ベイブレード バースト ゴッド第20話(71話)「爆進!BCソル!!」感想

レッドアイからレジェンドスプリガンを取り戻すべく、
仮面ブレーダー達に勝利したクーザと
ダイナと共にレッドアイに挑むバルト、
しかし、そのレッドアイの圧倒的な実力の前に
全員がレッドアイに敗北してしまい、
スネークピッドから追い出されてしまう
かくして、いつかレッドアイにリベンジを誓う
バルトは仲間達とともにチームに戻るために帰って…
画像1画像2画像3
今回からOPの映像が一部変更になりましたね。
まずはワールドリーグにおける強敵でしょうか?
四転皇の一角でお馴染みのシャカもOP進出、
今後の強敵であるジョシュア、
何気にレギュラー入りのクーザもOP進出とこの辺りが目立ちます。
そして、今までバトルシーンがシスコ相手だったのに対し、
今回からレッドアイ相手にバトルと差し替えられたのも大きな変化です。
当時はゴッドからの新しい強豪はシスコだけでしたけど、
レッドアイが本格参戦した以上、ここは妥当なところです。
さて本編の方はスネークピッドを後にしてBCソルに戻ってきたバルト達、
そんなバルトは早速、スネークピッドでの出来事を
シスコを始めとするBCソルのメンバーに伝えて…
画像1画像2画像3画像4
まあ、仮面ブレーダーとかスネークピッドとか
普通に考えて信じろって言う方が無理ですよね。
それとゴッドリブートはまだ使いこなせてない事、
実際のホビーと違って、この機能は自動で
発動するわけじゃないみたいですね。
ゴッドリブートの性能を応用する前に、
まずは完全に使いこなせるようになる事が
バルトの次の課題になりそうですね。
さて、次なる目標が決まったバルトですけど、
そんな中、クリスとトラッドが揉めてる事を聞いて…
画像1画像2画像3画像4
まあ、いずれはこうなりますよね…。
クリスはクリスなりにチームを強くする事を考える、
けれども、トラッドはチームの伝統を大事にしている、
伝統も大事ですけど、強くなるのとそれが必ずしも
一体になるとは限りません。
しかし、ここでトラッドも辞めるフラグ立つとは…
原作ではやめてないから大丈夫…って言いたいですけど、
原作展開をある程度なぞってると言っても、
それ以外の部分で原作と大きく違う展開を
普通に盛り込むのがベイブレードバーストなんですよね…。
一期の犬介の転校展開から始まり、
BCソルではジャンゴを始めとして退団し、
チームの要だったフリーもいなくなって、
脇役のイワンも夢の為に退団、
本筋の流れ以外の部分は割と大きく改変してくるので、
トラッドもチームを辞めるって展開もあり得るんですよね…。
さて、トラッドの件は問題ではありますけど、
そんな中、シスコは何故か訪れたクーザと遭遇して…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
って、何気に今までなかったシスコVSクーザ!!!
クーザはスネークピッドでその実力を改めて見せつけ、
グラビティショットなる新シュートも生み出した強豪ですけど、
そんなクーザ相手に互角にやりあうシスコも
改めて強豪キャラだと実感します!!!
油断したら痛い目に遭うキャラですけど、
本気で行けば簡単に噛ませにはならない
タイプのキャラなのでクーザと
互角なのも納得です!!!!

