ベイブレード バースト ゴッド第14話(65話)「蹴撃!マキシマムガルーダ!!」感想

ヨーロッパリーグ、ダイナ率いるプリのベイクラブ
パリブレーダーズと死闘を繰り広げたバルト達、BCソル
ダイナの心理戦とキラーデスサイザーのダブルインパクトに苦戦するものの、
最終戦にてバウンドレイヤーの力でダブルインパクトの威力を吸収し、
ダイナ相手に逆転勝利をする事に成功する
そんな勝利に浸るBCソルだが、シスコに睨む男がいて…

怒りと憎しみを乗せた翼がシスコに放たれる!!!
さて、ダイナ相手に勝利し辛くもワールドリーグへの道をつなぎ留めたバルト
そんなバルトはダイナに勝利した喜びを抱えたまま、
再び世界でダイナと戦うべく、練習に明け暮れてるようですけど、
ヨーロッパリーグ、最後の対戦チーム
「ロイヤルズ」は情報があまりないようで…
画像1画像2画像3画像4
え?もうヨーロッパリーグ最終戦なんですか?
てっきり、ヨーロッパリーグでワキヤ率いる
レアルサンバットと再戦するとばかり思ってましたけど、
ヨーロッパリーグでも複数の会場で同時進行してるので
ワキヤ達はそっちで戦ってるんでしょうか?
まあ、仮に敗戦があったとしても、
ワキヤは実力者ですから多分、
すでにワールドリーグ行きを決めてると思いますね。
問題は次なる対戦相手「ロイヤルズ」
ヨーロッパリーグ最終戦の相手チームであり、
注意すべき最終兵器ことガゼム・マダール、
まだ試合に出ていない為に使用ベイ以外の
情報が一切ない文字通りの秘密兵器キャラ、
それに加えて、ガゼムとは別にエースブレーダーも
向こうにはいるみたいなので、
エースの方が在ベイ使いでも油断できない
実力者と考えた方が良いかもです。
まあ、それはそれとして…
知らないじゃなく、
絶対に忘れてるだけですよね?!!
だって、シスコの普段の言動考えると
誰かに恨み抱かれてても
不思議じゃないですから!!!
不機嫌になると周囲にばらまきますし、
格下は常に見下すタイプのキャラ、
事故とは言え、相手のベイが壊れても
特に気にしないタイプですし、
絶対にガゼム以外にも色々
恨まれてる可能性ありますよね?!!!
あと、さすがにバルトを次のキャプテンに
するのはどうかと思います!!!
ベイクラブの時から思ってますけど、
バルトは主人公質と言っても、
リーダー気質はないですからね?!!!
シスコやトラッドじゃなくても
反対してもおかしくないですよ!!!!
だって、キャプテンとして出来るのが
応援と勢いに乗るくらいで、
戦略面なし&バカ&相手に舐められる、
何も考えてない前向き思考だけが
唯一のキャプテンの取り柄なくらいですよ?!!
これなら、利用気質なシスコにキャプテン
任せた方が良いですよね?!!!
それとクリスは危険な賭けは
賭けってそういうものって良い事
言ってるようですけど、
限度がありますよね?!!
ギャンブラーだったら
絶対に破産するタイプですよ!!!
だって、バルトは策略家とか
そういう面全くないですから!!!
さて、ロイヤルズ戦に備えるバルト達、
そんな中、シスコはパリブレーダーズ戦から
自分に殺気を放つガゼムの事が気になってるようで…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、ベイの練習じゃなく、
ムエタイの練習ってブレーダーですよね?!!
絶対に挑むジャンル間違えてる
タイプのキャラですよねコレ?!!!
というより、これどっちもどっち過ぎ!!!!
ガゼムは恨みあるからかバトル外でも
好戦的過ぎますし、
シスコもシスコで挑発し過ぎです!!!
これ、下手したら単なる同類嫌いじゃ?!!

まあ、それは置いておいてロイヤルズの
リーダーのアーサーもお出ましですか。
ベイの発売情報的にもアーサーは
量産型の在ベイを使いそうな感じですね。
とは言え、仮にもチームのエースで、
ガゼムを温存しながら勝利してきた事から
新しいタイプのベイじゃないからと言って
油断できる相手でもないでしょう。
シスコの事もきっちり警戒してるようですしね。
バルトの事をノーマークなのは…
まあ、バルトの強さはムラがありますし、
一時期絶不調で惨敗してたので仕方ないです。
さて、ガゼムのシスコが知り合いだった事を知り、
バルトはシスコから彼の過去の話を聞いて…
画像1画像2画像3
うん!!これ完全にどっちもどっちです!!!
というより、BCソルに落ち着くまで
道場破りなんかしてたんですか?!!
というより、ベイクラブって道場?!!
道場と同義語だったんですか?!!!
そりゃ、相手にとって大切なベイをバカにし、
事故の割合の方が強いと言っても、
シスコの態度はどう見ても恨まれても
仕方が無い態度なので同情の余地ないですけど、
ガゼムも当時は初心者で同じ道場メンバーが
止めてるんですから、止まりましょうよ!!!
シスコの言動も問題ですけど、
仲間の忠告聞かずにシスコと戦って
壊れちゃったんですから、
ガゼム自身にも原因ありますからね?!!
というより、微妙に似た者同士ですよね?!!
好戦的なところと自分本位でしか
考えないところが特に!!!!
あと、シスコ、悪い癖出てます!!!
それ絶対に逆に返り討ちにされるパターン!!!
その一度負かした相手に油断する癖、
トラッドに前に指摘されたじゃないですか!!!
秘密兵器扱いされてるんですから、
前より格段に強くなってると
考えましょうよ!!!!

