ベイブレード バースト 第51話(最終話)「決めろ!相棒(ヴァルキリー)!!」感想

ついに始まった全国大会個人戦決勝戦、
絶対王者である白鷺城ルイ相手に
全力の爆走ショットで果敢に挑むバルト
しかし、それでもルイの圧倒的実力を前に
1stバトルはルイにバーストフィニッシュを決められてしまい…

持てる力のその全てを今ぶつけ出せ!!
さて絶対王者ルイの前に早くも後がなくなったバルト、
しかし、そんなバルトはピンチという状況下よりも
爆走ショットを更に最高のものにする事で頭がいっぱいのようで…
ダイナ達がバルトなりに考えてると考えてるものの、
弟と妹の常夏と日夏はヴァルキリーに聞いてると
考えてる辺り、きょうだいだからこそわかる描写ですね。
この辺はいくら仲間と言っても簡単には辿りつけないと思います。
さて、そんなヴァルキリーとどうしたら良いかと対話するバルト、
そんなバルトは更なる進化を2stバトルで披露し…
画像1画像2画像3画像4
って爆走ショットから更に超ジャンプ!!!
原作でも見せた更なる進化シュート!!!!
爆走ショットでもジャンプはしてましたけど、
これは更に高くジャンプして
更に上からシュートした事で
ヴァルキリーのバウンド力も上がってます!!!
フライングアタックでダブル先制攻撃からの
ジェットシュート発動!!!!
それにヴァルキリーの超覚醒状態の
軸先は誰が観てもわかるように
超極太のラバー軸!!!!!
超スピードが出せるのは必然!!!!
ここまで進化してついにルイの
ロンギヌスにバーストフィニッシュ!!!!
これはまさにバルトの出せる全身全霊、
最大級の本気中の本気!!!!
今のバルトの最大最強のパワーと言っても
過言じゃないです!!!!
そしてそのパワーはルイに確かにとどきました!!!

まあ、それは確かにすごいです。すごいですけど…
バルトの新必殺シュート無意識に
出してた事に気づいてなかったんですかルイ!!!
そう言えばバルトに少なからず興味があると言っても、
バルトの本気が無意識による覚醒までは
知りませんでしたね!!!!
ルイが今まで戦ってきた相手は
打倒ルイを目指すシュウみたいな相手や、
全力を出すもルイの前には
刃が立たなかった相手ですけど、
無意識の方が強い相手に早々
遭遇はしませんよね?!!!
あと、決勝の試合中に新しい
必殺シュートに名前をつけるって
せめて試合終わってからにしましょうよ!!!
あと、バルトは英語とかできないからは
シュート名にイルカ要素なしなんですけど!!!
これが多少英語わかるなら
ドルフィンシュートとかそういう
名前になってたでしょうけど、
イルカ=ドルフィンという感じが
無理な辺りバルトらしいです!!!!

しかし、問題はここからですね。
新必殺のハイジャンプシュートを覚えたのは良いですけど、
試合中に新必殺技を自覚させたのはまずいですね。
バルトは極限状態の集中力なら
新しく覚えた必殺シュートでも成功しやすいです。
ただ、少しでも意識し始めたら成功率は大幅にダウンする、
決勝のしかも、あと1ポイントを先にとった方が勝ちという
この状況下ではリスク以外の何物でもないです。
さて、いよいよ決着をつける3stバトルですけど、
その前にバルトはトイレのようですけど…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
そりゃ、あれだけ走って超ジャンプしただけならまだしも、
無意識の状態でそれをやったわけですから、
着地まで成功するのは無理な話ですよね。
着地の失敗で腕にかなり負担がかかってる、
3stバトル直前で最悪のハンデを背負う事になるとは…。
ただ、ここでもバルトの成長が観れますね。
乱太郎とワキヤの口喧嘩はいつもの事ですけど、
それをあっさり止めれるようになっただけじゃなく、
自分のピンチでも明るく前向きな事も
ベイクラブのキャプテンとして確かに成長してると思います。
さて、ベイクラブの面々に犬介からのエールを受け、
スタジアムに戻り始めるバルトですけど、
その前にルイが姿を現して…
いきなり仕掛けてきた事には驚きましたけど、
あれはバルトの腕の痺れが大丈夫かどうか
確かめる為の行為っぽいですね。
ルイは言動にこそ問題ありますけど、
王者としてのプライドが確かにあって、
叩き潰すというのも卑怯な手段じゃなく、
あくまでスタジアムで正々堂々と戦った上でなんです。
ルイの容姿や言動はラスボスらしい風格ですけど、
ルイ自身は別に悪役でも卑怯者でもないんですよね。
ただ、強さや向上心に人並み以上にこだわりがあるだけで。
さて、いよいよ決勝戦の再開なわけですけど…
ここでバルトとルイの決定的な違いがわかりました。
ルイはベイの力を引き出す事を重視しているのに対し、
バルトはその逆、ヴァルキリーが自分の力を引き出してるという考え、
ブレーダーがベイの力を引き出す、
ベイがブレーダーの力を引き出す、
2人はまさに真逆の考えを持つブレーダーだったわけです。
ただ、ここで僕は1つ思う事があります。
ブレーダーがベイの力を引き出して、
ベイもブレーダーの力を引き出す、
その両方を同時に出来たら
無敵なんじゃないでしょうか?
さて、いよいよ決着の3stバトルが開始され…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
最高スピードのハイジャンプショットと
ハイジャンプを加えたナイトメアショット!!!
2つのベイのバウンドでスタジアムに傷って
いよいよ僕の知ってるベイブレードの
アニメらしくなってきましたよ!!!!
他のベイブレードアニメと比べたら
比較的かすり傷程度ですけど、
それでもスタジアムに傷が出来る事は
興奮を抑えろって言う方が無理です!!!!
更にそこからの上空バトル!!!!
両ベイ派手にバウンドしたからこそ
成り立つ上空対決と言えます!!!!
空中攻撃の奇襲やシュート時の
着地前の空中戦はありましたけど、
バウンド時の両者空中対決もまた
現実離れしたバトルとも言えます!!!!
更に両者の米による激しいデッドヒート!!!
スタジアムの壁に互いに激しくぶつかりつつも、
それでも勢いは衰えず、
攻撃に徹し続けるその姿は
まさに決勝に相応しいデッドヒートバトル!!!!
両者のパワーはまさに互角!!!!
激しいバンパーとバンパーが
何度も何度もぶつかり合うかのような
バトルと言っても良いです!!!!

