ベイブレード バースト ゴッド第6話(57話)「激震!BCソル!!」感想

ワキヤ率いるレアルサンバットとの親善試合、
ワキヤ相手に勝利したバルトだったが、
フレーム外し戦法を過信し過ぎた事と
本気のシスコの実力を前に敗北してしまう
続くフリーはシスコ相手でも変わらずの手回しで圧勝、
決着の行方は乱太郎にかかる事となって…
さて、BCソルとレアルサンバットの親善試合、
その最後の試合は乱太郎とワキヤの対決なわけですけど…
画像1画像2画像3
そりゃ、ワキヤからしたら、やる気下がりますよね。
この試合で勝利チームが決まる以上、
一番強いフリーが来ると考えるのは当然、
自分を負かしたバルトでもまだわかりますけど、
自分が圧勝した乱太郎相手じゃ不満が出るのも無理ないです。
まあ、とりあえず言える事は…
ワキヤはBCソルを舐めてません!!
正確には乱太郎を舐めてるだけです!!!
だって、乱太郎の勝率知ってると
舐められても仕方ないですから!!!

まあ、バルトの言う事ももっともですね。
一回負けても次は勝つって思うのは当然の気持ち、
一回負けたくらいで諦めるのは面白く無いですからね。
ブレーダーの闘争心は一度負けたくらいで消えはしませんから。
フリーと戦いたい云々に関しては試合中に言う事じゃないですけど、
そういう気持ちは大切だと思います。
チームメイトでもフリーという目標がいるわけですから、
それは確実に強くなるための糧となると思うんです。
同じチームと言っても1ブレーダーとして考えると
皆が皆ライバルなわけですし。
さて、公式試合ではないとはいえ、
結局、選手変更は認められないという事で
乱太郎VSワキヤの対戦カードに変更はなくなって…
画像1画像2画像3画像4
って、乱太郎もフレーム外しました?!!
フレームを外した事で身軽になり回転力が上がり、
フリューゲルドライバーによるアッパーフォース、
更にスタミナウイング発動で遠心力強化!!!
最初にセンターをとった事で得意のスタミナ戦法万全!!!
これが進化したラグナロクゾーン!!!
新・ラグナロクゾーン!!!!
まあ、遠心力云々に関しては
軽さより外重心が重い方が
回転力上がるんですけどね!!!
しかし、その回転はまさに炎の竜巻!!!
ファイヤーフォールと言っても過言じゃないです!!!
持久戦に持ち込めれば勝率は一気に上る!!!
ディフェンスタイプの防御力は強いのが特徴!!!
しかし、アタックタイプよりスタミナがあるものの
スタミナに特化したスタミナタイプ相手だと
持久戦に持っていかれると勝率が下がるんです!!!
トルネードワイバーンのアトミックドライバーは
ボールがフリー回転する事でスタミナもありますけど、
オービットと違ってボールが大きくなった事、
更にフリー回転するリングも導入した事で
傾けば立て直しやすい反面スタミナ消費も上がる!!!
持久戦になればトルネードワイバーンが不利なのは必然!!!
弱った瞬間をすかさずバースト!!!
って、まさか乱太郎の圧勝?!!!
てっきり2〜3戦で決まると思ってましたけど、
1stバトルで決着が着くとは!!!!
いや!!それ以前にあの乱太郎が
強敵相手の真剣勝負に勝った?!!!
今、間違いなく輝いてます!!!
もう乱太郎を噛ませとは呼べないです多分!!!
多分!!!大事な事なので2回です!!!
そして、これでBCソルの勝利が決まりました!!!
敗北したワキヤに関しては乱太郎を舐めすぎた事が敗因ですね。
確かに乱太郎の勝率とか知ってると無理もないですけど、
ベイの相性とかも考えたら決して
油断して良い相手でもないですから。
そして、やっぱりリーダー向いてないですワキヤ!!
そりゃ、大口叩いたりリーダーっぽい事言って
負けたんですからぼろくそ言われても仕方ないです!!!
あと、感情任せにシスコをクビにって
それ完全に失敗ですからね!!!!
冷静に考えましょうよ!!!
レアルサンバットに強キャラはワキヤと
シスコしかいないんですから、
シスコ抜けたらワキヤしか
強キャラいなくなります!!!
いくらワキヤが実力者と言っても
ワキヤしか強キャラいないんじゃ、
アイスブレイズの二の舞いですよ!!!

