ベイブレード バースト ゴッド第19話(70話)「炎神!レッドアイ!!」感想

レッドアイからレジェンドスプリガンを取り戻すべく、
レッドアイへの挑戦権を賭けて仮面ブレーダー達に挑むバルト達
乱太郎がイエローアイに敗北をしてしまうものの、
ダイナはブラックアイに、クーザはグレイアイに勝利を収める
次なるアズールアイはバルトが挑むものの
ブラックヴァルキリーを上手く使うアズールアイに苦戦を強いられる
そんなアズールアイからリブートドライバーの秘密を知り…

絶対的な業火が全てを飲み込み燃やし尽くす!!!
さて前回、敵であるアズールアイから
リブートドライバーの性能を知ったバルト、
そんなバルトはヴァルキリーの全力を
出させる想いを胸に2stバトルに挑み…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、リブート開放来ました!!!!
ついにようやく来ましたよ!!!!
リブートドライバーはただ爆走したり、
セミフラット上の軸で小回りが
効くだけじゃないんです!!!
リブートが発動すると
小回りの効いた攻撃が可能!!!
これがリブートドライバーの第一機能!!!
でも、それはリブートドライバーの
力の1つに過ぎません!!!
リブートドライバーの真価!!!!
それはリブート軸が出てる状態でなおかつ、
バトル後半にこそ力を発揮するんです!!!!
リブート発動状態のまま回転力が落ちた時、
セミフラット軸が解除され、
急激な超加速が可能になる!!!!
それこそがリブートドライバーの真の力!!!
アズールアイはリブートドライバーの
第1の力にしか気づいておらず、
なおかつ、リブート開放までは
使いこなしてなかったようですね!!!
それはおそらくヴァルキリーへの
認識の差と思います!!!
リブートドライバーを使いこなすには
ベイの性能そのものを理解する事は大事!!!
それに関して言えば先に理解していた
アズールアイはリブート第1機能を
使いこなせたでしょう!!!
しかし、ベイとの絆はバルトの方が上!!!
ヴァルキリーに全力を出させたいという
想いがリブートの真価を
発動させたんだと思います!!!
ただ、アズールアイは惜しいです!!!
惜しい人を亡くしました(死んでません)!!!
リブートの機能を教えてくれて
ユーモアあって悪役って感じもなかったのに
負けて少し経って強制退場って
キャラが良かっただけに残念です!!!
あと、乱太郎とワキヤのネーミングセンスが同じって!!!
そういえば喧嘩は同レベルじゃないと起きないって
言いますし、だからネーミングセンスも
同レベルなのかも知れないです(笑)!!!
まあ、結局はヴァルキリーの声を聞いて
ゴッドリブートと決定しましたけど!!!!

これでゴッドヴァルキリーの性能は全部出ましたけど、
ここから先はバルトがそれらを上手く使いこなし、
ゴッドヴァルキリーに応えられる成長ができるかですね。
性能を出し切れれば強くなれるわけじゃないです。
バウンドアタックみたいに性能を活かした
応用技とかの会得も必要ですし、
ゴッドヴァルキリーが自身の性能を出し切っただけで
満足するようなベイとは到底思いませんからね。
さて、アズールアイを倒し、先に進むバルト達、
次に立ちふさがるのはブラックワイバーンを使うバイオレットアイ…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、あからさまに対ワキヤ用ステージ!!!
これ、ワキヤ全力出せないじゃないですか!!!
絶対に高所恐怖症を知った上でセレクトしてますよね?!!!
普段のワキヤならバイオレットアイ相手にも
苦戦する事はあっても簡単には負けないと思いますけど、
底の見えない奈落ステージとなると話は別!!!!
これ、ワキヤが勝てる場所じゃないです!!!!
そしてバイオレットアイが小者に見えてきたんですけど!!!
今までも理不尽なステージはありましたけど、
ここまでピンポイントに相手の弱点狙って
なおかつ、意図的に仕組んでると小者過ぎ!!!
それ、相手の弱点突かないとワキヤに
勝てないと言ってるようなものじゃないですか!!!!
って、そんな時にレッドアイ?!!!
しかも、バイオレットアイのやり方が
気に入らない辺り、
強さを求める修羅であると同時に、
最低限のスポーツマンシップに
則ったブレーダーとも言えます!!!!
でも、このレッドアイの登場のおかげで
ワキヤは高いところを忘れてくれてる!!!
うん!!!フラグですね!!!!
そのまま戦えば負けてたでしょうけど、
あの状態だったら高所恐怖症で
全力出せなかったと言い訳できますけど、
打倒レッドアイに集中して高い場所だと
忘れてるとなると実力で
完全敗北しちゃうじゃないですか!!!