そんな激しくも熱いバトルで先に勢いが落ち始めたのは、
ルイのロストロンギヌスの方で…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、ここまで勝てる状況下なのに
最後の最後でスタジアムの傷に躓いて
体勢が崩れた事でバーストするとは!!!!
というより最終回で主人公まさかの敗退?!!
原作でも思いましたけど、ここで負けるなんて
主人公補正はないんですか?!!!
地区大会のシュウ戦の時と言い、
一番大事なバトルで負ける体質ですか?!!!

とは言え、スタジアムの傷は
バルトとルイの激しいバトルで出来た傷、
ルイはこんなアクシデントに助けられた勝ち方に
すごく納得がいってないようですけど、
スタジアムの整備不足ならともかく、
2人の激しいバトルによって出来た傷で
勝敗が決したわけですから、
どこにもアクシデント要素はないと思います。
あの傷も全力バトルの結果で出来たものですしね。
ルイと本気で渡り合うにはバルトもあれくらい
全力中の全力を出さないと勝てませんし、
少しでも全力出せなかったらスタジアムには
傷はつかなかったかもしれないですけど、
ルイの求めるバトルにもならなかったとも思いますからね。
逆にバルトは負けは負けだと認める辺り、
精神面では完全にルイに勝った感じがします。
もちろん悔しい想いはしました。
それでもバルトはヴァルキリーと共に
最大最高最強の力を出し切った上での負けなんですから、
スタジアムの傷に躓いてなかったら勝ってたとか
言い訳しない辺り、バルトは勝利以上の物を
手に入れたんじゃないかと思うんです。
ルイもバルトの負けは負けだと認めた事で
いつものルイに戻りましたけど、
ルイはこれから更に強くなりそうな気がします。
ルイは勝ちこそすれど、
プライドはへし折られたと言っても良いです。
あの向上心の強いルイがこのまま
今の立場に満足するような男じゃないです。
絶対王者としてより揺るぎない王者になる為に、
より強さに執着して更なる向上心を得ると思うんです。
スタジアムの傷のおかげで勝てたという事実は、
何かを言い訳にする事は例え勝ちであっても、
ルイの考えからは真逆の結果でありますからね。
ルイが己の信念を貫くためには更に強くなる以外、
道はないと思うんです。
さて、ルイの5連覇で幕を閉じた全国大会、
全国大会が終わった事でバルト達はいつもの日常に戻って…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
全国大会が終わってからシュウも変わりましたね。
いつでもクールで温厚だったシュウですけど、
全国大会終わった後はトレーニングのランニングで
バルト達を競い合うようになるとは…。
以前のシュウなら一歩離れた立ち位置だったので、
こういう風にバルト達と競い合う姿見ると、
シュウもバルト達と本当の意味で打ち解けたと思えます。
あと、印象的なのは犬介にも声をかけるダイナ、
転校して学校こそ変わってしまったものの
元は同じベイクラブの仲間同士、
新旧ベイクラブメンバーが全員揃って
ベイクラブの活動をする姿は珍しい上に、
これがバルト達のベイブレードの日常という感じもします。
皆が皆、1番に拘りを持ってる、
子供っぽいと思うかも知れないですけど、
バルト達は小学生で子供です。
これからもベイブレードNo.1を目指し、
皆で切磋琢磨し笑い合い成長していくと思います。

そして次回からアニメ2期である
ベイブレードバーストゴッドがスタート!!!
もちろん感想は続けて行きますよ!!!
世界を舞台にバルト達の活躍と
熱いベイバトルに期待です!!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2614-c80b4c88

#51(終)「決めろ! 相棒(ヴァルキリー)!!」ベイブレードバースト・名言

バルト(ジェットシュートをもっと最高にするには…) もっと最高。 言葉としては矛盾しているが気持ちはわかる。 今だ限界突破―! 飛んだー! #beyblade pic.twitter.com/PPyvLwfbRH— 雪光 (@YukiAnilog) 2017年3月27日 ベイブレードバースト B-73 スタータ…
  • 2017⁄03⁄27(月)
  • 22:03
  • アニメ偉言