まあ、不穏な空気が強くなってきましたけど、
まずはヨーロッパリーグを勝ち抜くのが
当面の目標になりそうですね。
ヨーロッパリーグを勝ち抜かないと
ワールドリーグに挑む事も出来ません。
雰囲気的に今作の世界大会は各リーグを
勝ち抜いたチームがワールドリーグへの参加券を
得られるっぽいので、国代表ではなく、
そのリーグの代表チームって感じと思われます。
ヨーロッパリーグとは言え、他国の名門チーム、
スペインの他の強豪チームもいると
思われるので油断できないです。
さて、親善試合も終わり、
いよいよワールドリーグ参加に向けて、
BCソルのトレーニングの日々が始まったわけですけど…
画像1画像2画像3画像4
さすが、落ちぶれてはいても名門チーム、
練習量も半端ないですね。
100本ダッシュを休み抜き、
その中でもフリーだけが余裕な辺り、
華奢な体つきでもきっちり身体能力の高さが伺えます。
一方の同じトップチームのジャンゴとスタンは
バルト達同様に息を切らせ気味な事から
身体能力面ではバルト達と大差ない感じですね。
トップチームで油断してると足元掬われるパターンですねコレは。
エネルギー補給のご飯の最中でのフリーのマネに対しても、
マネをしただけで強くなれるなら苦労はしないって
言ってる事は正しいですけど、
少なくとも下からのし上がってくるメンツに脅威を感じず、
今のところ、向上心の欠片も見えずに、
トップチームの地位で油断してるキャラは
少しは上を目指す向上心を見せた方が良いと思います。
バルト達の行動は一件バカっぽいですけど、
彼らなりに強くなる為に色々考えての行動、
新入りに嫌悪感見せる暇があるなら
ジャンゴ達も今以上に強くなる為に何をすれば良いか
考えた方がよっぽど良いです。
さて、一方、休憩時間は単独行動をしているフリーですけど…、
残念!!休憩時間でもトレーニング!!!
寝てすらいないので寝るは完全にミスです!!!
まあ、どこかで寝てるっていうのはバルト達の
先入観によるものですし、当然と言えば当然ですね!!!

フリーって相手を小バカにする事はあっても、
強さを維持する為の努力や観察力は怠らないんですね。
乱太郎とバルトのバトルの致命的部分を指摘できる観察力、
天才的実力がありながらも身体能力も高く、
休憩時間でも体づくりのトレーニングを怠らない姿勢、
相手をバカにはしますけど、同時に努力家でもある、
まあ、涼しい顔でやってるので
本人は努力と思ってないんでしょうけどね。
さて、休憩時間も終わり、次はセカンドチームと
フリー以外のトップチーム混合の総当りをやるようで…
トップチームを決める為の参考になるテストのようなので、
これは結構重要なテストになりますね。
ジャンゴもようやく闘争心剥きだしてきましたし、
その闘志をもっと早く出してればよかったかもです。
トップチームは強豪の証でもある、
蹴落とそうと思うのは至極当然の感情です。
さて、総当り戦が開始され、バルト達は順調に勝ち星を上げ、
バルトの次の対戦相手はトップチームのジャンゴで…
画像1画像2画像3
って、ジャンゴのベイが紫カラーのクァッドケツァルカトル?!
ここは原作とは違うんですね!!!
ちなみに原作では通常カラーの
インフェルノイフリートを使ってました!!!
アニメで初登場するかと思ったので
これは非常に残念な改悪としか言いようがないです!!!
CGモデリングのインフェルノイフリート観たかったです!!!
この分じゃスタンのベイもサイキックファントムから
アニメ登場済みのベイの色違いに変更されてそうです!!!
そして、失敗シュートしたバルトに逆転負けって
良いとこなしじゃないですか!!!!
そりゃ、フリー以外のチームメイトが
これじゃ落ちぶれもしますよ!!!!
無駄にプライドが高いだけですし!!!
いくらトップチームに居座っていても、
今以上に強くなる姿勢も向上心もなく、
下だと思ってる相手を舐めてたら成長出来ない、
トップチームならもっと向上心見せましょうよ!!!

