ベイブレード バースト ゴッド第12話(63話)「死神(デスサイザー)再臨!」感想

フリーの移籍の影響からか本来の力を出し切れないバルト達は、
バイキングスに続き、BCガレオン相手にも敗退してしまう
そんなバルト達の元にBCソルをやめたシスコが戻ってきて…

その鎌で全てを刈り取れ
キラーデスサイザー!!!
さて前回、BCソルを辞めたもののワキヤと再会した事を
きっかけに再びBCソルに戻ってきたシスコ、
そんなシスコは心なしか悪態も少し変化が…
画像1画像2画像3
今までのシスコは単なる八つ当たりって感じがしましたけど、
今回のシスコはきちんと実力で制した上で
バルトと乱太郎の事を責めているので好感です。
バルト達は実力がありますけど、
その実力を発揮できないケースも少なくなく、
乱太郎はナックルグリップを完全に使いこなしていない事で、
それが負けに繋がるパターンが多いみたいですし、
シスコのダメ出しは決して間違ってるわけじゃないんですよね。
ナックルグリップでシュートを成功させたら
スタミナ打ちの威力は格段に上がる反面、
失敗したらサブキャラやモブキャラにも負ける、
それでいて乱太郎はナックルグリップに依存してる感じもあるので、
あえて使わないって言うのも戦略としてはありと思います。
今回のシスコの悪態は一件、チームを悪くしてるように見えますけど、
普通にバルト達の欠点を指摘してる部分もあるので
十分に良い指摘だと思います。
さて、そんな中、クリス達が次の対戦相手の情報を伝えに来て…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
ってダイナ来ました!!!!
ついにダイナも世界進出ですよ!!!!
これでベイクラブの現メンバーは
全員世界に出た事になりますね!!!!
BCソルのバルトと乱太郎!!!!
レアルサンバットのワキヤ!!!!
ニューヨークブルズのシュウ!!!!
そしてパリブレーダーズのダイナ!!!!
これで元ベイクラブの犬介も
世界進出してたらもう完璧です!!!!

と喜んでばかりも要られませんね。
前のバトルで2連敗をした事で
次を落とせばワールドリーグの道は絶たれる、
ここから先は本調子だせなくても、
チームが負けたらそこで終了という崖っぷち、
本当にもう負けは許されない状況下なんです。
そんな状況下でひそかに頼りになるのはシスコですね。
今までのやけくそっぷりが嘘のように
勝てば良い話と勝つ気でいる姿勢、
今のシスコなら十分に世界とやりあえると思います。
さて、次の対戦相手も判明したわけですけど、
その間にアンジュはバルトの母から
ベイブレードパンのレシピを送ってもらってたようで…
まさか世界でもベイブレードパンが出てくるとは思いませんでした。
そして、バルト母直伝のベイブレードパンを再現出来る辺り、
アンジュの料理技術も相当高いみたいですね。
個人的には悪態をつきながらも食欲には
勝てないスタンも印象強いです。
いくら、普段仲が悪いと言っても、
ベイブレードパン自体に罪はないですしね。
美味しいものは美味しい、
食べ物とバルト達は全くの別ですから。
スタンを落ち着かせたシャーサもナイスプレイです。
さて、そんな中、バルトにダイナから会おうと電話が来て…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
今は立場上は敵ではありますけど、
プライベートは昔なじみの仲間なんですよね。
多少なりとも思惑はあるんでしょうけど、
バルトと乱太郎と打ち解けて話す事自体は
割と本心で心をひらいているんだと思います。
とは言え、もちろんバトルとなったら話は別!!!
ブレーダーである以上、バトルとなったら
目の前にいる相手は敵!!!!
そして、それはバルトもダイナ相手なら
よくわかってるんですよね!!!!
初めてダイナと会った時は
バルトのファンを装って試合前から
精神面で追い詰める戦法とってましたから、
ダイナが本気という事はよくわかってると思います!!!
むしろ、外道な感じださない辺り、
敵意だけで本気とわからせる辺り、
ダイナも選手として成長もしてます!!!!
画像1
そんなダイナが使うのは
キラーデスサイザー・2V・Hn!!!
ダークデスサイザーが進化したベイで、
より、鋭く一撃に特化したベイです!!!!
さて、そんなキラーデスサイザーを
手にしたダイナの実力も大幅に強化!!!!
ハンタードライバーは機動力のあるラバー軸!!!
更にラバーが細い事で小回りが効いた
高速攻撃が可能!!!
更にキラーデスサイザーレイヤーの
2撃必殺の一撃「ダブルストライク」で
バルトと乱太郎の両名を圧倒!!!!
バルトとは同じアタックタイプ使いですけど、
攻撃方法はバルトと全く違う性質!!!!
バルトがバウンドアタックのバウンド加速と
リブートドライバーの小回りで攻めるなら、
ダイナは小回りの効いた動きで
高速起動をするアタックタイプです!!!
派手に動かないけど高速で
連続で相手を攻撃可能なベイです!!!
まさに死神の異名を持つに相応しい
ダイナとキラーデスサイザー!!!!
バルトと友達という事は今も昔も変わらない!!!
でも、ベイバトルの勝利は譲れない!!!
むしろ、ここで譲ろうとしたら
それはそれでブレーダーとして
どうかと思いますしね!!!!
ブレーダーな以上、勝っても負けても
恨みっこなしの全力勝負!!!!
それこそがベイバトルと思いますから!!!