ただ、これはスタン的にはきつい状況でしょうね…。
シスコと仲が悪いもののシスコの実力はちゃんと認めている、
だからこそ、クーザがBCソルに移籍する為に来た事実は
内心すごくやばいと思うんです。
トップヴァントのエースと互角にやりあえるシスコに
焦りを覚えるだけならまだマシです。
そのクーザが移籍する場合、
必然的にスタメンから外れやすくなりますからね。
バルトもなんだかんだで強豪打ち破れる力ありますし、
レギュラーから外されるとか
そういう危機感を迎えるのは当然です。
クリスの無意識のうちにスタンを戦力から
はずしてしまっていたのも問題ではありますけど、
世界を目指すチームとなると切り捨てる事も必要と思います。
情やら私情に囚われていては強いチームにならない、
強い者こそがレギュラーで居続けるべきだと思いますし、
クリスの期待のメンバーに入ってないって事は、
スタンの実力不足のところもありますので、
チームでいる限りはチーム内の弱肉強食、
弱ければ落とされるのは当然だと思います。
多くのメンバーがいるんですから、
全員に気配りなんてしてたら強くはなれません。
強くなる努力を続けて認められた者だけが
公式戦のスタメンに入りやすい、
それがチームのスタメンだと思います。
個人の問題ならともかく、チームとして強くなる為なら
時に非情に古株も切り捨てる必要があると思うんです。
期待に応えられてないとわかったのなら、
それを覆す程に強くなれば済むだけの話ですしね。
後はトップヴァントをやめたクーザですけど、
仲間達に見送られてきたとなると、
ハインリヒ達はクーザの意思を尊重した上で、
引き止めなかったわけですね。
普通に考えたらチームのエースが移籍って言うのは、
チームとしての戦力が大幅にダウンしますけど、
クーザが一度言い出したら聞かない性格はもちろん、
今までクーザのおかげでここまでこれた事もあると思います。
ハインリヒ達なりのクーザの恩返しだと思うんです。
さて、スタンに謝る為にスタンを探すクリス、
しかしスタンはクリスと顔を合わせづらいようで
彼女を避けるかのように逃げ隠れを繰り返して…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
まあ、スタンが気にするのもわかるんですけどね。
それでも、スタン1人にこだわっていては
強くはなれないと思います。
厳しいですけど、過去や1人に拘っていては
チームとして成長は無理だと思います。
一人一人が強くなり、その中で特に強い者が
チームを引っ張るトップチーム、
昔から自分達が支えてきた事に拘ってる時点で
スタンはダメなんだと思います。
その殻を打ち破らないと今以上に強くはなれないです。
さて、一方のクリスですけどスタンを探すうちに、
フリーと一緒にいた鹿と遭遇したり、
フリーが練習用に使っていた
例のスタジアムまでたどり着きました。
今はバルトがひっそりと使っているスタジアムですけど、
もっと昔はフリーとクリスが使っていたんですね。
というより、オーナーになる前はクリスも
1人のブレーダーだった事に驚きました。
彼女もまた1人のブレーダーであったとは。
ただ、今はクリスはオーナーとしての立場に縛られてる、
バルトはチーム内のギスギスとか気づかない、
天然な部分がありますけど、
オーナーであるクリスはそれが全部来るんですよね…。
クリス自身はチームを強くする為に頑張ってる、
でも、それがチーム内での亀裂も生んでいる、
まあ、僕は亀裂を生んでも良いと思いますけどね。
昔のBCソルのような強いチームを目指す、
それがクリスの夢であり目標なのなら、
チーム内の悪い空気如きで悩む必要ないです。
強くなる為には時に非情になる事も必要です。
クリスの弱点は誰も切り捨てられずに、
自分の夢と目標に向き合えない事だと思います。
僕には理解し難い感情ですね。
目標や夢の為ならルール上問題ない範囲で
切り捨てたり、非情な判断をして良いと思うんです。
何故、それが理解できないのか僕には理解し難いです。
まあ、だからこそ僕は我道を行くタイプなんでしょうね。
そしてフリーが出て行った理由はやっぱり、
自分がいなくてもBCソルは強くなれるとわかったから
チームの元を離れたんですね。
まあ、さすがにクリスを信頼しての
決断まではわかりませんでしたけど。
さて、一方のクーザはどうやら自分の部屋を決めたようで…
画像1画像2画像3画像4
って、まさかのシスコと同室ですか?!!
というより、意外な組み合わせ過ぎますよ!!!
喧嘩っ早くて切れ者のシスコに、
マイペースでムードメーカーのクーザ、
性格が正反対の2人が今後同室とは!!!
でも、意外な組み合わせですから、
今度、どういう風にコンビになっていくか
逆に気になってくるかもです!!!