さて、一方のロイヤルズの方は、
アーサーがガゼムの家族に関して話を聞き始めて…
画像1画像2画像3
ワールドリーグに出るって事は、
ロイヤルズは勝っても負けても
どっちでも構わないんですね。
しかし、ガゼムの割れたベイは父親の形見…
それなら、尚更もっと大切にした方が…
あの時、仲間の忠告を聞いていれば、
そのベイは壊れずに済んだと思います。
その点だけで言えば全てシスコが悪いわけじゃないです。
シスコの悪い部分はあの態度くらいですからね。
バトルに関しては悪気があって壊したわけでもないですし。
さて、一方、バルトはキッドを連れて、
再び、ガゼムの元に向かったようですけど…
画像1画像2画像3画像4
キッドのせいで説得力ないんですけど!!!
バルト自身は本当にガゼムに言いたい事が
あるだけで来ただけでしょうけど、
キッドが情報収集する気マンマンな
せいで説得力なさすぎなんですけど!!!
というより、こんな時くらい、
ベイパット置いてきてください!!!
それとバルトは言い事言ってますけど、
シスコにも少なからず態度の方で
原因あるので忘れろって言うのは無茶です!!
そりゃ、シスコが反省して改心したとかなら
まだわかりますけど、あの悪態突く癖、
いまも健在ですから!!!!
ガゼムじゃなくても誰かに恨み買っても
おかしくない性格の悪さですから!!!
まあ、すぐに手を出そうとする
ガゼムにも問題点ありますけど!!!
本当にブレーダーならきちんと
試合で決着着けましょうよ!!!!
アーサーが止めなかったら、
完全にシスコとアーサーの
リアルファイト突入してましたから!!!

さて、アーサーから最初の出場選手が
ガゼムだと予告を受けたバルト達、
それに対し、シスコはガゼム相手に戦う気でいるようで、
そして、ついにワールドリーグ出場を賭けた
最終戦であるロイヤルズ戦の時が来て…
画像5
ガゼムが使うベイはマキシマムガルーダ・8F・Fl!!!
マキシマムガルーダレイヤーは全てのレイヤーの中で
最も最多の大きさを誇るゴッドレイヤー!!!
その巨大さで高い遠心力を起こす事が可能!!!
ディスクはフリーも使用する8ディスク!!!
フレームは新型のフローフレーム!!!
右回転ではアッパーフォースを生み出すフレーム!!
ドライバーは乱太郎も使用のフリューゲルドライバー!!!
マキシマムガルーダは遠心力とアッパーフォースに
重点を置いたスタミナタイプのベイです!!!
ちなみに7月15日発売の
ランダムブースターの当たりベイです!!!

さて、いよいよ全てを賭けたロイヤルズ戦、
その第1試合であるシスコとガゼムのバトルが始まって…

画像1画像2画像3画像4
シスコは得意のローラードリフト戦法!!!
ループドライバーによる急移動は
攻防どちらにも利用するスタイル!!!
でも、完全に攻撃を
利用されてるじゃないですか!!!
宙に浮くってそういう事でしたか!!!
敵の攻撃を受け弾き飛ばされるのを利用し、
上空からゆっくりキックするかの如く
落ちていく強力な一撃!!!!
アッパーフォースと敵の攻撃を
利用しても宙から落ちてくる一撃!!!
地味ですけど、
珍しい現実離れした技です!!!
でもって、やっぱり負けましたか!!!
一度負かした相手と油断してたから
こうなると思ってました!!!!
でも、シスコも負けっぱなしじゃらしくないので、
このロイヤルズ戦で4stバトルか5stバトルで
ガゼムにリベンジお願いします!!!!

スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

蒼井日夏が第1話以来での再登場が中々出来無いその理由について。

蒼井日夏が第1話以来での再登場が中々出来無いその理由はクリスティーナ・クロダ(声優:沢城みゆき。)にヒロインの座を奪われてしまったから何でしょうか?教えて下さい。
  • 2017⁄07⁄08(土)
  • 12:13
  • [edit]

Re: 蒼井日夏が第1話以来での再登場が中々出来無いその理由について。

> 蒼井日夏が第1話以来での再登場が中々出来無いその理由はクリスティーナ・クロダ(声優:沢城みゆき。)にヒロインの座を奪われてしまったから何でしょうか?教えて下さい。
それはおそらく世界だからじゃないでしょうか?
常夏もそうですけど、全国大会の成績も過去の成績もない以上、
シュウやダイナみたいにスカウトの話が来るのも無理ですし、
そうなるとTV中継とかで出さないと出番は難しいかもしれないです。
  • 2017⁄07⁄09(日)
  • 19:47

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2639-fcf58c1b

#14「蹴撃! マキシマムガルーダ!!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

クミチョー「ケツ、割れたんじゃねえの?」 前回ダイナに勝利して浮かれるバルト。 練習に気合が入りすぎて尻から壁に大激突。 今回の蹴撃に対抗して尻撃マスターだ―!? えっちだ… #beyblade pic.twitter.com/wwKnFKRfEC— 雪光 (@YukiAnilog) 2017年7月3日 …
  • 2017⁄07⁄03(月)
  • 21:58
  • アニメ偉言