたと言っても過言じゃないです!!!
しかし、このバトルは皆が皆悔しがってると思います!!!
バルトはシュウが負けた事に悔しがり、
シュウはルイに負けた事とスプリガンに
無理をさせた事に悔しがり、
言葉には出さないけどルイだって
このバトルで納得してるとは思えないですから!!!
スプリガン大破はルイの責任ではないとはいえ、
自分がスプリガンを壊したという感じに思わないと
ルイはこの結末に納得出来ないと思うんです!!!
正直、勝ったけどルイもまたこんな形で
試合に勝って勝負に負けた心境じゃ
シュウに悔しさを強要しないと
気持ちが落ち着かないと思うんです!!!
バトル中はイライラこそしたりしたものの
割とルイなりにノリノリで楽しそうにも見えたのに、
シュウに勝った後は苛立ちの方が強かったですから!!!

さて、ルイをギリギリまで追い詰めたものの
スプリガンが壊れてしまった事で敗れたシュウですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
今回に関しては本当に無理させてましたからね…。
スプリガンを気遣うなら棄権という道もあったはずですから。
今回はシュウも結構堪えてると思います。
バルトのノリに巻き込まれて多少は持ち直しましたけど、
やっぱり根っこの部分は悔しさが煮えたぎってるんでしょうね…。
スプリガンに無理をさせて壊してしまった事、
ルイに勝つ為に頑張り続けたのに後一歩で負けてしまった事、
そしてバルトとの決勝で会おうと言う約束を守れなかった事、
3つも悔しさを背負ってしまったので当然と言えば当然です…。
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2610-5c34b0bc

#49「四転皇! ルイvsシュウ!!」ベイブレードバースト・名言

ダイナ「シュウが両手を鍛えてきたのは このサザンクロスショットを撃つため」 ダイナ「両手で同時に引くことで 究極のパワーをベイに伝える」 シュウの新必殺技が炸裂。 ルイのロストロンギヌスをバーストさせた。 けど両手で同時に引くってどうやるんだ…? ベイの声か…
  • 2017⁄03⁄14(火)
  • 11:44
  • アニメ偉言