もちろん、バトルが終われば一友達、
クーザと言い、バトルとプライベートを
きっちり分けてこなしているのは良いです。
常に敵として見ているわけじゃないのが
わかりますからね。
返事はわかっていたと言っても
バルトと乱太郎に一緒に戦わないかと
誘ったのはダイナ的には敵として戦うのも、
また仲間として共に戦うのも良いからでしょうね。
それにフリーがBCソルを見捨てたわけじゃないと
反論する際のバルトにエリア選抜戦の時の
回想を合わせるのもナイスですね。
あの時の自分を信じるバルトにダイナは
少なからず救われましたし、
バルトがそう信じるならどんな理由であれ、
ダイナもバルトが信じる事を信じると思います。
ただ…間が悪すぎますよスタンとヒクソン!!!
なんで、こっそり状況を観てるんですか?!!
というより、そこまで観てるなら
ちゃんと一部始終見ましょうよ!!!
なんでダイナがバルト達を仲間に
誘ってるところを観たところで
帰っちゃうんですか!!!
そりゃ、端から見たら移籍の話を
持ち上げているわけですけど、
バルト達の返事もしっかり見ましょうよ!!!

画像1画像2画像3
まあ、それはおいておいて、
一応、試合前にバルト達に会ったのも
ダイナの作戦っぽいですね。
大方、今の自分の実力を見せて
プレッシャーを与える程度だと思います。
今のダイナはそれ以上の
精神的攻撃はしないと思いますしね。
バルトと乱太郎の実力もきっちり認めてますし、
2人が大した事ないと言われたら、
甘く見ないようにきちんと伝える、
あれ?何気にダイナが世界でのキャプテンの中で、
一番キャプテンをしてませんか?
ダイナなりの考えがあって行動してますし、
仲間が相手をなめてたら、油断するなと注意もする、
チームメイトを引き締める姿が実にリーダーです。
さて、一方BCソルに戻ったバルトと乱太郎ですけど、
スタンとヒクソンが現場を目撃してた事で
すでに移籍するという誤解が広まった後のようで…
画像1画像2画像3画像4
だから、最後まで確認しましょうよ!!!
そりゃ、バルト達の行動も迂闊ですけど、
チーム加入の誘いの部分見て
返事のところを一切確認せずに
噂広げるのも問題ありますよ!!!
きちんと返事の部分も聞いてたら、
移籍の話自体は本当でも
きっちり断ったとチーム内で
バルト達が浮く事もありませんから!!!
おかげでバルトと乱太郎は
パリブレーダーズ戦から
完全に外されちゃったじゃないですか!!!
しかも、悪意がない分余計質悪いです!!!

さて、移籍交渉の噂で次の試合、
出場停止が決まってしまったバルト達、
それでも気持ちを抑えられないバルトの前に
シャーサが部屋を訪れて…
画像1画像2画像3画像4
やはり、本音をぶつけ合うには
バトルしかないんですね!!!!
シャーサが使うのは青いギガントガイア、
ギガントガイア・V・Cy!!!!
バランスタイプのレイヤーに、
防御力重視のヴァーチカルディスクに、
粘り強さがあるサイクルドライバー!!!
防御とスタミナを併せ持つバランスタイプ!!!
というより何気にそこそこ実力ある?!!
スタンに続きバトルがきっちり描かれた上に
在ベイであるに関わらずある程度、
バルトとやりあえるって優遇されてます?!

そしてバトルして本心で語り合ったからこそ、
シャーサはバルトの事を信じたんでしょうね。
出ないとせっかく試合に出られるチャンスを
放棄してバルトを推薦なんてしません。
シャーサは根も葉もない噂より、
バルトの真っ直ぐな強さと想いを
信じたんだと思います。
さて、いよいよパリブレーダーズ戦の時が来て…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
シスコは自分が活躍する為に、
チームを自分のものにする算段で動いてますけど、
野心はともかく、チーム戦での
戦略は間違ってはないですね。
バルト達とダイナのバトルを見る事で
ダイナ戦での攻略法を見つけようとする姿勢は
チーム戦だからこそ出来る方法ですし、
野心はどうあれ、勝つ為に出来る事を
するのは好感持てます。
それにフリーが抜けた今、
チームを纏める戦略面に長けるリーダーが必要、
フリーはやる気ないもののアドバイスとかきっちりしてましたし、
シスコは自分が目立ちつつも勝つ為の方法も考える、
フリーとはまた違ったリーダーの素質はあると思います。
普段の態度に問題はありますけど、
バルトに乱太郎、スタンはお世辞にも頭脳派じゃないです。
野心があろうともきっちり考えて動く事が出来る
シスコがリーダーというのはクリス達にそこまでの計算がなくても、
冷静さを維持できればシスコは十分にキャプテンの資質あります。
ただ、シスコの計算に1つ間違いがあるとするならバルトですね。
初戦は落とす可能性はありますけど、
シスコがダイナに勝つ算段があるのなら、
バルトがシスコに続いてダイナに勝ちたいと思う
可能性も十分にありますから。
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2635-831cb52f

#12「死神(デスサイザー)再臨!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

シスコ「BCソルを俺のためのクラブにする。 俺のやり方でな。フッ」 巡り巡ってBCソルに戻ってきたシスコ。 しかし相変わらず一筋縄では行きそうもない性格。 これからどんなふうにチームに絡んでくるのか― 悪い顔! #beybladeburst #beyblade pic.twitter.com/kwOw1Q12…
  • 2017⁄06⁄19(月)
  • 23:00
  • アニメ偉言