さて、総当り戦も一段落ついたわけですけど、
どうやら次は新人の入団テストをやるようで…
画像1画像2画像3画像4
って、シスコの入団テスト来ました!!!
原作でも途中入団でしたけど、
アニメでは入団テストもきっちり描くんですね!!!
そして、シスコはシスコなりに考えて動いてる!!!
これもまた良いです!!!
レアルサンバット戦を観ていたら、
無条件で入団を許可するのも当然!!!
それを無条件で入らずにメンバーから
文句言われるのも面倒だからと
自らテストを受けて入ると決める辺り、
シスコなりに考えてますよ!!!
そりゃ、バルト達はシスコの実力わかってますけど、
実際に戦ったわけじゃないジャンコとかは
納得がいかない上に舐められてますからね!!!
ただ、プライドは正直関係ないです!!!
バトルって言うのは強いほうが勝つ!!!
ただ、それだけですから!!!
というより惨敗ってプライドズタボロ!!!
ジャンゴには酷ですけど、
シスコは間違いなくトップチーム入り出来る程の
実力を兼ね備えてます!!!
強い奴が一軍に入る、
チームとはいえ弱肉強食です!!!
プライドだけじゃ強くはなれません!!!
誇りがあってもそれに見合う強さがなければ
話にはならないです!!!!
BCソルのメンバーならチーム強化に
むしろ喜ぶ一面を見せても良いと思います!!!
ジャンゴ的には屈辱でしょうけど!!!

さて、ジャンゴ戦もあっという間に終わり、
いよいよシスコと乱太郎のバトルですけど…
本当に単純すぎでしょう乱太郎!!!
バルトもそうですけど2人の悪い癖です!!!
そんな単純さが2人の個性で良いところですけど、
弱点にもなりうる危うさの方が強いです!!!
必殺のサイクロンループで圧勝!!!
ローラーを防御に利用せずに
攻撃に利用する型破り!!!!
シスコをディフェンスタイプ使いと
考えるのは危険です!!!
シスコはメタベイのキョウヤ同様に
ディフェンスタイプをディフェンスタイプとして使わない!!!
いや!!状況に応じてそうする分、
キョウヤより質が悪いです!!!
そしてフリー打倒の為に入団でしたか!!!
でも、こういうキャラがチーム入りの方が燃えます!!!
チームメンバー同士で争うのはギスギスしますけど、
逆に言えば、それだけ向上心が高いとも取れます!!!
彼の目標はトップチームに入ることではなく、
フリーにリベンジを果たす事なのですから!!!

さて、一方、シスコに惨敗したジャンゴですけど…

画像1画像2画像3
って、BCソルから出て行くんですか!!!
しかも出て行く理由がセカンドチーム降格で
下のチームでやるのは耐えられないって!!!
そんなんだから降格するんですよ!!!
一度落ちたなら、
這い上がってリベンジすれば良い!!!
自分を必要としてくれるチームに行く、
それって簡単に言うと自分が活躍できる
チームに入れさえすれば良いって事ですよね!!!
強くなりたいんじゃなくて自分が活躍したいだけ!!!
そんなんじゃ、どんなチームに入っても、
今以上に強くはなれないですよ!!!!
第一、誰かに必要とされる為に
ベイをやってるんですか?!!
本当にそうなら、ブレーダーとして
根本的なところが間違ってます!!!!
あと、スタンもスタンで八つ当たりでしょう!!!
ジャンゴが去るって決めたのは
ジャンゴ自身が決めた事!!!
ジャンゴのセカンドチーム降格の件も、
ジャンゴがトップチームに居座り続けられるだけの
実力を持ってなかったってだけの話なんですから、
バルト達に当たるのは間違ってますよ!!!
強ければ上がり、弱ければ落ちる、
ただ、それだけの話しなわけですから!!!
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2625-ba2b1f32

#6「激震! BCソル!!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

フリーザ「神の力でベイブレードが進化しますよ!」 なぜかベイブレードのCMに出演中のフリーザ様。 それに呼応するかの如くフリーザが復活して仲間になる可能性が出てきた。 そしてゴッドヴァルキリーじゃなくてブロリーゴッド爆誕。 ドラゴンボールが悪い意味で神ってる…
  • 2017⁄05⁄08(月)
  • 22:16
  • アニメ偉言