さて、そういう事で3人同時のバトルロイヤルへと突入して…
画像1画像2画像3画像4
うん!!!そりゃレッドアイ無視して、
センター争いしてたら負けますよね!!!!
どう考えても3人の中で一番やばいのは
レッドアイなんですからバイオレットアイと
もめないで一時休戦したら多少は持ちこたえられた気が…

うん!!気休め程度のレベルでですけど!!!
というよりあっさり過ぎ!!!!
いや!!原作の倒され方に
比べたら全然マシですけど!!!!
そして地味に罰ゲーム過ぎです!!!!

負けたらボッシュートはわかりますけど、
高所恐怖症の人にいきなりそれ決めるって
鬼ですかアシュラム!!!!

さて、早くもその実力を魅せつけたレッドアイ、
仮面ブレーダーとの対決の結果の約束を守り、
仮面ブレーダーに勝ったバルト達の挑戦を受ける事に…
シュウは死んだとか冷酷な部分が目立ちますけど、
ベイに対する想いは間違いなく真剣ですね。
卑怯な手段で全力出させない方法は気に入れない、
一度した約束はきちんと守ってバルトを助けて
自分とのバトルを了承する、
強さを求め続ける修羅であると同時に、
正々堂々とした熱いブレーダーでもあるんですね。
まあ、約束通りなので負けた乱太郎は蚊帳の外ですけど(笑)
さて、レッドアイとの勝負に臨むバルト達、
とは言え、レッドアイの実力は本物でなおかつ、
バルト達の目的はシュウのスプリガンを取り戻す事、
バトルロイヤルを活かし予め作戦を立てるのはありですね。
ただ、それがレッドアイに通用するかは別ですけど。
さて、ついにレッドアイとのバトルが始まって…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、あっさりクーザ!!
そしてダイナを撃破!!!
起動を読んで攻撃を回避して
アルタークロノスをバーストさせるのは
まさにテクニックよりのブレーダーならでは!!!
さらにマージドライバーのラバー部分を活用し、
予想不能な起動でキラーデスサイザーまで!!!!
最後にバルトのヴァルキリーのリブートさえも
打ち破り圧勝する姿はまさに最強クラス!!!
レッドアイの強みは左右両回転を使い分け、
なおかつマージドライバーの性能を使いこなし、
カウンターブレイクにアッパーシュートと
カウンター技も使いこなしてる事!!!
バルトもリブートの力を理解してますけど、
それをどう使いこなすかまでは行ってません!!
あくまでリブートを使えるようになっただけです!!!
これらを上手く使いこなしてヴァルキリーと
共に強くならないとレッドアイに勝てないと思います!!!

しかし、レッドアイの目的はなんなんでしょう?
何を目指しスネークピッドにいて、
シュウからレジェンドスプリガンを奪い取ったのか、
それは謎です。
さて、ボッシュートを喰らったバルト達、
そんなバルト達は気づいたら外のジャングルに居て…
画像1画像2画像3
まあ、スネークピッド側からすれば、
もうバルト達は用なしですし、
もう一度入れる理由がないので
姿をくらますのは当然ですね。
自分達がボッシュートされて生きてた事で、
シュウも生きてると確信したは良いですけど、
それなら何故、連絡の一つもよこさないのかも謎、
まあ、これらに関してはいずれわかるでしょう。
そしてスネークピッド編で出続けたボア、
なんというかクロスファイトビーダマンの
皇リュウジのポジションな気がします。
登場当初は強くもないサブキャラだけど、
物語後半で覚醒&化けるタイプのキャラだと思います。
彼の目指す目標はレッドアイみたいなブレーダーですし、
もし、そこにたどり着いてしまったらレッドアイクラスの
修羅のブレーダーになる可能性も十分にあると思います。
さて、これにてスネークピッド編は終わりましたけど、
このバトルをきっかけにバルトはレッドアイへの闘志を燃やし、
ワキヤもまたより強くなる為にレアルサンバットに戻る決意をし、
クーザもダイナもスネークピッドで新しい技を編み出しました。
今後、控えてるワールドリーグにその闘志と
成長した実力を見せれるのなら世界の未知なる
強豪達とも五角以上にやりあえると思います。
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2649-6faf4400

#19「炎神! レッドアイ!!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

ワキヤ「新必殺技の誕生やな」 クミチョー「名づけて パワーが落ちてもギリギリで スピードアップして反撃シュート!」 ワキヤ「そのまんまやないか! ワイがつけたる。土壇場に追い込まれてから 逆襲するからトタンバギャクシュートってどやっ?」 クーザ「ドタバタギャグ…
  • 2017⁄08⁄07(月)
  • 21:15
  • アニメ偉言