さて夜、クーザ相手にバトルをするバルト達、
でも、スタンが完全に肩身の狭い立場と化してますね。
まあ、これは本人の性格によるところなので仕方ないです。
現に登場当初からBCソルの一員のシャーサは
すんなり空気に入っていけてましたし、
途中入団したキャラは実力抜きにしても、
スタンとは相性が良くなかったのかも知れないです。
そんな中、クリスが見当たらない事を知らされて…
画像1画像2画像3
画像4画像5画像6
トラッドもスタンもクリスと揉めてしまいましたけど、
忘れちゃいけないのは2人共、
クリスの事を嫌ってるわけじゃないって事です。
スタンは自分が期待されるメンバーに入ってない事を
気にして気まずい気持ちの方が強かったからですし、
自分が逃げ隠れした事が原因って言う罪悪感もあり、
トラッドの方も彼なりにBCソルを思えばこその口論、
クリス自身を嫌っているわけじゃないんですよね。
オーナーとしては無能なのかも知れないですけど、
少なくともクリスは本気で嫌われてるわけじゃないって
言うのはオーナーとして必要な要素だと思います。
考えやうっかりで衝突する事はありますけど、
仲間に本気で嫌われてるわけじゃない、
むしろ、心配されるってそれって人望あるって思うんです。
それなら、衝突する事があっても真っ直ぐ進みさえすれば、
クリスは良いオーナーになれると思います。
しかし、ここに来て、皆に特訓用の場所が知られるとは。
でも、これで一件落着…
って、まさかのスタン移籍?!!!
でも、移籍理由が形見が狭いとか
居場所がないとか後ろ向きな理由じゃなく、
自分の実力不足を理解した上で成長する為に
移籍する道を選ぶって言うのは良いです!!!
自分を見つめなおしたり、強くなる為には
時に居場所を離れる事もあります!!!
それに最後の最後でバルト達を認めた上で
敵となる事を表したのも好印象です!!!!
今までは完全に理不尽な八つ当たりでしたけど、
自分が実力不足だと気づいて、
後から来たバルト達の実力を認めた上で、
敵として越えようとする心意気!!!!
そういう熱い想いがあるならきっと強くなれます!!!
どっかの下のチームでやるのはごめんだと
自分の実力不足棚に上げて出て行った
ジャンゴとは偉い違いですよ!!!!
というより初期トップチームのメンバーの中で
ジャンゴだけ成長要素0で退団したので
初期トップチームで一番扱い悪かったのって
実はジャンゴなんじゃ?!!!

しかし、スタンはヒクソンの手引で、
ブラジルのリオスに入りそうですけど、
あれ?でもそこって原作だとシャカのいるチーム…
まさかとは思いますけど、ワールドリーグで
ブラジル・リオスの3番目のスタメンとして
再登場するなんて事は…?
まあ、スタンが去るのは残念ではありますけど、
強くなる為の退団で、あの頃と違って、
バルトの実力をきちんと認めたので
八つ当たりしてた頃より丸くなったと思います。
これなら、もうスタンは大丈夫だと思います。
そして、結局、トラッドもBCソルを辞めるんですね。
でも、彼も彼なりに考えた上での決断ですし、
衝突こそすれどもクリスの事を嫌ってたわけでもない、
BCソルの選手の情報ノートを託したりと、
意見が合わなくなっただけでクリスの事は
彼なりに認めていたわけですから、
辞めるのは残念でも、本人が決めた道なら
誰にも止める事はできませんし、
衝突こそすれども嫌ってたわけじゃないと
わかっただけでも良い方だと思うんです。
今回のようにクリスの意思と反して、
離れる者も今後出るかも知れないです。
でも、それでも前を向いて進めた者が
本当の意味で強くなれると思うんです。
スポンサーサイト
category
ベイブレードバースト
genre
アニメ・コミック
theme
ベイブレード
Relation Entry

Comment

Trackback

http://kadukikagayaki.blog129.fc2.com/tb.php/2652-7d1e3336

#20「爆進! BCソル!!」ベイブレードバースト神(ゴッド)・名言

バルト「レッドアイ。 今度は絶対お前に勝つからな!」 メキシコを後にするバルトたち。 話は再びワールドリーグに戻る。 それに際しOPの一部が―!? OP一部変わったか。シャカくるー #beyblade pic.twitter.com/iOl3kFGYVO— 雪光 (@YukiAnilog) 2017年8月14日 …
  • 2017⁄08⁄15(火)
  • 09:08
  • アニメ偉言